photo
    (最終更新日:2023-03-16 15:44:54)
  ハリガイ マサヨシ   HARIGAI MASAYOSHI
  針谷 正祥
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  膠原病リウマチ内科
   職種   教授・基幹分野長
■ 著書
1. 部分執筆  【乾癬性関節炎診療の進歩】乾癬性関節炎に対するIL-12/23p40阻害薬、IL-23p19阻害薬の有効性と安全性「リウマチ科」 2021/09
2. 部分執筆  関節型若年性特発性関節炎患者におけるtreat-to-targetアプローチの有用性「リウマチ科」 2021/09
3. 部分執筆  「乾癬性関節炎に対するIL-12/23p40阻害薬,IL-23p19 阻害薬の有効性と安全性」 2021/09
4. 部分執筆  「炎症と免疫 2021年7月号 (Vol.29 No.4)、関節リウマチの鑑別診断」 2021/07
5. 部分執筆  血管炎症候群「炎症と免疫」 2021/06
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Surgical Intervention for Patients With Rheumatoid Arthritis is Declining Except for Foot and Ankle Surgery: A Single-Center, 20-Year Observational Cohort Study. 2022/05
2. 原著  Changes in Treatment Adherence and Behaviour During the COVID-19 Pandemic in Japanese Patients With Rheumatoid Arthritis: Results from Cross-Sectional Study in the IORRA Cohort. 2022/04
3. 原著  Trends in actual medication use for child-onset systemic lupus erythematosus using the Japanese health insurance database 2009-18. 2022/04
4. 原著  Drug treatment algorithm and recommendations from the 2020 update of the Japan College of Rheumatology clinical practice guidelines for the management of rheumatoid arthritis - secondary publication. 2022/03/16
5. 原著  Non-drug and surgical treatment algorithm and recommendations for the 2020 update of the Japan College of Rheumatology clinical practice guidelines for the management of rheumatoid arthritis - secondary publication. 2022/03/16
全件表示(488件)
■ 学会発表
1. COVID-19感染後に急速進行性間質性肺炎を伴う抗MDA5抗体陽性の皮膚筋炎を発症した1例 (口頭発表,一般) 2022/12/17
2. 片側の上眼瞼腫脹を初発症状とした抗MDA5抗体陽性の皮膚筋炎の1例 (口頭発表,一般) 2022/12/16
3. COVID-19感染を契機に無症候性皮膚筋炎を発症した一例 (口頭発表,一般) 2022/11/05
4. 日本人関節リウマチ患者における高カルシウム血症の頻度と関連因子;IORRAコホートにおける検討 (ポスター,一般) 2022/09/02
5. SLE患者に生じたヒドロキシクロロキンによる播種状紅斑丘診型薬疹
の1例 (口頭発表,一般) 2022/02/19
全件表示(164件)
■ 主要学科目
膠原病リウマチ内科学
■ 教員審査
1. 2020/12 全身性エリテマトーデスの評価指標の研究
■ 資格・免許
1. 2006 日本医師会認定産業医
2. 2002 日本リウマチ学会指導医
3. 1991 リウマチ学会認定医
4. 1991 医学博士(慶応義塾大学)
5. 1991 日本内科学会認定医
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2020/11~2020/11 関節リウマチは早期診断、早期治療が大切です
2. 2020/09~2020/09 関節リウマチ
3. 2020/03~2020/03 関節リウマチ
4. 2020/03~2020/03 全身性エリテマトーデス、ベーチェット病、シェーグレン症候群
5. 2018/08~2018/08 関節リウマチ治療最前線
全件表示(7件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/04~2015/07 文部科学省補助金未来医療研究人材養成拠点形成事業
●作成した教科書、教材
1. 2020 EBMを活かす膠原病リウマチ診療 第4版
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2018~ 東京女子医科大学膠原病リウマチ内科学講座大学院シラバス作成
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  我が国の関節リウマチ診療の標準化に関する臨床疫学研究 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2018~2020  難治性血管炎診療のCQ解決のための多層的研究班 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2017~2019  顕微鏡的多発血管炎および多発血管炎性肉芽腫症に対するトシリズマブの有効性、安全性、薬物動態に関する医師主導治験 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2017~2019  難治性血管炎に関する調査研究 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2015~2017  ANCA関連血管炎の新規治療薬開発を目指す戦略的シーズ探索と臨床的エビデンス構築 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(24件)
■ 委員会・協会等
1. 2014/04~2016/03 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 第1段審査委員(膠原病・アレルギー内科学)
2. 2012~2015 厚生労働省統計分科会 分科会会員
3. 2012~2013 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 専門委員
4. 2009~2014 WHO Rheumatology Working Group, Internal Medicine Topic Advisory Board for the revision toward ICD-11 Topic Advisory Board委員
5. 2009~2010 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 第1段審査委員(膠原病・アレルギー内科学)
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
膠原病、アレルギー内科学 (キーワード:難治性血管炎、関節リウマチ、薬剤疫学、薬剤安全性、分子標的治療)  Link
■ 受賞学術賞
1. 2018 日本リウマチ学会 日本リウマチ学会賞
2. 2005 大内敦子財団 大内敦子難治疾患に関する研究助成資金
3. 1993 日本リウマチ財団 米国派遣研修医
4. 1992 日本リウマチ財団 リウマチ性疾患調査研究費
■ 所属学会
1. 1988~ 米国リウマチ学会
2. 1986~ 日本リウマチ学会
3. 1999~ ∟ 日本リウマチ学会評議員
4. 2017/04~ ∟ Modern Rheumatology Transmitting Editor
5. 2017/04~ ∟ 日本リウマチ学会疫学・薬剤安全性小委員会委員長
全件表示(8件)
■ 学歴
1. 1978/04~1984/03 防衛省 防衛医科大学校 医学教育部 医学科 卒業
■ 外部研究者ID
orcID 0000-0002-6418-2603