<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 眼科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌


教授:
   飯田 知弘
准教授:
   高村 悦子
講師:
   古泉 英貴
   篠崎 和美
助教:
   片倉 朗子
   屋宜 友子
   新井 歌奈江
   荒川 久弥
   石川 悠
   出雲 令子
   内村 英子
   坂本 拡之
   田村 明子
   長谷川 泰司

   林 殿宣
■ 概要
東京女子医科大学 眼科
http://www.twmu.ac.jp/OPH/about.html
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 3 0 0  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. HASEGAWA Taiji, KAWANO Taizou, MARUKO Ichiro, KOIZUMI Hideki, IIDA Tomohiro:  Clinical findings of eyes with macular edema associated with branch retinal vein occlusion refractory to ranibizumab. Retina.  Retina (Philadelphia, Pa.)[Epub ahead of print]  :1 , 2017.5
2. IZUMI Takahiko, KOIZUMI Hideki, MARUKO Ichiro, TAKAHASHI Yohei, SONODA Shozo, SAKAMOTO Taiji, IIDA Tomohiro:  Structural analyses of choroid after half-dose verteporfin photodynamic therapy for central serous chorioretinopathy.  The British journal of ophthalmology  101 (4) :433-437 , 2017.4
3. HASEGAWA T, YAMASHITA M, MARUKO I, KOIZUMI H, KOGURE A, OGATA N, IIDA T:  Optical coherence tomographic predictor of retinal nonperfused areas in eyes with macular edema associated with retinal vein occlusion.  The British journal of ophthalmology  101 :569-573 , 2017
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者