(最終更新日:2021-09-22 14:40:11)
  タナカ ノリナ   TANAKA Norina
  田中 紀奈
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  血液内科
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Successful Rituximab Treatment in Thrombotic Thrombocytopenic Purpura Patients Complicated by Other Autoimmune Disorders: Two Case Reports. 2021/03
2. 原著  Correction to: Fractionated ifosfamide, carboplatin, and etoposide with rituximab as a safe and effective treatment for relapsed/refractory diffuse large B cell lymphoma with severe comorbidities. 2020/11
3. 原著  Fractionated ifosfamide, carboplatin, and etoposide with rituximab as a safe and effective treatment for relapsed/refractory diffuse large B cell lymphoma with severe comorbidities. 2020/11
4. 原著  Phase I study of cellular therapy using ex vivo expanded NK cell from autologous peripheral blood mononuclear cells combined with rituximab-containing chemotherapy for relapsed CD20-positive malignant lymphoma patients. 2020/04
5. 原著  SLAMF3-Mediated Signaling via ERK Pathway Activation Promotes Aggressive Phenotypic Behaviors in Multiple Myeloma. 2020/04
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. Daratumumab 投与により透析離脱が可能となった再発難治多発性骨髄腫の1 例 (ポスター,一般) 2021/09/23
2. 血液疾患を有する患者におけるCOVID-19 感染症4 例の検討 (ポスター,一般) 2021/09/23
3. 当院における慢性骨髄単球性白血病の後方視的解析 (ポスター,一般) 2021/09/23
4. 当院における濾胞性リンパ腫患者へのオビヌツズマブ併用療法の安全性と有効性についての検討 (ポスター,一般) 2021/09/23
5. 膵臓浸潤を認めた前縦隔原発性大細胞型B 細胞リンパ腫(PMBCL)の一例 (ポスター,一般) 2021/09/23
全件表示(97件)
■ 資格・免許
1. 2020/04 日本血液学会指導医
2. 2016/10 日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医
3. 2014/12 日本内科学会 総合内科専門医
4. 2013/04 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
5. 2012/06 日本内科学会内科指導医
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2020/03  本邦の血液疾患におけるKIR genotypeの意義の検討 血液および腫瘍内科学関連 
■ 現在の専門分野
血液および腫瘍内科学関連 (キーワード:KIR genotype 、 HLA 、 Natural Killer 細胞 、造血器腫瘍) 
■ 受賞学術賞
1. 2020/06 至誠会賞学術研究助成
■ 所属学会
1. 日本癌学会
2. 日本血液学会
3. 日本骨髄腫学会
4. 日本造血幹細胞移植学会
5. 日本内科学会
■ 学歴
1. 1998/04~2004/03 東京女子医科大学 医学部 医学科 卒業
2. 2006/04~2010/03 東京女子医科大学 医学研究科 内科系専攻 血液内科学分野 博士課程修了 医学博士
■ 職歴
1. 2004/05~2006/03 NTT東日本 関東病院 初期研修医
2. 2006/04~2011/07 東京女子医科大学病院 血液内科 医療練士研修生(後期研修医)
3. 2011/08~ 東京女子医科大学病院 血液内科 助教