(最終更新日:2019-09-10 10:42:48)
  コンドウ ミツコ   
  近藤 光子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  呼吸器内科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  気道リモデリングとしての杯細胞増生の維持機構に関する研究:上皮成長因子受容体 (EGFR)リン酸化の役割「厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 呼吸不全に関する調査研究:平成25年度総括・分担研究報告書」 2014/03
2. 部分執筆  COPD随伴症状としての慢性咳嗽および気道過分泌の病態に関する研究:CASA-Q質問票を用いた検討「厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 呼吸不全に関する調査研究:平成24年度研究報告書」 2013/03
■ 学術雑誌
1. 原著  Niflumic acid inhibits goblet cell degranulation in a guinea pig asthma model. 2012/03
2. 総説  慢性気道炎症とマクロライド療法 2012/01
3. 総説  痰を伴う咳 2011/12
4. 原著  Inhibition of neutrophil elastase-induced goblet cell metaplasia by tiotropium in mice. 2010/05
5. 総説  Role of leukotoriene B4 receptor antagonist in pulmonary fibrosis. 2010
6. 総説  喘息とCOPDの合併/境界例の治療 2010/03
7. 総説  呼吸器疾患の性差医学 間質性肺炎の性差 2010/02
8. その他  座談会 呼吸器診療における女性医師への期待と今後の展望 2010/03
9. 原著  Cryobiopsy with endobronchial ultrasonography using a guide sheath for peripheral pulmonary lesions and DNA analysis by next generation sequencing and rapid on-site evaluation. 2019/03
10. 原著  PD-L1,FGFR1,PIK3CA,PTEN,and p16 expression in pulmonary emphysema and chronic obstructive pulmonary disease with resected lung squamous cell carcinoma 2019
全件表示(64件)
■ 学会発表
1. 原発性肺癌との鑑別に苦慮した膀胱癌術後肺転移の1例 (ポスター,一般) 2019/07/04
2. アレルギー性鼻炎合併喘息患者に対する抗ロイコトリエン薬の有用性 (ポスター,一般) 2019/06/16
3. オマリズマブ導入により症状の改善を認めた高齢ACOの一例 (ポスター,一般) 2019/06/16
4. IL-13誘導気道杯細胞化生に対するTMEM16A阻害薬の抑制効果 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/06/15
5. 著明な細気管支病変を呈し急性期に非侵襲的陽圧換気(NPPV)管理を要した過敏性肺炎の1例 (ポスター,一般) 2019/06/15
6. レプチン欠損肥満マウス(ob/ob mice)の気道過敏性におけるIL-33の影響 (ポスター,一般) 2019/06/14
7. Airway hyperresponsiveness in IL-33-Induced asthma model of leptin-deficient obese mice (ポスター,一般) 2019/05/19
8. TMEM16A inhibitors decrease TMEM16A expression and goblet cell metaplasia in IL-13-treated guinea pig trachea in vivo (ポスター,一般) 2019/05/19
9. IL-13誘発気道杯細胞化生に対するクラリスロマイシンのin vivo 投与によるTMEM16Aおよび粘液抑制効果 (ポスター,一般) 2019/04/14
10. 間質性肺疾患に合併した肺胞蛋白症3例の検討 (ポスター,一般) 2019/04/14
全件表示(189件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013~2015  新規クロルイオンチャネルTMEM16Aを標的とした気道過分泌の病態解明と治療 基盤研究(C) 
■ 講師・講演
1. 2011/11 好中球性気道炎症とマクロライド
2. 2011/11 喘息病態における気道分泌の役割
3. 2011/12 Air-liquid interface法の発見とその後の展開 ~ 20年間のあゆみ
4. 2012/02 気道過分泌疾患の病態生理と治療 -喘息とCOPDの痰はどこが違う-
5. 2012/06 生物学的製剤使用時の肺合併症への対策
6. 2012/07 呼吸のしくみとその病気 喘息とCOPDの予防と治療(掛川)
7. 2012/09 去痰薬(東京)
8. 2012/09 慢性咳嗽の患者さんにどう対処するか
9. 2012/12 COPD随伴症状としての慢性咳嗽および気道過分泌の病態に関する研究
10. 2013/04 副鼻腔気管支症候群(SBS)と原発性線毛機能不全症(PCD)
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 1998 ACCP日本部会賞
2. 1999 女子医大医師会賞
3. 2000 日本アレルギー協会国際交流助成金受賞
4. 2002 RMCB研究会奨励賞
5. 2005 第42回ベルツ賞2等賞(共同受賞)