<<< 前 2013年度 2014年度 2015年度 | 2016年度 | 2017年度 次 >>>
 中央検査部
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 3 0 8 0 0 1  0 1 0 0  11 16  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. 小林 悠梨, 石塚 敏, 安尾 美年子, 三浦 ひとみ, 岩藤 和宏, 中島 一朗, 渕之上 昌平:  腎臓移植におけるヒトリンパ球を使用した高感度クロスマッチ検査の検討.  医学検査  65 (1) :70-77 , 2016.1
2. 小林 悠梨, 石塚 敏, 安尾 美年子, 三浦 ひとみ, 岩藤 和宏, 中島 一朗, 渕之上 昌平:  腎臓移植におけるヒトリンパ球を使用した高感度クロスマッチ検査の検討.  日本医学検査学会  65 (1) :70-77 , 2016.1
3. 小林 悠梨, 石塚 敏, 安尾 美年子, 三浦 ひとみ, 岩藤 和宏, 中島 一朗, 渕之上 昌平:  腎臓移植におけるヒトリンパ球を使用した高感度クロスマッチ検査の検討.  日本医学検査学会  65 (1) :70-77 , 2016.1
4. 花田梓,平井康夫,岡田薫子,木村祐子,秋澤叔香,長嶋洋治,則松良明,矢納研二,石谷健,松井英雄:  子宮内膜液状化検体細胞診における検体適正基準の検討 ―SurePathTM標本による検討―.  日本臨床細胞学会雑誌  54 (6) :351-357 , 2015.11 Link
5. Taneda Sekiko, Honda Kazuho*, Ohno Mayuko, Uchida Keiko, Nitta Kosaku, Oda Hideaki:  Podocyte and endothelial injury in focal segmental glomerulosclerosis: an ultrastructural analysis.  VirchowsArchiv : an international journal of pathology  467 (4) :449-58 , 2015.10
6. 服部元史, 秋岡祐子, 近本裕子, 石塚喜世伸, 浅野達雄, 菅原典子, 神田祥一郎, 宮井貴之, 西山慶, 堀田茂, 本田一穂, 小池淳樹:  維持期小児腎移植例に対するエベロリムスの使用経験.  日本小児腎不全学会雑誌  35 :80-85 , 2015.7
7. 安尾 美年子, 石塚 敏, 石田 悠梨, 甲斐 耕太郎, 中島 一朗, 渕之上 昌平:  腎移植後に産生されたHLA-DQ抗体の補体結合性とその予後について.  日本臨床腎移植学会雑誌  3 (1) :44-49 , 2015.7
8. 安尾 美年子, 石塚 敏, 石田 悠梨, 甲斐 耕太郎, 中島 一朗, 渕之上 昌平:  腎移植後に産生されたHLA-DQ抗体の補体結合性とその予後について.  日本臨床腎移植学会雑誌  3 (1) :44-49 , 2015.7
9. 安尾 美年子, 石塚 敏, 石田 悠梨, 甲斐 耕太郎, 中島 一朗, 渕之上 昌平:  腎移植後に産生されたHLA-DQ抗体の補体結合性とその予後について.  日本臨床腎移植学会雑誌  3 (1) :44-49 , 2015.7
総説及び解説
1. 横山貴, 新田孝作*:  検尿ノススメ(第55回)糸球体型赤血球判定の現状・問題点・今後の取り組み.  Nephrology Frontier  14 (4) :336-342 , 2015.12
2. 横山 貴, 新田 孝作:  検尿ノススメ(第54回) 多彩な尿細管上皮細胞の形態学的特徴と排出意義.  Nephrology Frontier  14 (3) :238-245 , 2015.9
3. 田中 秀則, 中島 文明, 成瀬 妙子, 一戸 辰夫, 石塚 敏, 太田 正穂, 吉川 枝里, 木村 彰方, 高 陽淑, 小林 孝彰, 橋口 裕樹, 宮崎 孔, 森島 泰雄, 安波 道郎, 山本 賢, 湯沢 賢治, 日本組織適合性学会組織適合性技術者認定制度委員会QCWS部会:  第18回HLA-QCワークショップレポート 全体経過およびサンプルの総合結果.  MHC: Major Histocompatibility Complex  22 (1) :12-15 , 2015.4
