<<< 前 2019年度 2020年度 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 救命救急センター
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   矢口 有乃
   池田 寿昭
   曽我 幸弘
准教授:
   武田 宗和
助教:
   久保田 英
   市丸 梓
   市丸 秀章
   稲垣 伸洋
   大城 拓也
   康 美理
   齋藤 倫子
   齊藤 眞樹子
   中田 託郎
   永井 玲恩

   並木 みずほ
   朴 栽完
   比留川 美保子
   望月 健太朗
   山田 創
■ 概要
特徴
一次救急、二次救急および三次救命救急医療において、すべての救急疾患を担うとともに災害医療も従事しています。
優れた医療技術
三次救命救急医療では、初療から集中治療まで他の専門各科とともに行っています。心肺停止症例にはPCPSや、心停止後症候群には低体温療法、多臓器不全症例には急性血液浄化療法、重症呼吸不全にはECLA等、24時間365日対応が可能です。高気圧酸素療法室も救命救急センターの集中治療室内にあります。集中治療室では、主治医となりますので、一次、二次救急医療の診断学から集中治療医学まで幅広く診療を行っております。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Arimura Ken, Tagaya Etsuko, Kikuchi Ken, Mitsuda Toshihiro, Yasuda Gaku, Azuma Haruna, Konda Naoko, Ikarashi Yuichi, Chiba Yukihide, Kusama Kaoru, Sakama Reiko, Hagiwara Shotaro, Shimizu Satoru, Shimamoto Ken, Nomura Minoru, Yaguchi Arino, Niinami Hiroshi, Kondo Mitsuko, Tanabe Kazunari, Kawana Masatoshi:  Polymerase-chain reaction testing to prevent hospital-acquired severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 infection in Shinjuku, an epicenter in Tokyo: The Tokyo Women's Medical University model.  Respiratory investigation  59 (3) :356-359 , 2021.5   DOI:10.1016/j.resinv.2020.12.009
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 川本恭子、新美陽介、豊見山則子、田中克己、松島麻子、井上貴昭、佐々木淳一、矢口有乃、櫻井裕之: 重症熱傷の精神科治療と社会支援について.  第117回日本精神神経学会学術総会,  大阪府,  2021/09
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者