(最終更新日:2022-06-16 16:39:03)
  サイトウ カヨコ   Saito Kayoko
  齋藤 加代子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  ゲノム診療科
   職種   特任教授
■ 著書
1. 翻訳  第3章 インタビュー:お互いを見はじめること「〔日本語版〕遺伝カウンセリングガイド」 2021/06/30
2. 部分執筆  I型脊髄性筋萎縮症に対する遺伝子治療「Annual Review 神経 2021」 2021/06/10
3. 部分執筆  抗アデノ随伴ウイルス9型抗体(抗AAV9抗体)「臨床検査データブック 2021-2022」 2021/01/15
4. その他  「筋強直性ジストロフィー診療ガイドライン2020」 2020/09/10
5. その他  SMAについて「SMA(脊髄性筋萎縮症)ってなに?(改訂版)」 2020/08/01 Link
全件表示(120件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Effective Valproic Acid Treatment in Motor Function is Caused by Possible Mechanism of Elevated Survival Motor Neuron Protein Related with Splicing Factor Gene Expression in Spinal Muscular Atrophy 2022/05/20
2. 原著  Epidemiological investigation of spinal muscular atrophy in Japan. 2022/01
3. 原著  Safety and efficacy of once-daily risdiplam in type 2 and non-ambulant type 3 spinal muscular atrophy (SUNFISH part 2): a phase 3, double-blind, randomised, placebo-controlled trial 2022/01
4. 原著  Psychogenic seizures in a child with infantile convulsions and choreoathetosis 2022
5. 症例報告  Psychogenic seizures in a child with infantile convulsions and choreoathetosis 2021/09/07
全件表示(290件)
■ 学会発表
1. SUNFISH:脊髄性筋萎縮症II型/III型患者でのリスジプラム3年投与の有効性及び安全性 O-35(臨床治験、治療創薬、再生医療) (口頭発表,一般) 2022/05/20
2. MODY5疑い症例のスクリーニングにより同定された15例のMODY5症例におけるgenotype-phenotypeの検討 (口頭発表,一般) 2022/05/12
3. SMA新生児スクリーニングにおける現状と課題(共催セミナー) (口頭発表) 2022/03/12
4. 脊髄性筋萎縮症を対象とする運動機能評価 日本語版CHOP INTENDの信頼性・妥当性の検証 (口頭発表,一般) 2021/11/27
5. 脊髄性筋萎縮症(SMA)に対する遺伝子補充療法 -早期診断と早期治療介入の重要性- セミナー 2 (口頭発表,一般) 2021/11/23
全件表示(400件)
■ 教員審査
1. 大学院先端生命医科学系専攻遺伝子医学分野
■ 社会における活動
1. 2021/09 中外、脊髄性筋萎縮症に経口薬 在宅でも治療しやすく 日経産業新聞
2. 2021/05 脊髄性筋萎縮症(SMA)トータルケア最新情報 ―患者さんの声を聴きながら― 第63回日本小児神経学会学術集会 共催シンポジウム 3 座長
3. 2021/02 脊髄性筋萎縮症〔SMA:spinal muscular atrophy〕 Link
4. 2020/11 マススクリーニング 最近の話題-2 脊髄性筋萎縮症(SMA)の 治療開発の現状 (タンデムマス通信Vol.13) Link
5. 2020/08 「患者さん・家族と考える、最適な脊髄性筋萎縮症治療」第62回日本小児神経学会学術集会共催シンポジウム座長
全件表示(133件)
■ 講師・講演
1. 2021/05/12 脊髄性筋萎縮症の疾患修飾治療と早期治療の重要性(東京)
2. 2016/02/26 ゲノム情報を用いた医療の実用化にむけて
3. 2015/12/07 次世代シーケンサーを用いた遺伝性神経筋疾患におけるゲノム解析(東京)
4. 2015/11/20 From bench to bedside:Diagnosis and treatment of the intractable diseases(東京)
5. 2015/11/10 小児期発症脊髄性筋萎縮症に対するバルプロ酸ナトリウム多施設共同医師主導治験の実施研究(東京)
全件表示(38件)
■ 委員会・協会等
1. 2021/05/25~ 日本小児神経学会 小慢・指定難病に関する委員会 脊髄性筋萎縮症ママスクリーニングWG アドバイザー
2. 2020/10/28~2022/10/27 厚生労働省 厚生科学審議会 専門委員
3. 2020/06/16~2022/06 一般財団法人公正研究推進協会 理事 Link
4. 2019/03/12~2021/02/14 文部科学省 科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会 Link
■ 現在の専門分野
医化学, 胎児医学、小児成育学, 神経内科学 (キーワード:臨床遺伝学、小児神経学、神経筋疾患) 
■ 受賞学術賞
1. 2012/06 三神美和賞
2. 2012 学頭褒賞
■ 所属学会
1. 日本遺伝カウンセリング学会
2. 2001/04~ ∟ 評議員
3. 2009/04~ ∟ 理事
4. 2013/04~2017/03 ∟ 理事長
5. 2017/04 ∟ 評議員
全件表示(18件)
■ 学歴
1. 1976/04~1980/03 東京女子医科大学大学院 医学研究科 小児科学 博士課程修了 医学博士
■ 職歴
1. 2017/12~ 東京女子医科大学 遺伝子医療センターゲノム診療科 特任教授
2. 2017/12~2020/07 東京女子医科大学 臨床ゲノムセンター 所長
3. 2017/04~ 東京女子医科大学 名誉教授
4. 2016/05~ 東京女子医科大学 副学長
5. 2004/05~ 東京女子医科大学 遺伝子医療センター 教授
全件表示(10件)