<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 成人医学センター
概要 当該年度の研究費受入状況 学会発表


教授:
   岩﨑 直子
   上塚 芳郎
准教授:
   鳥居 信之
講師:
   石塚 尚子
   根岸 圭
   松村 美由起
助教:
   長谷 美智代
   青山 圭
   新井 歌奈江
   大澤 真里
   木村 眞樹子
   栗本 靖子
   小林 理土
   高橋 夕芙子
   谷口 藤緒
   野登 はるか

   藤田 悦子
   宮原 優子
   山本 智子
■ 概要
健診から治療まで迅速な対応
健康維持は人生設計にとって大切なことです。当センターは大学病院として昭和50年4月より健診を始めすでに40年あまりの経験があります。健診のみでなく外来を併設することを当初からの特長としてきました。発見された異常に対して早ければ健診を終えるまでに治療を開始できる迅速な対応が可能であり、健康のすべてを管理できる施設であるという大きな特色を有しております。
専門外来と女性にやさしい診療
外来はほぼすべての診療科を備え女性医師を配置して女性の方が受診しやすい体制を整えています。さらにピロリ菌外来、禁煙外来、脊椎専門外来、もの忘れ外来など多くの専門外来も開設しております。これら専門外来では診療のみならず看護師や栄養士によるケアや指導も行い、治療の十分なサポートも行っております。
それぞれのライフスタイルにあわせた健康管理
健康管理は単に体の問題だけではなく、仕事や家庭などの生活環境、家庭環境など様々な要因が絡み合うなかで行わなければなりません。当センターでは健康と外来を行う施設として受診者個人の様々な状況とご希望に沿うライフスタイルにあわせた健康管理を行って参りました。
こうしたきめ細やかな健康管理を最も身近にお手伝いするのが生活指導医です。生活指導医は受診者のすべてを把握し、様々な相談に対応致します。治療が必要となった場合、センターで外来を担当する多くの診療科の専門医と看護師、栄養士などが必要に応じて治療とケア、食事指導などを行います。より高度で先進的な治療を要する場合は東京女子医科大学病院の各診療科へご紹介いたします。当センターには日本各地から健診を受けにいらっしゃる方がおりますが、受診者の地域の専門病院へも紹介をいたします。こうした観点から、当施設はハブのような役割、すなわちメディカルハブといった役割を担っていると考えております。
健康で幸せな日々をめざして
我々が目指しておりますのは、より多くの方に健康で幸せな日々を送って頂くことです。
そのために医師のみではなく看護師、栄養士、技師、事務すべての職員が心を込めて受診者の皆様の健康管理のために努めております。明日への健康のために、是非、当施設をご利用下さい。

(平成25年7月より会員制人間ドックは附属施設青山病院へ移行します)
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 0  0 0 0 0  4 4  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Mari Matsuo, Naoko Iwasaki, Toru Kusakabe, Kayoko Sato, Gen Nishimura, Kayoko Saito: Progeroid syndrome with focal segmental glomeruloscrelosis due to ZMPSTE24 mutations.  European Human Genetics Conference,  Gothenburg, Sweden,  2019/06
2. ◎岩﨑直子, 大友真理, 浦野真理, 佐藤裕子, 坂井晶子, 山本俊至, 齋藤加代子: GLP-1受動体作動薬が糖尿病および肝機能障害に有効であった筋強直ジストロフィーの同胞例.  第43回日本遺伝カウンセリング学会学術集会,  札幌,  2019/08
3. ◎平田真依子, 吉田華栞, 朝倉美香, 岩下瑶子, 佐藤梓, 岩﨑直子: 医学生の学外での学修に関する実態調査.  第51回日本医学教育学会,  京都,  2019/07
4. 上塚芳郎: 抗凝固薬の変遷とモニタリング法,そして臨床での使用法における問題点.  第41回日本血栓止血学会学術集会,  三重県津市,  2019/06
5. ◎岩﨑直子: 女子医大の取り組み、これまでとこれから
学生から再教育、再就職まで 生涯にわたる人材育成と働き方改革.  ACP-Japan Chapter,  京都,  2019/06
6. 大澤真里, 岩﨑直子, 高橋夕芙子, 藤田悦子, 巽藤緒, 長谷美智代, 宇治原典子, 上塚芳郎: 1型糖尿病と2型糖尿病における冠動脈プラークに関する比較検討.  第62回日本糖尿病学会,  仙台,  2019/05
7. ◎岩﨑直子, 赤川浩之, 尾形真規子, 富岡光枝, 馬場園哲也, 山本俊至: 次世代シーケンサーを用いたMODY14 遺伝子の網羅的解析.  第62階日本糖尿病学会,  仙台,  2019/05
8. ◎長谷美智代, 岩﨑直子, 大澤真里, 三坂亮一, 宇治原典子, 上塚芳郎: 糖尿病患者におけるHelicobacter pylori除菌成功率についての検討.  第62回日本糖尿病学会,  仙台,  2019/05
9. ◎松本卓子, 冨澤康子, 宮崎悟, 上塚芳郎: 若手医師の専門領域選択の経時的変化.  第119回日本外科学会定期学術集会,  大阪府大阪市,  2019/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者