<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度 | 2018年度 次 >>>
 神経精神科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   西村 勝治
   大坪 天平
准教授:
   赤穂 理絵
講師:
   稲田 健
   押淵 英弘
   高橋 一志
助教:
   氏家 由里
   河野 敬明
   河野 美帆
   川本 恭子
   北濱 宏美
   桑原 和江
   澤村 実紀
   柴田 結以
   末木 亮嗣
   鈴木 枝里子

   辻 かをる
   長縄 瑛子
   長谷川 大輔
   本田 美鳥
   松井 健太郎
   村岡 寛之
   森脇 久視
   山本 舞
■ 概要
東京女子医科大学 神経精神科
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 15 3 3 3  0 6 0 0  0 13  2 2  0 1
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. SAWAMURA Jitsuki, ISHIGOOKA Jun, NISHIMURA Katsuji:  Re-evaluation of the definition of remission on the 17-item Hamilton Depression Rating Scale based on recovery in health-related quality of life in an observational post-marketing study.  Health and Quality of Life Outcomes  16 :14 , 2018.1 Link
2. Hida A, Ohsawa Y, Kitamura S, Nakazaki K, Ayabe N, Motomura Y, Matsui K, Kobayashi M, Usui A, Inoue Y, Kusanagi H, Kamei Y, Mishima K:  Evaluation of circadian phenotypes utilizing fibroblasts from patients with circadian rhythm sleep disorders.  Transl Psychiatry  (2017) :1-5 , 2017.7 Link
3. TAKAHASHI Hitoshi*, HIGUCHI Hisashi, SATO Kazuhiro, KAMATA Mitsuhiro, YOSHIDA Keizo, NISHIMURA Katsuji:  Association between serotonin transporter polymorphisms (5-HTTLPR) and the MADRS
Dysphoria, Retardation, and Vegetative Subscale scores in the treatment of depression.  Neuropsychiatric Disease and Treatment  2017 (13) :1463-1469 , 2017.6
4. YASUGI Daisuke, TAMUNE Hidetaka, SAWAMURA Jitsuki, NISHIMURA Katsuji:  Accuracy of oncologist assessments of psychiatric problems in cancer inpatients.  Palliative & Supportive Care  15 (Issue 3) :1 , 2017.5 Link
総説及び解説
1. 西村勝治:  せん妄・症状精神病.  老年精神医学  最新医学別冊 :170-177 , 2018.3
2. 稲田健:  日本神経精神薬理学会の統合失調症薬物治療ガイドラインとその位置づけ.  臨床精神薬理  20 (12) :1433-1439 , 2017.12
3. 松井聡子, 稲田健:  原発性不眠症に対する薬物治療.  内科  120 (5) :1043-1048 , 2017.11
4. 西村勝治:  【特集Ⅰ:精神科医が知っておきたい緩和ケアの基本】身体疾患患者の精神医学的問題-循環器疾患を中心に.  精神科  31 (4) :281-285 , 2017.10
5. KISHI Taro*, INADA Ken, MATSUI Yuki, IWATA Nakao,:  Z-drug for schizophrenia: A systematic review and meta-analysis.  Psychiatry Research  256 (2017) :365-370 , 2017.10 Link
6. 筒井順子, 西村勝治:  透析患者が体験する喪失のさまざまな形.  臨牀透析  33 (10) :10-17 , 2017.9
7. 松井健太郎, 石郷岡純:  睡眠障害の対応と治療 薬物療法.  別冊日本臨牀  38 (別刷) :449-455 , 2017.6
8. 末木亮嗣, 高橋一志, 西村勝治:  双極性障害へのプライマリ・ケアでの対応.  CURRENT THERAPY  35 (5) :37-40 , 2017.5
9. 神庭瑠美子, 西村勝治:  ステロイド誘発性精神障害.  リウマチ科  57 (5) :496-500 , 2017.5
