<<< 前 2022年度 2023年度 2024年度
 法医学
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌


教授:
   木林 和彦
准教授:
   島田 亮
助教:
   中尾 賢一朗
   多々良 有紀
   町田 光世
■ 概要
東京女子医科大学医学部法医学講座
東京女子医科大学医学部法医学講座
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  基盤研究(B)  (研究課題番号:23K24626)
 研究課題:外傷性脳損傷が受傷後に増悪する機序の解析  (研究代表者:木林和彦)
 研究補助金:4,300,000円  (代表)
2.  基盤研究(C)  (研究課題番号:22K10621)
 研究課題:外傷性脳損傷による髄膜リンパ管障害が脳に及ぼす影響  (研究代表者:島田 亮)
 研究補助金:600,000円  (代表)
3.  基盤研究(C)  (研究課題番号:24K13555)
 研究課題:LC-QTOF/MSと質量分析イメージングを用いたカンナビノイド類の併用効果解析  (研究代表者:中尾賢一朗)
 研究補助金:700,000円  (代表)
4.  基盤研究(C)  (研究課題番号:23K09777)
 研究課題:角質細胞のシングルセル解析に最適な個人識別法の開発  (研究代表者:町田光世)
 研究補助金:1,200,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 1 1 0  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Ryo Shimada*, Kibayashi Kazuhiko:  Trends in mortality rates and correlations between intracranial injuries and external causes: A Japanese population study.  Plos One  19 (5) :e0300846 , 2024.5   DOI:10.1371/journal.pone.0300846 Link
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者