(最終更新日:2019-10-11 16:27:22)
  ハリガイ マサヨシ   HARIGAI MASAYOSHI
  針谷 正祥
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  膠原病リウマチ内科
   職種   教授・講座主任
■ 著書
1. 部分執筆  寛解基準に用いる患者VASの正しい尋ね方を教えてください「Frontiers in Rheumatology & Clinical Immunology」 2012/02
2. 部分執筆  座談会:Round Table Meeting ACR/EULAR RA新分類基準「Frontiers in Rheumatology & Clinical Immunology」 2011/02
■ 学術雑誌
1. 原著  Safety and effectiveness of abatacept in Japanese non-elderly and elderly patients with rheumatoid arthritis in an all-cases post-marketing surveillance. 2019/09
2. 総説  治療法の再整理とアップデートのために 専門家による私の治療 多発血管炎性肉芽腫症(GPA) 2019/04
3. 原著  Development of the Asia Pacific Lupus Collaboration cohort. 2019/03
4. 原著  Efficacy and safety of sirukumab in Japanese patients with active rheumatoid arthritis who were refractory or intolerant to anti-tumor necrosis factor therapy: Subgroup analysis of a randomized, double-blind, multicenter, phase 3 study (SIRROUND-T). 2019/03
5. 原著  Histopathological classification of anti-neutrophil cytoplasmic antibody-associated glomerulonephritis in a nationwide Japanese prospective 2-year follow-up cohort study. 2019/03
6. 原著  Safety and effectiveness of iguratimod in patients with rheumatoid arthritis: Final report of a 52-week, multicenter postmarketing surveillance study. 2019/03
7. 原著  2017 Clinical practice guidelines of the Japan Research Committee of the Ministry of Health, Labour, and Welfare for Intractable Vasculitis for the management of ANCA-associated vasculitis. 2019/01
8. 原著  Can genetic studies predict treatment response in antineutrophil cytoplasmic antibody-associated vasculitis? 2019/01
9. 原著  Japan College of Rheumatology guideline for the use of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis. 2019/01
10. 原著  Low body mass index and lymphocytopenia associate with Mycobacterium avium complex pulmonary disease in patients with rheumatoid arthritis. 2019/01
全件表示(356件)
■ 学会発表
1. ANCA関連血管炎における腎組織病変とサイトカインプロファイルの相関研究 RemIT-JAV-RPGN二次研究  2019/05
2. ANCA関連血管炎のANCA subtype別の胸部HRCT画像の検討  2019/03
3. JAK阻害剤(RCT) バリシチニブ投与関節リウマチ(RA)患者におけるリンパ球サブセットの変動 第III相臨床試験の併合解析結果  2019/03
4. JAK阻害剤(実臨床) 日本人を含む中等度から重度の活動性関節リウマチ(RA)患者でのバリシチニブ(Bari)の長期安全性(最長6年) 臨床試験の併合解析結果  2019/03
5. リウマチ学領域の難病研究の最新情報 難治性血管炎に関する調査研究の最新情報  2019/03
6. リウマチ性疾患の疫学-1 臨床個人調査票に基づいた悪性関節リウマチ患者の特徴と社会生産性の経時的向上に関する解析  2019/03
7. 関節リウマチ患者を対象とした特定使用成績調査(全例調査)及び自発報告に基づく日常診療下でのバリシチニブの安全性  2019/03
8. 関節リウマチ発症の危険因子とされる歯周病の存在が関節リウマチ患者の治療経過に及ぼす影響に関する研究 大規模コホートIORRAを用いた解析  2019/03
9. 血管炎(ANCA関連血管炎)-3 ANCA関連血管炎の寛解導入療法におけるシクロホスファミドの有効性・安全性 RemIT-JAVおよびRemIT-JAV-RPGNの傾向スコアを用いた解析  2019/03
10. 血管炎(ANCA関連血管炎)-3 MUC5BおよびTERT多型とANCA関連血管炎における間質性肺炎合併の関連の検討  2019/03
全件表示(101件)
■ 学歴
1.
(学位取得)