(最終更新日:2022-05-10 10:04:08)
  タナカ ジユンジ   TANAKA Junji
  田中 淳司
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  血液内科
   職種   教授・基幹分野長
■ 著書
1. 部分執筆  白血病「新「名医」の最新治療2020 週刊朝日MOOK」 2020/06
2. 部分執筆  急性リンパ性白血病「ハンドブック 白血病といわれたら 下巻 血液の病気を知ろう」 2020/05/30
3. 部分執筆  非血縁者間造血幹細胞移植「血液疾患最新の治療 2020-2022」 2019/10/25
4. 部分執筆  慢性期CMLの2次治療「EBM 血液疾患の治療2019-2020」 2018/10
5. 部分執筆  アザシチジン、サリドマイド、ニロチニブ、ベンダムスチン、レナリドミド「安全な化学療法のために 知っておきたい薬のハンドブック」 2017/03
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Decision Analysis for Unrelated Bone Marrow Transplantation or Immediate Cord Blood Transplantation for Patients with Philadelphia Chromosome-Negative Acute Lymphoblastic Leukemia in First Complete Remission. 2022/03
2. 原著  Genetic alterations in patients with chronic leukocytosis and persistent thrombocytosis 2022/01/18
3. 原著  A case of lung intravascular large B cell lymphoma developed with respiratory failure rescued by corticosteroid prior to definite diagnosis. 2022
4. 原著  Circulating cell-free DNA in the peripheral blood plasma of patients is an informative biomarker for multiple myeloma relapse. 2021/11
5. 原著  Newly proposed threshold and validation of white blood cell count at diagnosis for Philadelphia chromosome-positive acute lymphoblastic leukemia: risk assessment of relapse in patients with negative minimal residual disease at transplantation-a report from the Adult Acute Lymphoblastic Leukemia Working Group of the JSTCT. 2021/11
全件表示(112件)
■ 学会発表
1. HLA 一致血縁者間末梢血幹細胞移植は ATG によって急性 GVHD の負の影響を克服できる可能性がある (口頭発表,一般) 2022/05/13
2. LMV 予防投薬を行った同種造血幹細胞移植患者 40 例の後方視解析 (口頭発表,一般) 2022/05/13
3. 急性骨髄性白血病に対する同系造血幹細胞移植の治療成績 (口頭発表,一般) 2022/05/13
4. 従来型 GVHD 予防を用いた rPBSCT と CBT, PtCy を用いた rPBSCT の比較;単施設後方視解析 (口頭発表,一般) 2022/05/13
5. 本態性血小板血症から移行した骨髄線維症に対する同種造血細胞移植を行った 2 例 (ポスター,一般) 2022/05/13
全件表示(224件)
■ 学歴
1. 1990/04~1994/03 北海道大学大学院 医学研究科 内科系 博士課程修了 医学博士