(最終更新日:2020-04-02 09:21:51)
  ナカジマ ノリヒロ   NAKAJIMA Norihiro
  中島 範宏
   所属   医学部 医学科  衛生学公衆衛生学
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  医道審議会の現状からみた医師の再教育制度の課題「厚生労働科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進研究 診療関連死の中立的原因分析と再発防止に関する研究 平成23~24年度 総合研究報告書」 2013/03
2. 部分執筆  医道審議会の現状「厚生労働科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進研究 診療関連死の中立的原因分析と再発防止に関する研究 平成23年度総括研究報告書」 2012/03
3. 部分執筆  医療事故について刑事責任,行政処分が問われた過去の事例検討「厚生労働科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進研究 診療関連死の中立的原因分析と再発防止に関する研究 平成23年度総括研究報告書」 2012/03
4. 部分執筆  遺族等の追跡調査に関する研究 診療行為に関連した死亡の評価分析モデル事業の現状と課題(第4報)「厚生労働科学研究費 「診療行為に関連した調査分析に従事する者の育成及び資質向上のための手法に関する研究」平成21年度総括・分担報告書」 2010/04
5. 部分執筆  事例受け付け対応マニュアルに関する研究(第2報)「厚生労働科学研究費 「診療行為に関連した調査分析に従事する者の育成及び資質向上のための手法に関する研究」平成21年度総括・分担報告書」 2010/04
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 原著  美容医療訴訟の判例から見る争点の分析 -裁判所の後方視的判断における説明義務と外国人患者への考察- 2020/01
2. 総説  死因究明制度の社会保障的役割と人権 2019/12
3. 原著  向精神薬を服用している市民を対象とした災害時用の医薬品備蓄に関する意識調査 2019/08
4. 原著  災害に備えた医薬品備蓄の方法に関する医師と薬剤師の意識調査 2018/08
5. 原著  診療関連死発生時の病院管理者の対応意識に与える諸要因 ‐医療事故調への期待と不安および日常の職業性ストレスに着目して- 2018/04
全件表示(23件)
■ 学会発表
1. 美容医療訴訟の判例から見る争点の分析 (ポスター,一般) 2019/11/08
2. 地域医療の持続可能性の危機(大規模災害時)と薬局の役割 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/03
3. 保険調剤薬局の周辺環境と災害備蓄に関する調査 (口頭発表,一般) 2018/10/27
4. 慢性疾患薬服用者を対象とした「残薬」および「災害に備えた医薬品備蓄」に関する調査 (口頭発表,一般) 2018/06/16
5. 医療における地域概念の変化に関する一考察 (口頭発表,一般) 2018/02/03
全件表示(30件)
■ 主要学科目
法学A・B(医学部1年~4年),S8社会医学系実習(医学部4年),S8講義(医学部4年),S1テュートリアル(医学部1年),S1至誠と愛の実践学修(医学部1年),公衆衛生学(看護学部),関係法規(看護専門学校)
■ 資格・免許
1. 専門社会調査士
2. 臨床倫理認定士
■ 教育上の能力
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 法学修士(2017年:早稲田大学)
2. 専門社会調査士 (2014年:社会調査協会)
3. 東京大学生命・医療倫理教育研究センター主催 「夏期集中生命・医療倫理学入門コース」修了
4. 聖ルカ・ライフサイエンス研究所主催 The 17th Evidence-Based Medicine and Nursing Workshop 臨床研究のための統計学ワークショップ 「JMPコース」修了
5. 聖ルカ・ライフサイエンス研究所主催 The 18th Evidence-Based Medicine and Nursing Workshop 臨床研究のための統計学ワークショップ 「SPSS中上級コース」修了
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2019/04~ 事務局等連絡会 会員(医療安全・危機管理部代表)
2. 2018/08~ 病院災害対策実務部会 構成員
3. 2017/12~ 法人 医療安全・危機管理部 兼務
●その他職務上特記すべき事項
1. 2017~ 東京女子医科大学新入職員研修講義 「インフォームド・コンセントについて」
2. 2017~ JCIプロジェクト コアメンバー
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018~  厚生労働行政推進事業費補助金「外国人患者の受入環境整備に関する研究(東大:田倉班)」(研究分担者) その他の補助金・助成金 
2. 2013~2016  患者の医薬品備蓄とセルフメディケーションの実態からみた災害・精神医療に関する研究 (研究代表者) 若手研究(B) 
3. 2011~2014  勤務医のタイムスタディによる客観的勤務実態解析指標の開発 (連携研究者) 基盤研究(C) 
4. 2011~2013  診療関連死発生時の医療者の対応意識に与える諸要因に関する研究 (研究代表者) 若手研究(B) 
5. 2011~2013  厚生労働科学研究費 「診療関連死の中立的分析と再発防止に関する研究」 (研究協力者) 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 首都圏7医科大学ベンチマーク会議
■ 現在の専門分野
医療政策学, 医療・病院管理学, ストレス科学, 医事法学, 社会法学, 災害医療 (キーワード:医療提供体制,災害医療,地域共生社会の倫理,Ethical decision-making ,医療職の労働環境,医療保険制度,組織管理,医療事故調査、リスクマネジメント,社会保障) 
■ 受賞学術賞
1. 2010 平成22年度 ファイザーヘルスリサーチ振興財団 国内共同研究(満39歳以下) 助成案件
■ 所属学会
1. 日本医療・病院管理学会
2. ∟ 幹事(2018年~)
3. ∟ 組織委員会委員(2018年~)
4. 日本生命倫理学会
5. 日本社会保障法学会
全件表示(18件)
■ 学歴
1. 中央大学 法学部 法律学科 卒業 学士(法学)
2. 北里大学大学院 医療系研究科 医科学専攻(医療社会学・保健医療政策学) 修士課程修了 修士(医科学)
3. 早稲田大学大学院 法学研究科 民事法学専攻 労働・社会法専修 (社会保障法) 修士課程修了 修士(法学)
4. 東京大学大学院 医学系研究科 社会医学専攻 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2017/12~ 東京女子医科大学 医療安全・危機管理部 (兼務)
2. 2017/04~2019/03 東京医療学院大学 非常勤講師 (保健医療制度概論)
3. 2016/12~ 東京女子医科大学病院 医療安全科 (兼務)
4. 2016/04~ 東京女子医科大学 看護専門学校 兼務教員(関係法規担当)
5. 2016/02~ 東京女子医科大学 医学部 医学科 講師
全件表示(10件)
■ 科研費研究者番号
10567514