(最終更新日:2020-08-07 18:11:20)
  タナカ ノブエ   NOBUE TANAKA
  田中 伸枝
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  血液浄化療法科
   職種   助教
■ 著書
1. 部分執筆  有痛性糖尿病性神経障害を有した1型糖尿病の1例「糖尿病診療マスター」 2013/09
2. 部分執筆  糖尿病腎症に対する蛋白制限食「糖尿病の最新治療 2013-2015」 2012
■ 学術雑誌
1. 原著  Long-term follow-up characteristics of patients with antineutrophil cytoplasmic antibody(ANCA)-associated vasculitis(AAV)receiving chronic hemodialysis at a single center. 2019/10/22
2. 総説  透析患者での注意すべき栄養素 2019/10/01
3. 原著  単純血漿交換を行った入院患者の臨床的背景及び治療経過の検討 2019/10
4. 原著  Temporal trends in the prevalence of albuminuria and reduced eGFR
in Japanese patients with type 2 diabetes 2019/09/28
5. 総説  【検査×薬×透析 タイミングと評価のBESTポイント】症例でみる薬×検査 タイミングと評価のBESTポイント 赤血球造血刺激因子製剤×ヘモグロビンA1c(HbA1c) 2019/07
全件表示(34件)
■ 学会発表
1. CPP causes FGF23 induction via TLR4 stimulation in osteoblasts. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/07
2. Uric Acid Distribution Adjusted by Urea Distribution Volume Is a Promising Marker of Hydration Status in Hemodialysis Patients. (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/07
3. 糖尿病患者における透析療法 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/05
4. 当院における腹膜透析に関連した連携システム構築に向けて (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/07/27
5. わが国における糖尿病性腎臓病による新規透析導入患者の年次推移 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/06/30
全件表示(59件)
■ 教員審査
1. 2015/04 大学院看護学研究科講義担当
■ 資格・免許
1. 2017/12/18 日本内科学会JMECCインストラクター
2. 2017/12/13 日本救命医学会認定ICLSインストラクター
3. 2017/09/26 日本医師会認定産業医
4. 2016/11/23 日本糖尿病学会研修指導医
5. 2015/12/11 日本内科学会総合内科専門医
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2018/02/25~ 日本救急医学会認定東京女子医科大学ICLS講習会指導
2. 2016/11/27~ 日本内科学会認定JMECC指導
■ 講師・講演
1. 2019/10/10 糖尿病とCKDをめぐる最近の話題 -透析療法を含めて-(白山市,石川県)
2. 2019/08/08 透析患者における血糖管理(広島)
3. 2019/06/08 難しくない!検査データの読み方(東京)
4. 2019/06/05 近年における臨床試験のOverview -臨床にどう活かすか-(東京)
5. 2019/05/16 糖尿病とCKDをめぐる最近の話題(青梅市,東京)
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2019/05/22~ 日本糖尿病学会評議員
2. 2018/08/24~ 日本透析医学会統計調査委員会統計解析小委員会 委員
3. 2014/09/11~2018/05/23 日本糖尿病学会女性糖尿病医をpromoteする委員会 委員
■ 現在の専門分野
代謝学, 腎臓内科学 (キーワード:糖尿病性腎臓病) 
■ 受賞学術賞
1. 2017/05 女子医大医師会 女子医大医師会賞 (2型糖尿病患者におけるアルブミン尿および腎機能低下の腎予後に及ぼす影響)
2. 2010/06 日本腎臓学会総会 日本腎臓学会総会会長賞 (糖尿病患者における糖尿病型と腎機能低下速度との関連)
■ 所属学会
1. アメリカ腎臓学会
2. 日本高血圧学会
3. 日本腎臓学会
4. 日本糖尿病学会
5. 日本透析医学会
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 東京女子医科大学大学院 医学研究科 博士課程修了 博士(医学)