<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 神経内科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   北川 一夫
准教授:
   飯嶋 睦
   清水 優子
講師:
   原 由紀子
   丸山 健二
   吉澤 浩志
助教:
   内山 由美子
   鈴木 美紀
   池口 亮太郎
   猪瀬 悠理
   加藤 秀高
   小林 正樹
   白井 優香
   武田 貴裕
   續 陽子
   遠井 素乃

   戸田 晋央
   星野 岳郎
   丸山 恵子
   水野 聡子
■ 概要
神経内科学講座
東京女子医科大学 神経内科学講座の詳細は下記のHPをご覧ください
http://www.twmu.ac.jp/TWMU/Medicine/RinshoKouza/181/

脳卒中、認知症、失語症に対する脳機能画像検査、高次脳機能検査、
多発性硬化症、重症筋無力症、末梢神経障害、
眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸に対するボツリヌス治療、
急性期脳梗塞に対するt-PA治療も行っています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 3 3 1 2 2 2  0 0 0 0  1 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. IKEGUCHI Ryotaro, SHIMIZU Yuko*, SHIMIZU Satoru, KITAGAWA KAZUO:  CSF and clinical data are useful in differentiating CNS inflammatory demyelinating disease from CNS lymphoma.  Mult Scler  :online , 2017.7
2. Hoshino Takao, Uchiyama Shinichiro, Wong Lawrence K S, Sissani Leila, Albers Gregory W, Bornstein Natan M, Caplan Louis R, Donnan Geoffrey A, Ferro José M, Hennerici Michael G, Labreuche Julien, Lavallée Philippa C, Molina Carlos, Rothwell Peter M, Steg Philippe Gabriel, Touboul Pierre-Jean, Vicaut Éric, Amarenco Pierre*:  Differences in Characteristics and Outcomes Between Asian and Non-Asian Patients in the TIAregistry.org.  Stroke  48 (7) :1779-1787 , 2017.7
3. Maruyama Kenji, Uchiyama Shinichiro, Shiga Tsuyoshi, Iijima Mutsumi, Ishizuka Kentaro, Hoshino Takao, Kitagawa Kazuo:  Brain Natriuretic Peptide Is a Powerful Predictor of Outcome in Stroke Patients with Atrial Fibrillation.  Cerebrovascular diseases extra  7 (1) :35-43 , 2017
総説及び解説
1. 清水優子:  MSとNMOの疹d難と治療についての最新の知見と治療.  MEDICAL REHABILITATION  213 (増刊) :1-11 , 2017.8
2. 星野 岳郎:  脳梗塞と一過性脳虚血発作の病型分類.  日本血栓止血学会誌  28 (3) :267-277 , 2017.6
3. 小林正樹*, 清水優子, 竹内 恵, 北川一夫:  非全身性血管炎性ニューロパチー.  リウマチ科  57 (5) :491-495 , 2017.5
4. 田中正美,清水優子:  多発性硬化症へのフマル酸時メチル治療.  Brain and Nerves  :in press , 2017
症例報告
1. INOSE Yuri*, TOI Sono, IIJIMA Mutsumi, SHIMIZU Yuko,WATANABE Masako, KITAGAWA KAZUO, UCHIYAMA Shinichiro:  Non-convulsive status epilepticus due to small subcortical hemorrhage mimicking hemispheric stroke.  Puzzling Cases in Strole  :116-121 , 2017.5
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎西村絢子, 池口亮太郎, 小林正樹, 吉澤浩志, 飯嶋睦, 清水優子, 三枝英人,北川一夫: 嚥下障害・構音障害のみ呈した筋サルコイドーシスの84歳女性例.  第222回日本神経学会関東・甲信越地方会,  東京,  2017/09
2. ◎久保田愛, 関美沙, 白井優香, 遠井素乃, 吉澤浩志, 飯嶋睦, 北川一夫: 脳小血管病変とMMSE,MoCA-Jの関連性について.  日本脳ドック学会,  福岡,  2017/06
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者