(最終更新日:2019-02-20 11:04:51)
  アライダ タツオ   
  新井田 達雄
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 消化器外科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  V.治療 8.胆管非拡張型膵・胆管合流異常に対する治療方法-胆管非切除の立場から-「膵・胆管合流異常の新たな展開-概念、疫学、診断、治療の総点検-」 2011/11
2. 部分執筆  【肝・胆道系症候群(第2版) その他の肝・胆道系疾患を含めて 肝外胆道編】 肝外胆管(胆管、胆嚢管、総胆管) その他 Lemmel症候群(傍乳頭憩室症候群)「日本臨床」 2011/02
■ 学術雑誌
1. 症例報告  術前化学療法が奏効し根治切除が可能となった肝内転移・リンパ節転移陽性細胆管細胞癌の1症例 2017/11
2. 症例報告  胆管内腫瘍栓出血から胆管炎と急性膵炎を併発した再発肝細胞癌の1症例 2017/11
3. 総説  (特集 シリーズ:こんなときどうする?(腹部編))胆管拡張症術後繰り返す胆管炎 2017/03
4. 原著  3cm未満肝細胞癌に対する肝切除VS経皮的焼灼療法の検証 2017
5. 原著  肝切除後腹腔内出血による再開腹例の検討 2016/07
6. 総説  (特集 最新 肝胆膵高難度外科手術アトラス Ⅱ.高難度外科手術手技 A.肝臓)1.肝右葉切除 2016/03
7. 原著  小児膵・胆管合流異常症例の胆汁中膵酵素の検討 2016/02
8. 原著  Improved surgical outocomes for hilar cholangiocarcinoma:changes in surgical procedures and related outocomes based on 40 years of Experience at a single intitution 2016/01
9. 総説  (特集 進展度に応じた胆嚢癌の治療戦略)進行胆嚢癌に対する膵頭十二指腸切除の適応と限界 2015/01
10. 原著  Surgical Approaches to Advanced Gallbladder Cancer
A 40-Year Single-Institution Study of Prognotic Factors and Resectability 2014/12
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. Stay sture methodsとreversed Trendelenburg position (rTP)による無輸血肝切除 (ポスター,一般) 2018/11/01
2. Multidisciplinary treatments for hepatocellular carcinoma with major portal vein tumor thrombus (ポスター,一般) 2018/09/04
3. Treatment strategy for tumors of the ampulla of vater. local excision as a minimum invasive surgery, comparison with pancreatoduodenectomy (PD/PPPD) and endoscopic papillectomy (ポスター,一般) 2018/09/04
4. 大腸癌におけるTumor locationとシグナル伝達遺伝子の発現量の関連性の検討 (ポスター,一般) 2018/07/19
5. Kent鉤高位牽引とStay sture法による上腹部正中切開下右肝切除術 (口頭発表,一般) 2018/07/11
6. (Mini-Symposium5 Multimodel traetment for HCC)Multidisciplinary treatments for hepatocellular carcinoma with major portal vein tumor thrombus (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/06/07
7. 肝内外型先天性胆道拡張症の分流術後の問題点と対策 (ポスター,一般) 2018/04/05
8. (ワークショップ19 安全正確な系統的肝癌手術)Glisson一括処理による肝切除は安全正確な検討的肝癌手術である (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/11/23
9. (International Session6 Colon and Rectum-Biomarker-)抗EGFR抗体薬マーカーとしてのAmphiregulin発現と大腸癌腫瘍局在部位との関連性の検討 (口頭発表,一般) 2017/10/20
10. 抗EGFR抗体薬で治療された進行大腸癌症例におけるAmphiregulin, Epiregulinの発現量と腫瘍局在部位との関連性の検討 (口頭発表,一般) 2017/07/27
全件表示(117件)