<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 腎臓内科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   新田 孝作
   安藤 稔
   湯村 和子
   望月 俊雄
准教授:
   森山 能仁
講師:
   板橋 美津世
   片岡 浩史
助教:
   雨宮 伸幸
   井野 文美
   井野 純
   岩佐 悠子
   岩崎 千尋
   海上 耕平
   生方 政光
   江口 亜弥
   大島 康子
   神山 理明

   亀井 大悟
   唐澤 一徳
   木村 和生
   葛原 信三
   公文 佐江子
   小林 園実
   齋藤 誉子
   佐々木 裕子
   佐藤 啓太郎
   佐原 由華子

   潮平 俊治
   杉浦 秀和
   鈴木 啓子
   鈴木 浩一
   高野 真理
   竹越 尚代
   武田 志帆
   田中 佳優
   田中 陽一郎
   鶴田 悠木

   野老山 武士
   中野 麻里絵
   中谷 裕子
   西田 美貴
   能木場 宏彦
   原 正樹
   原田 誉子
   伴野 麻悠子
   廣瀬 織江
   藤井 照大

   眞部 俊
   三戸部 倫大
   宮岡 統紀子
   桃木 久美子
   森戸 卓
   山崎 麻由子
   吉田 阿里
   若山 慈恵
■ 概要
特徴
糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、多発性嚢胞腎および腎不全など腎疾患に対する最先端の診断・治療を行っています。
優れた医療技術
ドップラー腎エコーや腎生検、ネフローゼ症候群に対する免疫抑制薬治療、膠原病に伴う腎障害に対する免疫吸着や血漿交換療法、腎移植ドナー評価や移植チームとの連携が特徴です。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 43 1 1 26  0 1 0 0  17 73  1 10  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Moriyama Takahito, Sasaki Kayo, Karasawa Kazunori, Uchida Keiko, Nitta Kosaku:  Intracellular transcytosis of albumin in glomerular endothelial cells after endocytosis through caveolae.  Journal of cellular physiology  232 (12) :3565-3573 , 2017.12
2. Nitta Kosaku, Yajima Aiji, Tsuchiya Ken:  Managemento of Osteoporosis in Chronic Kidney Disease.  Internal Medicine  :online , 2017.10
3. 瀧澤亜由美, 鈴木万恭子, 宮尾亜矢子, 石森勇, 村上淳, 金子岩和, 木全直樹, 花房規男, 峰島三千男, 土谷健, 新田孝作:  37mmクオリティモニタを用いた膜濾過法におけるM-TGE液体培地とR2液体培地による透析関連液の生菌数測定の比較検討.  腎と透析  Vol.83 (別冊) :227-229 , 2017.9
4. Nitta Kosaku, Iimuro Satoshi, Imai Enyu, Matsuo Seiichi, Makino Hirofumi, Akizawa Tadao, Watanabe Tsuyoshi, Ohashi Yasuo, Hishida Akira:  Retraction Note to: Risk factors for increased left ventricular hypertrophy in patients with chronic kidney disease.  Clinical and experimental nephrology  :online , 2017.9
5. Nitta Kosaku, Hanafusa Norio, Tsuchiya Ken:  Frailty and mortality among dialysis patients.  Renal Replacement Therapy  3 (41) :online , 2017.9
6. Inoue Dan, Usui Ryosuke, Nitta Kosaku, Koike Minako:  A case of acetaminophen-induced acute tubulointerstitial nephritis in adult.  CEN case report  :online , 2017.8
7. Hoshino Yoshie, Moriyama Takahito, Uchida Keiko, Tsuchiya Ken, Nitta Kosaku:  Comparison of oral steroids with tonsillectomy plus steroid pulse therapy in patients with IgA nephropathy.  Clinical and experimental nephrology  21 (4) :617-623 , 2017.8
8. Hirose Orie, Itabashi Mitsuyo, Takei Takashi, Honda Kazuho, Nitta Kosaku:  Antineutrophil cytoplasmic antibody-associated glomerulonephritis with immunoglobulin deposition.  Clinical and experimental nephrology  21 (4) :643-650 , 2017.8
