(最終更新日:2019-12-03 06:59:14)
  カツラ ヒデキ   KATSURA Hideki
  桂 秀樹
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 呼吸器内科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  エンドオブライフケア(終末期ケア)と緩和ケア「COPD」 2019/10
2. 部分執筆  在宅酸素療法導入のタイミング「COPD」 2019/10
3. 部分執筆  「:COPD診断と治療のためのガイドライン2018(第5版)」 2018/04
4. 部分執筆  1.非がん性呼吸器疾患の緩和ケアを巡って. B.呼吸器内科医からみた現状と課題「非がん性疾患の緩和ケア」 2017
5. 部分執筆  1.非がん性呼吸器疾患の症状と緩和. B.呼吸困難「非がん性疾患の緩和ケア」 2017
全件表示(25件)
■ 学術雑誌
1. 総説  COPDに対する呼吸リハビリテーション 2019
2. 総説  息苦しさのある人の看護. 呼吸困難(息苦しさ)の原因と治療 2019
3. 原著  CT assessment of axillary lymphadenopathy in patients with rheumatoid arthritis: association with disease activity and severity. 2018/06
4. 症例報告  A surgical case of lung cancer with poor general status associated with parathyroid hormone-related protein. 2018/05
5. 総説  気管支喘息・COPDの診療はこうすべき:血液検査や呼吸機能検査、喀痰検査の最初の一歩 2018
全件表示(62件)
■ 学会発表
1. セルフマネジメント支援における行動科学の活用 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11
2. 当院におけるニボルマブとペムブロリズマブの臨床的比較に関する検討 (ポスター,一般) 2018/11
3. 維持期・終末期の呼吸リハビリテーション (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/11
4. 呼吸リハビリテーションUP TO DATE – 改定ステートメントを踏まえて - . 新しい定義と概念の変遷 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/11
5. Pulmonary rehabilitation: Asian perspective (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/03
全件表示(41件)
■ 社会における活動
1. 今日の臨床サポート
2. 2014/11 NHKテレビ 今日の健康  肺を元気に!
■ 学歴
1. 1979/04~1985/03 岩手医科大学 医学部 卒業 医学博士