ページの先頭へ
■ 著書
1. 平井康夫, 矢納研二, 則松良明, 花田梓, 前田宜延, 山口知彦:    記述式内膜細胞診報告様式に基づく 子宮内膜細胞診アトラス  1-166.  医学書院,  東京, 2015.11
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 後藤亜江子,横山貴,三浦ひとみ,矢後理枝,田邊一成: 腎泌尿器外来患者における Haemophilus parainfluenzae を検出した尿路感染症の一例.  第12回腎泌尿器検査研究会学術集会,  東京都新宿区,  2016/03
2. ◎勝馬愛, 中田泰之, 山本泉, 川邊万佑子, 山川貴史, 勝俣陽貴, 小林賛光, 丹野有道, 大城戸一郎, 坪井伸夫, 堀田茂, 奥見雅由, 石田英樹, 山本裕康, 横尾隆, 田邉一成: Alport症候群における移植腎予後と病理組織学的変化.  第49回日本臨床腎移植学会,  米子,  2016/03
3. ◎川邊万佑子, 山本泉, 小松嵜陽, 山川貴史, 勝俣陽貴, 勝馬愛, 中田泰之, 小林賛光, 丹野有道, 大城戸一郎, 坪井伸夫, 山本裕康, 横尾隆, 堀田茂, 奥見雅由, 石田英樹, 田邉一成: 原疾患紫斑病性腎炎(HSPN)の移植腎再発および予後に関する検討.  第49回日本臨床腎移植学会,  米子,  2016/03
4. ◎SEKIGUCHI Haruki, INOUE Yuji, TAKANO Mayu, KOBAYASHI Makiko, TAKAHASHI Yufuko, TANIGUCHI Fujio, WATANABE Eri, SUZUKI Mayumi, SHIMAMOTO Ken, YAMAGUCHI Kazuhiro: Current Smoking Increases Prevalence of Asymptomatic Obstructive Sleep Apnea Syndrome.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai, Japan,  2016/03
5. 後藤亜江子,坂元靖,鶴岡直樹,三浦ひとみ: 当院における過去10年間の血液培養結果の集計.  第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会,  宮城県仙台市,  2016/01
6. ◎花田 梓,平井康夫,木村祐子,岡田薫子,広兼春美,徳田美由紀,深川富美子,藏本吾郎,秋澤叔香,木原真紀,石谷 健,長嶋洋治,則松良明,矢納研二,松井英雄: 液状化検体細胞診(LBC)における診断精度と内膜異型細胞(ATEC)の細胞像の検討.  第54回日本臨床細胞学会秋期大会,  名古屋市,  2015/11
7. ◎花田梓, 平井康夫, 木村祐子, 岡田薫子, 広兼春美, 徳田美由紀, 梁木富美子, 藏本吾郎, 秋澤叔香, 木原真紀, 石谷健, 長嶋洋治, 則松良明, 矢納研二, 松井英雄: 記述式子宮内膜細胞診報告様式における内膜異型細胞(ATEC)の細胞像と臨床的取扱い 液体化検体細胞診(LBC)における診断精度と内膜異型細胞(ATEC)の細胞像の検討.  第54回日本臨床細胞学会秋期大会,  名古屋,  2015/11
8. ◎村上佳織, 金室俊子, 野並裕司, 高橋伸治, 粉川彩, 清水絢子, 橋本哲也, 富所貴美子, 村松文章, 廣井敦子, 山本智子, 澤田達男, 長嶋洋治: 術中迅速診断時に捺印細胞診を行った卵巣未熟奇形腫4例の細胞像.  第54回日本臨床細胞学会秋期大会,  名古屋,  2015/11
9. ◎小林葉子,友田雅己,鈴木卓也,三浦ひとみ: HCV抗体プロファイル検査試薬とINNO-LIAスコアテストの比較.  第62回日本臨牀検査医学会,  岐阜県,  2015/11
10. ◎小林葉子,友田雅己,鈴木卓也,三浦ひとみ: HCV抗体検査試薬の性能評価(続報).  第62回日本臨牀検査医学会,  岐阜県,  2015/11
全件表示(27件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者