(最終更新日:2017-10-17 07:55:50)
  シミズ ユウコ   SHIMIZU Yuko
  清水 優子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  神経内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  妊娠・授乳期の免疫治療はどうすればいいのか?「免疫性神経疾患の病態治療のすべて」 2016/03
2. 部分執筆  神経梅毒「神経内科 研修ノート」 2015/01
3. 部分執筆  MS・NMOと妊娠・出産「多発性硬化症(MS)と視神経脊髄炎(NMO)の基礎と臨床」 2012/09
4. 部分執筆  多発性硬化症治療薬の臨床デザイン設定「臨床試験計画とデザインの設定」 2012/06
5. 部分執筆  Tumefactive demyelinating lesionを呈した症例の末梢血Th1/Th2関連性ケモカインレセプターの検討.「東京女子医科大学総研紀要」 2011
6. 部分執筆  多発性硬化症治療ガイドライン 2010「多発性硬化症治療ガイドライン 2010」 2010
7. 部分執筆  ①自己免疫性神経疾患:免疫異常、抗神経・筋関連抗体.「チャート 内科診断学」 2009
■ 学術雑誌
1. 総説  多発性硬化症と視神経炎 V.特論 妊娠、出産時の治療の進め方 2014/11
2. 原著  Gadolinium enhancement patterns of tumefactive demyelination lesions: correlations with brain biopsy findings and pathophysiology 2014/07
3. 原著  Apathy/depression,but not subjective fatigue, is related with cognitive dysfunction in patients with multiple sclerosis 2014/03
4. 総説  多発性硬化症 2014/06
5. 原著  Plasma osteopontin levels are associated with disease activity in the patients with multiple sclerosis and neuromyelitis optica 2013/07
6. 原著  Japanese guidelines for fingolimod in MS: putting into practice 2013/12
7. 原著  Neuroralizing antibodies are associated with Reduction of Interferon-beta efficacy during the treatment of Japanese multiple sclerosis patients 2012
8. 原著  Taste disorder in myasthenia graves: a multicenter cooerative study 2012
9. 症例報告  Sporadic late-onset nemaline myopathy in patient with primary Sjogren's syndrome 2012
10. 原著  The MG-QOL15 Japanese verion; validation and associations with clinical factors 2012
全件表示(64件)
■ 学会発表
1. Association of Th1/Th2-related chemokine receptors in peripheral T cells with disease activity and immunomudulatory treatment in patients with multiple sclerosis and neuromyelitis optica (ポスター,一般) 2010/04
2. 発表の仕方 (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/10/07
3. Multiple sclerpsos and neuromyelitis optica spectrum disorder after assisted reproductive technology (ポスター,一般) 2017/09/20
4. 嚥下障害・構音障害のみ呈した筋サルコイドーシスの84歳女性例 (口頭発表,一般) 2017/09/02
5. シェーグレン症候群に伴うAxonal motor neuropahty を疑った45歳女性例 (口頭発表,一般) 2016/12/03
6. 神経治療とケアの参加型ワークショップ:実例から治療・ケアの プランを考える (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2016/11/05
7. MSのDMDの使い方 (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/11/03
8. Management of Asian MS and NMOSD patients during pregnancy and postpartum. (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/10/28
9. 多発性硬化症・視神経脊髄炎患者の妊娠・出産にともなう末梢血リンパ球表面マーカーの検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2016/09/30
10. 関節リウマチの経過中に急性運動性軸索ニューロパチーを発症した1例 (ポスター,一般) 2016/09/29
全件表示(72件)
■ 資格・免許
1. 1990/09 日本内科学会認定医
2. 1995/07 日本神経学会認定神経内科専門医
3. 2006/12 日本内科学会総合内科専門医
4. 2007/08 日本頭痛学会専門医
■ 社会における活動
1. 2012/06 よくわかる多発性硬化症
2. 2012/12 初心者のための多発性硬化症・視神経脊髄炎と妊娠・出産
3. 2013/09 MS/NMO患者さんの妊娠・出産についての基礎と最新情報
4. 2013/09 MSの概要と妊娠・出産
5. 2015/07 MS/NMOの妊娠。出産
6. 2015/09 多発性硬化症 出産後病気再発に注意
7. 2016/03 よくわかる多発性硬化症と視神経脊髄炎の妊娠と出産
8. 2016/04 多発性硬化症
9. 2017/07 NMOと妊娠・出産
10. 2017/07 神経内科からみた血管炎
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2017/05 多発性硬化症の診断と治療(新宿)
■ 現在の専門分野
神経内科学, 神経免疫学 (キーワード:免疫性神経疾患) 
■ 受賞学術賞
1. 2017/02 溝口昌子賞
■ 所属学会
1. 日本神経学会
2. ∟ 代議員
3. 2008 ∟ 多発性硬化症ガイドライン委員
4. 2012~2014 ∟ 学術大会年次学術委員
5. 2012~ ∟ キャリア形成委員会委員
6. 日本神経治療学会
7. 2016/11 ∟ 評議員
8. 日本神経免疫学会
9. ∟ 評議員
10. 2013 ∟ 学術大会年次学術委員
全件表示(16件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)