<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 看護学部看護職生涯発達学
 
概要 当該年度の研究費受入状況 著書
学会発表


教授:
   佐藤 紀子
講師:
   草柳 かほる
助教:
   多久和 善子
   山口 紀子
■ 概要
看護職生涯発達学は、2004年本学独自に創設され、看護職者が経験を積むことの意味や価値を探求し、看護職を支援する教育・研究・実践活動を行っている。
個々の看護師のキャリアを支援すること、そのための創造的で独創的な仕組みづくりを探求している。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 0  0 1 0 0  0 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 著書
1. 草柳かほる, 原美鈴, 八幡成美, 池田真理, 石田佐地子, 荻原康子, 神貴子, 佐久間和幸, 佐藤京子, 鈴木朋子, 中野理佳, 西川瑞希, 平間佳明, 松浦志野, 藤江(宮子)あずさ, 森俊昭, 保田江美, 山口紀子, 吉田千鶴, 脇坂明:    迷ったら必見! ナースキャリア 事例でわかる看護職の働き方ガイド  1-193.  東京医学社,  東京, 日本, 2017.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 草柳かほる, 原美鈴, 山岸紀子、新良啓子、久保貴三子、長沢美智子、岡本恵子: 既卒者の強みを活かす採用-職務経歴書の活用に向けて.  第21回日本看護管理学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2017/08
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者