<<< 前 2018年度 2019年度 2020年度 | 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 腎臓外科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌


助教:
   今泉 理枝
   岩藤 和広
   小川 勇一
   北島 久視子
   久都内 慶子
   小池 太郎
   関島 光裕
   頓所 展
   堀部 朋子
   三木 克幸
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 0 0 1 1 2  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Sawada Anri, Okumi Masayoshi, Horita Shigeru, Unagami Kohei, Taneda Sekiko, Fuchinoue Shohei, Ishida Hideki, Hattori Motoshi, Tanabe Kazunari, Nitta Kosaku, Koike Junki, Nagashima Yoji, Shimizu Akira:  Glomerular Neovascularization in Nondiabetic Renal Allograft Is Associated with Calcineurin Inhibitor Toxicity.  Nephron  144 (Suppl 1) :37-42 , 2020.11   DOI:10.1159/000511452
2. 久都内慶子, 小山一郎, 中島一朗, 渕之上昌平, 寺岡慧:  献腎ドナーにおける移植前クレアチニンによる評価と移植後腎機能への影響.  東京女子医科大学雑誌  90 (4) :84-93 , 2020.8   DOI:https://doi.org/10.24488/jtwmu.90.4_84
3. MIURA Kenichiro, SATO Yasuyuki, YABUUCHI Tomoo, KANEKO Naoto, ISHIZUKA Kiyonobu, CHIKAMOTO Hiroko, AKIOKA Yuko, NAWASHIRO Yuri, HISANO Masataka, IMAMURA Hideaki, MIYAI Takayuki, SAKAMOTO Seisuke, KASAHARA Mureo, FUCHINOUE Shohei, OKUMI Masayoshi, ISHIDA Hideki, TANABE Kazunari, HATTORI Motoshi*:  Individualized concept for the treatment of autosomal recessive polycystic kidney disease with end-stage renal disease.  Pediatric transplantation  24 (3) :e13690 , 2020.5   DOI:10.1111/petr.13690
4. Iwadoh Kazuhiro, Nakajima Ichiro, Koyama Ichiro, Nitta Kosaku, Fuchinoue Shohei:  Preoperative assessment system for hand-assisted laparoscopic donor nephrectomy by discriminant analysis.  PLoS One  15 (4) :e0227546 , 2020.4   DOI:10.1371/journal.pone.0227546
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者