(最終更新日:2022-05-18 05:43:06)
  キタガワ カズオ   KITAGAWA KAZUO
  北川 一夫
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  脳神経内科
   職種   教授・基幹分野長
■ 著書
1. 部分執筆  RESPECT研究「高血圧学(下)―高血圧制圧の現状と展望―」 2020/07/31
2. 部分執筆  積極的降圧療法の脳卒中再発予防効果に関する多施設共同無作為化比較試験(RESPECT STUDY)「Annual Review 神経 2020」 2020/04/15
3. 部分執筆  他科の視点からSGLT2阻害薬の臨床的位置づけを探る。脳卒中・脳神経内科からみた考え方、使い方。「ひと味違うSGLT2阻害薬の使い方」 2020/04/10
4. 部分執筆  脳卒中「今日の診療のためのガイドライン外来診療」 2019/06
5. 部分執筆  奇異性脳塞栓症「症例から学ぶ 戦略的急性期脳卒中診断・治療」 2019/04
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Multiple or mixed cerebral microbleeds and dementia in patients with vascular risk factors 2014/08
2. 原著  Chronic kidney disease is associated with dementia independent of cerebral small-vessel disease. 2014/03
3. 総説  第87回東京女子医科大学学会総会公開シンポジウム
私たちはCOVID-19パンデミックをどのように乗り越えてきたのか? 2022/02
4. 症例報告  周期性発射が持続した非けいれん性てんかん重積状態の離脱の評価にMRI arterial spin labelingが有用だった1例 2022/01/28
5. 原著  Atherogenic Dyslipidemia and Residual Vascular Risk After Stroke or Transient Ischemic Attack. 2022/01
全件表示(156件)
■ 学会発表
1. 再発寛解型多発性硬化症合併妊娠患者42例の再発に関する検討 (口頭発表,一般) 2022/01/14
2. 二次性進行型多発性硬化症におけるシポニモドの治療経験と早期リンパ球サブセットの解析 (口頭発表,一般) 2022/01/14
3. 診断に難渋したIgG4関連炎症性脳偽腫瘍の一例 (ポスター,一般) 2021/10/27
4. 認知機能障害と脊髄障害を呈したHIV合併多相性急性散在性脳脊髄炎の1例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/10/22
5. 卵巣奇形腫による傍腫瘍性視神経脊髄炎の病態について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/10/21
全件表示(160件)
■ 資格・免許
1. 日本医師会認定産業医
2. 2003/09 神経内科専門医
3. 2003 脳卒中学会専門医
4. 1994/12 総合内科専門医
5. 1994/09 内科学会認定医
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2020/04/01~ 医学部教務委員会委員長
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2022/08/06 日本脳血管認知症学会会長
2. 2022/06/03~2022/06/04 日本脳神経超音波学会会長
3. 2019/03 第44回日本脳卒中学会学術集会会長
4. 2017/09/30 第20回日本栓子検出と治療学会 会長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2019/03  遠隔虚血コンディショングを応用した脳梗塞急性期治療手段の確立 基盤研究B 
■ 現在の専門分野
神経内科学 (キーワード:脳卒中、脳虚血、虚血耐性、側副血行、遠隔虚血コンディショニング、血管炎症、認知機能障害) 
■ 受賞学術賞
1. 2020/02 美原賞
■ 所属学会
1. 日本高血圧学会
2. 2006~ ∟ 評議員
3. 日本神経治療学会
4. 2016~ ∟ 評議員
5. 日本動脈硬化学会
全件表示(27件)
■ 学歴
1. 1990/11
(学位取得)
医学博士
■ 職歴
1. 2007/04~2014/03 大阪大学大学院医学系研究科 神経内科学 助教授・准教授
2. 1997/10~2007/03 大阪大学大学院医学系研究科 病態御情報内科学 助教