<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 東医療センター 内科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   佐倉 宏
   渡辺 尚彦
   柴田 重信
   永野 伸郎
准教授:
   小川 哲也
   柴田 興一
   中岡 隆志
   森 直樹
講師:
   大野 秀樹
   大森 久子
   久保 豊
   佐藤 恭子
   高木 香恵
   樋口 千惠子
助教:
   小笠原 壽恵
   西村 芳子
   山中 学
   安藤 由希
   石川 元直
   井上 朋子
   岡部 ゆう子
   賀川 佳世
   菊地 知子
   木村 綾子

   篠 みどり
   柴田 藍
   清水 比美子
   諏訪 邦明
   髙橋 彩
   中嶋 俊
   八反丸 美和
   松居 一悠
   三橋 哲也
   山下 哲理
■ 概要
講座概要
専門分野にとらわれることなく、常に全身的な立場から患者本位の医療(診断・機能評価と治療)を行うことをこころがけている。特に、高齢者の増加に対応した内科診療に重点をおき、総合内科として地域に密着した診療を行っている。専門分野として循環器科、消化器科、腎臓内科、呼吸器科、糖尿病科、血液内科、神経内科、心療内科、膠原病内科、在宅医療、老年病内科があり、それぞれの領域の専門医による診療にもいっそうの充実をはかっている。
臨床および研究ともに総合内科を生かした各診療班をまたがった研究に取り組んでいる。研究テーマとして専門分野別には主に以下のものをあげることができる。
循環器:冠動脈石灰化、急性および慢性心不全の病態解明(観血的、非観血的)および治療、重症心不全治療(薬物療法、非薬物療法、心移植)、急性冠症候群および末梢動脈疾患に対する治療、高血圧・心不全に対する時間生物学的研究、神経性循環調節に関する研究、肺高血圧症の病態解明および治療
腎:大動脈血管石灰化、Ca・P代謝、Hepcidineと貧血、動脈硬化、慢性腎臓病における高血圧の病態と治療、透析患者における急性血液浄化療法、透析療法における新たなモニタリングの開発、腹膜透析の腹膜変化、血液透析の生体適合性
消化器:インターフェロン治療後の再燃も含めたB型及びC型慢性肝炎患者への抗ウイルス療法の検討、クローン病・潰瘍性大腸炎の診断と最新の治療の検討、胃酸関連疾患治療の臨床薬理
呼吸器:炎症性細胞の遊走(特に好塩基球、好酸球)
血液:B細胞性リンパ腫樹立細胞の増殖様式の検討-特に細胞内シグナル伝達系の解析、血液腫瘍疾患におけるテロメラーゼのシグナル伝達の解析
糖尿病:DDP-IV阻害剤の比較検討-1.5AGやグルカゴンの観点から、糖尿病性EDの臨床経過、有痛性糖尿病性神経障害の臨床経過、糖尿病の食事療法と糖質制限について
神経:片頭痛の神経生理学的研究及び視覚誘発電位、脳梗塞における頸動脈エコー所見とEEA/AAとの関連
心療内科:地域住民、外来患者、入院患者における身体疾患と抑うつ
在宅医療:老年医療と高齢者総合機能評価、認知症
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 4 3 5 1 2 1  0 2 0 0  5 11  1 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. NAKAJIMA Shun, ITO Hiroyuki, MITSUHASHI Tetsuya, KUBO Yutaka*, MATSUI Kazuhiro, OMORI Hisako, NAKAOKA Takashi*, SAKURA Hiroshi, Ueno Eiko, MACHIDA Haruhiko:  Clinical application of effective atomic number for classifying non-calcified coronary plaques by dual-energy computed tomography.  Atherosclerosis  261 :138-143 , 2017.6
2. 伊藤恭子, 永野伸郎, 安藤哲朗, 筒井貴朗, 小川哲也, 新田孝作:  透析患者において、高用量のdarbepoetin alfa からepoetin β pegolへの切り替えはESA抵抗性指数を低下させる.  腎と透析  82 (5) :747-751 , 2017.5
3. Ujihara N*, Sakura H, Hashimoto N, Sasamoto K, Ohhashi H, Hasumi S, Kasahara T, Tomonaga O, Nunome H, Honda M, Iwamoto Y:  Efficacy and safety of sitagliptin in elderly patients with type 2 diabetes mellitus and
comparison of hypoglycemic action of concomitant medications: a subanalysis of the JAMP study.  Diabetology International  :1-1 , 2017
総説及び解説
1. 佐倉 宏*:  特集にあたって(臨床研究の壺).  内分泌・糖尿病・代謝内科  45 (2) :85-85 , 2017.8
2. 高木香恵:  全身性エリテマトーデス様症状を呈する原発性免疫不全症.  炎症と免疫  25 (4) :49-53 , 2017.6