9. Manabe Shun, Hatano Michiyasu, Nakano Marie, Fujii Teruhiro, Nitta Kosaku, Nagata Michio:  Myeloperoxidase-antineutrophil cytoplasmic antibody causes different renal diseases by immune-complex formation and pauci-immune mechanism:A case report.  Pathology International  67 (8) :419-424 , 2017.8
10. Inaguma Daijo, Imai Enyu, Takeuchi Ayano, Ohashi Yasuo, Watanabe Tsuyoshi, Nitta Kosaku, Akizawa Tadao, Matsuo Seiichi, Makino Hirofumi, Hishida Akira,:  Risk factors for CKD progression in Japanese patients: findings from the Chronic Kidney Disease Japan Cohort (CKD-JAC) study.  Clinical and experimental nephrology  21 (3) :446-456 , 2017.6
全件表示(31件)
総説及び解説
1. 生方政光, 原正樹, 桃木久美子, 新田孝作, 太田哲人:  ポリミキシンB固定化ファイバーを用いた直接血液灌流法早期開始による間質性肺炎急性憎悪の生存率改善の可能性.  日本透析委託会雑誌  50 (10) :607-614 , 2017.10
2. 花房規男:  【AKI診療の進歩2017】急性血液浄化 終了基準.  腎と透析  83 (3) :381-385 , 2017.9
3. 花房規男:  【低血圧、フレイル・・非透析患者とココが違う 透析患者の合併症ビジュアル図鑑10】心不全・不整脈.  透析ケア  23 (9) :820-823 , 2017.9
4. 望月俊雄, 真壁志帆:  【患者さんからよく尋ねられる内科診療のFAQ】(第3章)腎臓父が多発性嚢胞腎で透析を受けています。私も腎機能が悪くなるのでしょうか?.  内科  120 (3) :511-512 , 2017.9
5. 井野文美, 望月俊雄:  【腎泌尿器疾患の画像診断の進歩】腎疾患に対する超音波診断の基本と最新の知見.  腎臓内科・泌尿器科  6 (1) :17-23 , 2017.7
6. 廣谷紗千子, 土谷健:  【腎泌尿器疾患の画像診断の進歩】バスキュラーアクセスに対するエコー.  腎臓内科・泌尿器科  6 (1) :24-29 , 2017.7
7. 鶴田悠木, 佐々木裕子, 板橋美津世, 武井卓, 土谷健, 新田孝作:  フェブキソスタットが血液透析患者の血管内皮機能に与える影響.  痛風と核酸代謝  41 (1) :33-34 , 2017.7
8. 石原弘喜, 奥見雅由*, 海上耕平, 平井敏仁, 清水朋一, 尾本和也, 石田英樹, 田邉一成:  腎移植後PTLD (Post-transplant lymphoproliferative disorder) について - 当科における過去30年間の経験 -.  日本臨床腎移植学会雑誌  5 (1) :9-17 , 2017.7
9. 唐澤一徳, 内田啓子:  【腎臓病ガイドライン総まとめ 薬物治療のエッセンスが全部わかる!】(第5章)CKDの薬物治療(疾患別)ループス腎炎.  薬事  59 (10) :2133-2141 , 2017.7
10. 花房規男:  【予後改善を目指した透析医療】生命予後に影響するASO/PADへの対策はこうする.  臨床透析  33 (8) :1139-1146 , 2017.7
全件表示(28件)
症例報告
1. 佐藤博, 望月俊雄, 森建文, 中屋来哉, 岩渕将:  常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)治療最前線 新しい治療薬から得たものは.  医薬ジャーナル  53 (9) :2095-2102 , 2017.9
2. 福田靖子, 三戸部倫大, 秋久太良, 小倉彰太, 井上貴博, 森川昌平, 川口慧子, 小原まみ子, 望月隆弘:  血液透析によるメトトレキサート除去能の検討 メトトレキサート中毒の1例を通じて.  医薬の門  57 (2) :141-141 , 2017.5
3. 森戸卓, 小野亘, 塚田美保, 野上麻子, 長谷川直樹, 角田幸雄, 波多野道康:  カプセル内視鏡にて小腸出血を認めるも部位同定と治療に苦慮した透析患者の1例.  日本透析医学会雑誌  50 :479-479 , 2017.5
4. 石川雄一, 雨宮伸幸, 新城安奈, 森田貴仁, 宮川竜之介, 三品拓也, 村松博史, 杉浦秀和:  SPP透析前後変動率の検討.  日本透析医学会雑誌  50 :835-835 , 2017.5
5. 武井卓, 鶴田悠木, 湯村和子, 板橋美津世:  高齢慢性腎臓病患者の腎超音波検査による病態の検討.  日本老年医学会雑誌  54 :138-138 , 2017.5
6. 眞部俊:  腎疾患の最終診断としての病理、質量分析、遺伝子診断 質量分析の腎疾患病態解明と最終診断への貢献.  日本腎臓学会誌  59 (3) :208-208 , 2017.4
7. 武井卓, 橘康子, 山中法子, 櫻井裕子, 鶴田悠木, 湯村和子, 板橋美津世:  高齢慢性腎臓病患者の腎超音波検査による病態把握.  日本腎臓学会誌  59 (3) :319-319 , 2017.4
8. 板橋美津世, 武井卓, 橘靖子, 山中法子, 櫻井裕子, 鶴田悠木, 湯村和子, 許俊鋭, 井藤英喜:  高齢腎臓病患者における推定糸球体濾過量の評価.  日本腎臓学会誌  59 (3) :319-319 , 2017.4
9. 遠藤知美, 板橋美津世, 杉山隆夫, 垣田浩子, 湯村和子, 城謙輔, 鈴木和男, 小川弥生, 塚本達雄, 武會恵里:  我が国におけるANCA関連血管炎の腎予後予測には、糸球体分類に慢性尿細管間質病変の評価追加が望ましい.  日本腎臓学会誌  59 (3) :328-328 , 2017.4
