(最終更新日:2021-10-15 17:39:48)
  ムラガキ ヨシヒロ   MURAGAKI Yoshihiro
  村垣 善浩
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   教授
■ 著書
1. その他  自動化やAIで進化するスマート治療室 5Gで実現する新しい医療の未来「日経ムック 5G×産業変革」 2021/06/25
2. 部分執筆  症例12 左前頭葉神経膠腫摘出術 覚醒下手術(言語マッピング)「医師・臨床検査技師・臨床工学士・手術室看護師のための術中神経マッピング・モニタリング実践ケーススタディ」 2021/05/31
3. 部分執筆  症例13 左頭頂葉神経膠腫摘出術 覚醒下手術と皮質・皮質間誘発電位(CCEP)「医師・臨床検査技師・臨床工学士・手術室看護師のための術中神経マッピング・モニタリング実践ケーススタディ」 2021/05/31
4. 部分執筆  第9章 MR検査室の設計と運用
9-3 MR 手術室の設計,運用と安全「MRI安全性の考え方 第3版」 2021/05/06
5. 部分執筆  2 膠芽腫(GBM)の手術 ─ 我々の流儀2:迅速な術前準備と安全・確実な腫瘍摘出「悪性脳腫瘍のすべて ―Neuro-Oncologyの教科書―」 2020/10/01 Link
全件表示(79件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Efficacy and safety of nivolumab in Japanese patients with first recurrence of glioblastoma: an open-label, non-comparative study. 2021/09/29
2. 原著  Awake craniotomy with transcortical motor evoked potential monitoring for resection of gliomas within or close to motor-related areas: validation of utility for predicting motor function. 2021/09/24
3. 原著  Diagnosing Atrial Septal Defect from Electrocardiogram with Deep Learning. 2021/08
4. 総説  医工連携教育の分野横断から実用化成功に向けた拠点形成の取り組み 2021/08
5. 総説  コロナ禍での非接触診療について 2021/07/31
全件表示(483件)
■ 学会発表
1. 近未来の手術室 応用と課題 -ムーンショットとしての遠隔精密誘導治療の実現- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/10/27
2. Talaporfin による PDD と PDT 現在と未来 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/10/23
3. 悪性神経膠腫に対する治療成績と課題 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/10/23
4. 再発神経膠芽腫に対するタラポルフィンナトリウムを用いた光線力学療法の臨床成績 (口頭発表,一般) 2021/10/23
5. コロナ禍非接触診療の諸問題と研究開発 (口頭発表,一般) 2021/09/17