10. 赤穂理絵:  総合病院精神医学における心理職への期待と養成教育への要望―精神科医の立場から―.  総合病院精神医学  29 (3) :222-227 , 2017.5
全件表示(14件)
症例報告
1. 佐々木和音, 佐野奈々, 高橋杏子, 関口直樹, 大坪天平:  非痙攣性てんかん重積状態の後遺症としてKorsakoff症候群を呈した一例.  精神科治療学  33 (2) :239-244 , 2018.2
2. MATSUI Kentaro*, TAKAESU Yoshikazu, INOUE Takeshi, INADA Ken, NISHIMURA Katsuji:  Effect of aripiprazole on non-24-hour sleep-wake rhythm disorder comorbid with major depressive disorder.  Neuropsychiatric Disease and Treatment  2017 (13) :1367-1371 , 2017.5
その他
1. 西村勝治:  日本総合病院精神医学会専門医の申請のためのケースレポート.  臨床精神医学増刊号 精神科診療に必要な書式マニュアル[第四版]  46 (増刊) :344-347 , 2017.12
ページの先頭へ
■ 著書
1. 西村勝治:  精神機能とその異常.  標準精神医学  51-57.  医学書院,  東京都, 2018.3
2. 秋山剛, 宇佐美しおり:  他科医師への支援に関する資料.  精神科リエゾンチームガイドブック  104-108.  医歯薬出版株式会社,  東京, 2017.9
3. 西村勝治:  放射線療法に関連する不安・抑うつの評価と対応.  がん・放射線療法2017  86-91.  学研メディカル秀潤社,  東京都, 2017.7
4. 林安奈, 西村勝治:  リエゾン精神医学からの最新の知見とメッセージ.  循環器ナーシング  12-18.  株式会社医学出版,  東京都, 2017.6
5. 松井健太郎, 稲田健:  睡眠薬の副作用とその対処.  不眠症治療のパラダイムシフト ~ライフスタイル改善と効果的な薬物療法~  126-132.  医薬ジャーナル社,  大阪市, 2017.5
6. 西村勝治:  呼吸困難感と不安.  HEART nursing  83-83.  株式会社メディカ出版,  大阪市, 2017.5
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎HISAMATSU Haruko, KOBAYASHI Sayaka, OSHIBUCHI Hidehiro, NISHIMURA Katsuji: Elements to select music therapy for psychiatric patients.  The 15th World Congress of Music Therapy,  Tsukuba, Japan,  2017/07
2. TSUTSUMI Takahiro: Functional change of serotonine 2C receptors in N-Methyl-D-aspartate(NMDA) receptor.  5th congress of Asian college of neuropsychopharmacology,  Bali, Indoneesia,  2017/04
3. OSHIBUCHI Hidehiro: Reviewing Japanese Clozapine Patients Monitoring System (CPMS) Date since 2009.  5th congress of Asian college of neuropsychopharmacology,  Bali, Indoneesia,  2017/04
4. Ken Inada: The picture of LAI in Japan.  5th congress of Asian college of neuropsychopharmacology,  Bali, Indoneesia,  2017/04
5. ◎中野辰憲, 松井聡子, 堤多可弘, 松井健太郎, 高橋一志, 稲田健, 西村勝治: 多飲水があった前頭側頭型認知症の1例.  東京精神医学会第112回学術集会,  東京,  2018/03
6. 西村勝治: 1型糖尿病患者におけるメンタルヘルス.  第45回日本膵・膵島移植研究会,  仙台,  2018/03
7. 稲田健: ベンゾジアゼピン系薬依存の臨床.  第38回日本臨床薬理学会学術総会,  横浜市,  2017/12
8. 松井聡子: 臓器移植レシピエント候補者の心理社会的な移植適応の評価法・日本語版の開発.  第21回日本適応医学会学術集会,  東京都,  2017/12
9. 稲田健: ベンゾジアゼピン系薬の使用実態とその対策.  第8回日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会学術大会,  横浜市,  2017/09
10. 西村勝治: サイコネフロロジーを担う医療スタッフのためのメンタルヘルス.  第28回日本サイコネフロロジー研究会,  札幌,  2017/07
全件表示(18件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者