(最終更新日:2021-10-01 10:14:03)
  カミオ タカコ   KAMIO TAKAKO
  神尾 孝子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  乳腺外科学
   職種   特任教授
■ 著書
1. 部分執筆  腸重積の非観血的整復術「臨床基本手技実戦マニュアル」 2013
2. 編集・監修  乳腺科に関連する先進医療「入院手術保険のアクサダイレクト/手術・先進医療のナビガイド」 2013
3. 編集・監修  「臨床基本手技実践マニュアル」 2013
4. 全体執筆  乳癌~基礎知識と早期診断の必要性~「東京女子医科大学 教育・学習支援プログラム e-ラーニング」 2012
5. 全体執筆  A comparison of HER2/neu gene amplification and its protein overexpression between primary breast cancer and metastatic lymph nodes, Japanese Journal of Clinical Oncology 2010
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Successful use of digoxin for trastuzumab-related cardiotoxicity to facilitate breast surgery in a patient with metastatic breast cancer 2021/09
2. 原著  Molecular Profiles of Breast Cancer in a Single Institution 2020/08 Link
3. 症例報告  FDG PET/CT Findings of Ectopic Pituitary Adenoma. 2020/02
4. 原著  Association between SLCO1B1 rs4149056 and tegafur-uracil-induced hepatic dysfunction in breast cancer. 2019/04
5. 症例報告  帯状疱疹様皮膚転移を生じた男性乳癌の1例 2018/06
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 外科系診療科における男女共同参画の現状と展望 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/12/24
2. 眼部転移をきたした乳癌3例 (口頭発表,一般) 2019/11/14
3. 当院におけるパルボシクリブの使用経験 (ポスター,一般) 2019/07/11
4. 70歳以上のpT1-T2NO乳癌に対する乳房温存手術後の全乳房照射の意義の検討 (ポスター,一般) 2019/04/18
5. 乳癌骨転移と鑑別を要した異所性下垂体腺腫の一例 (口頭発表,一般) 2018/07/14
全件表示(85件)
■ 学歴
1. 1975/04~1981/03 東京女子医科大学 医学部 卒業 医学博士