(最終更新日:2018-07-02 15:34:42)
  ツチヤ ケン   TSUCHIYA Ken
  土谷 健
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  血液浄化療法科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  【創造する透析医療-新たなmodalityへの期待と課題】 Intermittent Infusion Hemodiafiltration(I-HDF;間歇補充型血液濾過透析)による透析合併症軽減への期待「臨床透析」 2017/06
2. その他  各論 I.腎機能障害時の薬物投与法「薬剤性腎障害(DKI)診療Q&A-DKI診療ガイドラインを実践するためにー」 2017/02
3. 部分執筆  腎予後から考えるメタボリックシンドローム(MetS)診断基準「日本内科学会雑誌」 2017/02
4. 部分執筆  第2章副甲状腺機能亢進症 3.副甲状腺機能亢進症の臨床 3)骨所見:SHPTの骨組織の特徴とPTx後の変化「副甲状腺機能亢進症の外科」 2016/10
5. 部分執筆  3症状と合併症「これだけは知っておきたい 多発性嚢胞腎(PKD)~事例でみる治療のポイント~」 2015/10
6. 部分執筆  ⅢADPKD:治療 7透析療法「多発性嚢胞腎~進化する治療最前線~」 2015/08
7. 部分執筆  ⅢADPKD:治療 8腎移植「多発性嚢胞腎~進化する治療最前線~」 2015/08
8. 部分執筆  Ⅱ高齢血液透析患者のEBMとADLによる管理目標と注意点 4脂質「高齢血液透析患者の治療とケアのガイドブック」 2015/06
9. その他  エビデンスに基づく多発性嚢胞腎(PDK)診療ガイドライン「日本腎臓学会雑誌56:1105-1288」 2014/11
10. 部分執筆  腎移植 移植後の血圧管理「臨床に直結する腎疾患治療のエビデンス」 2012/10
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 原著  A case of a maintenance hemodialysis patient with autosomal dominant polycystic kidney disease who underwent living donor liver transplantation alone due to refractory liver cyst infection 2018/06
2. 原著  A Prospective Cohort Study Showing No Association Between Serum Sclerostin Level and Mortality in Maintenance Hemodialysis Patients 2018/06
3. 原著  Association between Increases in Normalized Protein Catabolic Rate and Increases in Creatinine Generation Rate in Dialysis Patients. 2018/05
4. 原著  Case report: Electron microscopic evaluation of bone from a patient treated with cinacalcet hydrochloride, maxacalcitol, and alfacalcidol for hyperparathyroid bone disease with secondary hyperparathyroidism. 2018/05
5. 原著  Osteocytic perilacunar/canalicular turnover in hemodialysis patients with high and low serum
PTH levels. 2018/05
6. 原著  Renal Anemia and Iron Metabolism. 2018/05
7. 原著  Role of Frailty on Outcomes of Dialysis Patients. 2018/05
8. 総説  多発性嚢胞腎の降圧薬治療・バソプレシン受容体拮抗薬治療 2018/05
9. 原著  Elevation of the serum liver enzyme levels during tolvaptan treatment in patients with autosomal dominant polycystic kidney disease(ADPKD) 2018/03
10. 原著  Fibroblast growth factor 23 is upregulated in the kidney in a chronic kidney disease rat model 2018/03
全件表示(221件)
■ 学会発表
1. 体内血漿量の推定には体格を考慮して推測式を選択する必要がある (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2018/05/12
2. インピーダンス心拍出量計を用いた透析中における循環動態の連続監視の有用性 (口頭発表,一般) 2018/03/18
3. 安定維持透析患者における透析前後のTSAT、フェリチン、NTBI量と質の変化 (口頭発表,一般) 2018/03/18
4. 体内血漿量の推定には、体格を考慮して推測式を選択する必要がある (口頭発表,一般) 2018/03/18
5. 体内血漿量の推定には、体格を考慮して推測式を選択する必要がある (口頭発表,一般) 2018/03/18
6. I-HDFモード搭載装置の特徴とその活用法 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2018/03/17
7. I-HDFモード搭載装置の特徴とその活用法 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/03/17
8. ヘッドマウントディスプレイを用いたエコーガイド下穿刺ナビゲーションの可能性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2018/03/17
9. 安定維持透析患者における透析前後のTSAT、フェリチン、NTBI量と質の変化 (口頭発表,一般) 2018/03/17
10. 透析液排液モニタリング技術の可能性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2018/03/17
全件表示(424件)
■ 学歴
1. 1975/04~1982/03 新潟大学 医学部 卒業
2. 1982/04~1989/07 東京女子医科大学 医学部 医学博士