10. 小倉彰太, 望月隆弘:  原因不明の高カルシウム血症と急性腎不全を呈した1例.  臨床透析  33 (4) :453-459 , 2017.4
その他
1. 飯野靖彦, 新田孝作, 秋澤忠男:  CKDの合併症.  成人病と生活習慣病  47 (6) :661-677 , 2017.6
ページの先頭へ
■ 著書
1. 板橋美津世:  ANCAってな~に?血管炎のマーカーになるの?検査キットは?.  見逃すと怖い血管炎  18-26.  日本医事新報社,  東京, 2017.12
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Nitta Kosaku, Tsuchiya Ken: Serum Sclerostin Level Is an Independent Predictor of Short-Term Mortality in Maintenance Hemodialysis Patients.  ASN Kidney Week 2017,  New Orieans, USA,  2017/11
2. 井上 朋子, 樋口 千惠子, 小川 哲也, 新田 孝作: 透析患者のGender 腎性貧血.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
3. 川嶋 萌, 小野 香, 吉倉 哲也, 新田 孝作, 内藤 隆: 急性腎障害に対してトルバプタンが有効であった一例.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
4. 片岡 浩史, 望月 俊雄, 新田 孝作: 透析導入期と療法選択 透析導入時の貧血のレベルと心血管イベント・脳血管イベント発症への影響.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
5. ◎HATA Keisuke, OKUMI Masayoshi, ISHIZUKA Kiyonobu, UNAGAMI Kohei, HIRAI Toshihito, SHIMIZU Tomokazu, OMOTO Kazuya, ISHIDA Hideki, HATTORI Motoshi, TANABE Kazunari: Renal transplantation to the extraperitoneal cavity in children weighing less than 15 kg can be performed safely.  2017 American Transplant Congress,  Chicago, USA,  2017/05
6. ◎OKUMI Masayoshi, UNAGAMI Kohei, FUJIMORI Daiji, HATA Keisuke, HIRAI Toshihito, ISHIDA Hideki, TANABE Kazunari: Cardiovascular Disease in Japanese kidney transplant recipients.  2017 American Transplant Congress,  Chicago, USA,  2017/05
7. ◎UNAGAMI Kohei, OKUMI Masayoshi, HIRAI Toshihito, TOKI Daisuke, SHIRAKAWA Hiroki, SHIMIZU Tomokazu, OMOTO Kazuya, INUI Masashi, ISHIDA Hideki, NITTA Kosaku, TANABE Kazunari: Once-daily versus twice-daily tacrolimus in living kidney transplantation: A Multicenter,
parallel group, open-label, 5-year, randomized non-inferiority trial.  2017 American Transplant Congress,  Chicago, USA,  2017/05
8. ◎ISHIDA Hideki, SHIMIZU Tomokazu, OKUMI Masayoshi, UNAGAMI Kohei, OMOTO Kazuya, TANABE Kazunari: A comparative study of patient and graft qualities between abo- compatible and- incompatible recipients more than ten years after kidney transplantation.  2017 American Transplant Congress,  Chicago, USA,  2017/05
9. ◎FUJIMORI Daiji, OKUMI Masayoshi, UNAGAMI Kohei, ISHIDA Hideki, TANABE Kazunari: A comparison of medical costs among ABO-compatible, -incompatible and -minor mismatched living kidney transplantation: A single-center study.  2017 American Transplant Congress,  Chicago, USA,  2017/04
10. ◎OKADA Daigo, OKUMI Masayoshi, UNAGAMI Kohei, SHIMIZU Tomokazu, ISHIDA Hideki, TANABE Kazunari: Outcome of living-donor kidney transplantation in cross-match-positive recipients at a single center.  2017 American Transplant Congress,  Chicago, USA,  2017/04
全件表示(101件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者