photo
    (最終更新日:2022-09-16 13:35:05)
  マサムネ ケン   MASAMUNE Ken
  正宗 賢
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  第6章 
スマート治療室のためのセンサ・ロボティクス・AI技術「センサ医工学
最新医療センシングの研究開発」 2022/05/31
2. 部分執筆  Application of MCA across Biomedical Engineering, Multidisciplinary Computational Anatomy
Toward Integration of Artificial Intelligence with MCA-based Medicine 2021/12/01
3. 部分執筆  Smart Cyber Operating Theater (SCOT): Strategy for Future OR, Multidisciplinary Computational Anatomy
Toward Integration of Artificial Intelligence with MCA-based Medicine 2021/12/01
4. 部分執筆  Smart Cyber Operating Theater (SCOT): Strategy for Future OR, Multidisciplinary Computational Anatomy
Toward Integration of Artificial Intelligence with MCA-based Medicine 2021/01
5. 部分執筆  画像情報を統合する手術室の開発「術中 蛍光イメージング実践ガイド -ラボからオペ室まで-」 2020/09/30
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 原著  The high incidence and risk factors of levetiracetam and lacosamide-related skin rashes in glioma patients 2022/06/10
2. 原著  Temperature-controlled laser thermal therapy system using a newly developed laparoscopic
system equipped with an ultra-compact thermographic camera 2022/05/06
3. 総説  医工融合によって開発するスマート治療室SCOT 2022/04/28
4. 原著  Numerical Calculation Method for Brain Shift Based on Hydrostatics and Dynamic FEM 2022/04/18
5. 総説  5Gを活用した手術支援戦略に対する取組みの実際 2022/04/01
全件表示(117件)
■ 学会発表
1. スマート治療室 本質と発展 (口頭発表,一般) 2022/09/28
2. スマート治療室におけるゼロトラストセキュリティ強化に向けたMEDIGATEによるネットワーク監視とデバイス可視化 (ポスター,一般) 2022/09/28
3. 神経膠腫の術前機能画像と術中MRI統合ナビゲーションの有用性
-術前PET、術前拡散テンソルカラーマップ画像を例に- (口頭発表,一般) 2022/09/28
4. AI surgeryを実現するスマート治療室SCOT (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2022/09/10
5. 術中画像診断装置に係るシステマティックレビューの探索的研究と質的システマティックレビューの実行可能性の検討 (口頭発表,一般) 2022/09/09
全件表示(420件)
■ 教員審査
1. 東京女子医科大学早稲田大学共同大学院
■ 社会における活動
1. 2022/08~2022/08 【第24回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会】セッション2 座長
2. 2022/06~2022/06 【第31回日本コンピュータ外科学会大会】 大会長
3. 2022/06~2022/06 【第31回日本コンピュータ外科学会大会】特別講演 座長
4. 2021/06~2021/06 【第60回日本生体医工学会大会】一般演題 O3-6-3 治療-機器開発-リハビリ・その他 座長
5. 2021/01 熾火の上にー活躍する女子医大の研究者たちー vol.9 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野 正宗 賢教授 Link
全件表示(19件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/08~  【中小企業庁】高効率に骨髄幹細胞採取が可能な安全かつ低侵襲ハイパフォーマンス技術開発 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2018/04~2020/03  【JSPS】 次世代手術室内スマートネットワークSCOTとOR.netの発展的融合 国際共同研究 (キーワード:ネットワーク 発展的 次世代 net スマート)
3. 2018/04~2021/03  【JSPS】スマートフォンを用いた拡張現実感による仮想透視システムの開発と画像下治療での活用 基盤研究(C) (キーワード:オペレーションシステム Holo ウエアラブル・デバイス 拡張現実感 Windows)
4. 2017/09~  【AMED】AI Surgery実現のための基盤となる臨床情報解析装置-C.I.A.の開発 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:Surgery CIA 臨床情報)
5. 2017/04~2019/03  【JSPS】ドラッグデリバリー型光温熱薬剤と加温制御機構を駆使した高効率がん治療システム 基盤研究(B) (キーワード:低侵襲医療 / 低侵襲治療システム / 光温熱)
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
医用システム, 医療技術評価学, 機械力学、メカトロニクス, ヒューマンインタフェース、インタラクション, 機械力学、メカトロニクス, 外科学一般、小児外科学 (キーワード:コンピュータ外科) 
■ 受賞学術賞
1. 2022/01 一般社団法人 日本機械学会 部門賞功績賞 情報・知能・精密機器(IIP)
2. 2019/02 内閣府 第1回 日本オープンイノベーション大賞 厚生労働大臣賞 (医療のIoT化を実現するスマート治療室SCOTの開発)
3. 2016/09 公益財団法人日本デザイン振興会 GOOD DESIGN AWARD (治療室のモデルルーム [スマートサイバー治療室]) Link
■ 取得特許
1. 2019/11/28 Puncturing instrument and puncturing device(US20190357940A1) Link
■ 所属学会
1. 看護理工学会
2. 2017~ ∟ 理事
3. 日本コンピュータ外科学会
4. 2014/10~ ∟ 理事
5. 日本ロボット学会
全件表示(17件)
■ 学歴
1. 1999/03
(学位取得)
東京大学 博士(工学)
2. 1995/03~1995/09 東京大学 工学系研究科 精密機械工学専攻 博士課程中退
3. 1993/04~1995/03 東京大学 工学系研究科 精密機械工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
4. 1989/04~1993/03 東京大学 工学部 精密機械工学科 卒業 学士(工学)
■ 職歴
1. 2005/08~2014/03 東京大学 大学院情報理工学系研究科 助教授・准教授
2. 2004/10~2005/07 東京電機大学 理工学部知能機械工学科 助教授
3. 2000/04~2004/10 東京電機大学 理工学部生命工学科 講師
4. 1995/10~2000/03 東京大学 大学院工学系研究科精密機械工学専攻 助手
■ 外部研究者ID
orcID https://orcid.org/0000-0002-1103-6207