(最終更新日:2022-04-18 19:17:57)
  オノ マサフミ   ONO Masafumi
  小野 正文
   所属   医学部 医学科(附属足立医療センター)  足立医療センター 内科
   職種   非常勤講師
■ 著書
1. 部分執筆  NASH/NAFLDの疫学-日常診療で最も遭遇する肝疾患-「見て読んでわかるNASH/NAFLD診療 かかりつけ医と内科医のために」 2014
2. 部分執筆  1.疫学「日本消化器病学会」 2014
3. 部分執筆  Debate 薬物起因による“NASH”はNASHではない?「NASH・アルコール性肝障害」 2013
4. 部分執筆  NAFLD/NASHの治療「先端医療シリーズ42 消化器疾患の最新医療」 2012
5. 部分執筆  NASH/NAFLDの疫学「症例に学ぶNASH/NAFLDの診断と治療」 2012
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 原著  肝機能障害はCOVID-19患者の呼吸状態重症化の予測因子である 2021/07
2. 総説  NAFLD/NASHの疫学と今後の予想 2021/05
3. 原著  携帯型エコー「iViz air」の使用経験と新たな使用法の提案. 2020/06
4. 原著  NAFLD/NASHの進歩と新たな展開 疫学と今後の予想 2020/05
5. 原著  Antidiabetic Therapy in the Treatment of Nonalcoholic Steatohepatitis. 2020/03
全件表示(73件)
■ 学会発表
1. COVID-19重症化と職業及び生活習慣病についての検討 (口頭発表,一般) 2022/04/17
2. 肝障害はCOVID-19の重症化因子となりえる (ポスター,一般) 2021/11/06
3. 慢性C型肝炎透析患者における 肝線維化の男女差について ーパイロットスタディー (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/06/04
4. 慢性肝疾患における血清亜鉛値は肝線維化よりも血清アルブミン値に関連する (ポスター,一般) 2020/11/05
5. 高安動脈炎を合併した潰瘍性大腸炎の一例 (口頭発表,一般) 2020/02/22
全件表示(6件)
■ 資格・免許
1. 医学博士
2. 医師免許
3. 日本肝臓学会 専門医・指導医
4. 日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医
5. 日本消化器病学会 専門医・指導医
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
消化器内科学 (キーワード:非アルコール性脂肪肝炎) 
■ 所属学会
1. 日本肝臓学会
2. ∟ NASHガイドライン作成委員
3. ∟ 評議員
4. 日本消化管学会
5. 日本消化器病学会
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 高知医科大学 医学部 医学科 卒業 医学士
2. 高知医科大学 医学研究科 博士課程修了 医学博士
■ 職歴
1. 2015/02~2019/07 高知大学 医学部消化器内科学 助教授・准教授
2. 2007/12~2015/01 高知大学 医学部附属病院 専任講師
3. 2005/04~2007/11 高知大学 医学部消化器内科学 学内講師
4. 2004/04~2005/03 高知大学 医学部消化器内科学 助手
5. 2003/10~2004/03 高知大学 医学部第一内科 助手
全件表示(11件)