3. 柴田興一:  頭痛性疾患の神経生理学的研究.  日本臨床  75 (6) :866-870 , 2017.6
4. 佐倉 宏*:  特集にあたって(妊婦の糖代謝異常update).  内分泌・糖尿病・代謝内科  44 (4) :267-267 , 2017.4
症例報告
1. 小笠原壽恵, 川内喜代隆, 森 直樹, 佐倉 宏, 加藤文代, 菅野 仁, 伊藤悦朗:  低用量predonisoloneで長期管理が可能であったDiamond-Blackfan anemiaの成人移行例.  臨床血液  58 (8) :917-921 , 2017.8
2. 木村綾子、大野秀樹:  急速に進展した原発性十二指腸球部癌の1例.  Progress of Digestive Endoscopy  90 (1) :110-111 , 2017.6
3. TAKANE Yuki, SHIBATA Koichi*, NISHIMURA Yosiko, SAKURA Hiroshi:  Crossed cerebellar and contralateral thalamic hyperperfusion in epilepsy.  Internal medicine (Tokyo, Japan)  56 (9) :1121-1122 , 2017
その他
1. 樋口千恵子:  簡単な腹膜透析.  臨床透析  33 (10) :5-6 , 2017.9
2. 樋口千恵子:  第17回Vitamembrane研究会座長レビュー.  Vitamembrane 透析と活性酸素  17 :31 , 2017.7
ページの先頭へ
■ 著書
1. 日本糖尿病学会編:    糖尿病専門医研修ガイドブック  1-509.  診断と治療社,  東京, 2017.5
2. 樋口千恵子:  被嚢性腹膜硬化症(EPS)に関するエビデンスー腹膜洗浄の予防効果.  腹膜透析の疑問に答える  109-112.  東京医学社,  東京、日本, 2017
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎MORI Naoki, YOSHINAGA Kentaro, OHWASHI-MIYAZAKI Mari, SHISEKI Masayuki, SAKURA Hiroshi, TANAKA Junji: Mutations of the JAK2 gene and cytogenetic abnormalities are predictive of progression to hematological neoplasms in patients with idiopathic leukocytosis.  22nd Congress of the European Hematology Association,  Madrid, Spain,  2017/06
2. 井上 朋子, 樋口 千惠子, 小川 哲也, 新田 孝作: 透析患者のGender 腎性貧血.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
3. 杉浦美恵子, 佐藤恭子, 久保豊, 中岡隆志, 西村芳子, 柴田興一, 佐倉宏: 洞不全症候群を合併した Pure Autonomic Failureの検討.  第70回日本自律神経学会総会,  名古屋,  2017/09
4. 廣瀬 光、高木 香恵: 抗SRP抗体陽性ミオパチーに免疫グロブリン大量療法(IVIG)を試みた一例.  第58回関東リウマチ研究会,  東京、日本,  2017/07
5. ◎鈴木真由美, 八反丸美和, 中岡隆志, 萩原誠久: 難治性非24時間睡眠覚醒リズム障害症例に末梢時計リズムとメラトニンリズム、Motion Watch による照度、活動度を計測した1例.  日本睡眠学会第42回定期学術集会(JSSR42),  横浜市,  2017/06
6. 興野 藍, 細田 祐未, 島田 美希, 村上 智佳子, 西沢 蓉子, 篠 みどり, 清水 比美子, 井上 朋子, 山下 哲理, 樋口 千恵子, 新田 孝作, 小川 哲也: 透析患者の血清FGF21値に影響を及ぼす動脈硬化因子の検討.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
7. ◎樋口千惠子, 佐倉宏, 柴田藍, 山下哲理, 井上朋子, 西沢蓉子, 篠みどり, 島田美希, 細田祐未, 小川哲也: イコデキストリン透析液の中皮細胞 における細胞周期への影響.  日本透析医学会,  横浜,  2017/06
8. ◎森谷紘旭, 芝田正道, 小林利道, 樋口千惠子, 小川哲也, 中澤速和: ACH-Σ用血液回路CHDF-FSの抗凝固薬急速注入の可能性についての検討.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
9. ◎廣瀬沙優里, 芝田正道, 小川哲也, 樋口千惠子, 中澤速和: 血液浄化部における臨床工学技士の手指消毒実施の現状.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
10. 井上朋子, 樋口千惠子, 小川哲也, 新田孝作: 透析患者のGender 腎性貧血.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
全件表示(18件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者