(最終更新日:2022-08-03 12:19:05)
  アルガ アツシ   ARUGA Atsushi
  有賀 淳
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  Adoptive Cell Therapy -abT Cells-, Immunotherapy of Cancer 2015/09
2. 部分執筆  免疫細胞治療「再生医療用語ハンドブック」 2015/03
3. 編集・監修  「がん・放射線療法2010」 2010/11
4. 部分執筆  新規腫瘍抗原を利用したワクチン療法「がんペプチドワクチン療法」 2009/10
5. 編集・監修  「ガン免疫療法の最新治療がわかる本」 2009/07
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 原著  High Healthcare Cost Burden for Liver Cirrhosis (LC) and Hepatocellular Carcinoma (HCC) Progression within Nonalcoholic Fatty Liver Disease (NAFLD) or Nonalcoholic Steatohepatitis (NASH) Patients in Japan: a Real-world Data Study Using a Claims Database 2021/01/31
2. 原著  Potential Impact of Accelerated Approval on the Drug Lags for Anticancer Drugs Between the United States and Japan 2020/08/12
3. 原著  DTCGT (Direct-to-Consumer Genetic Testing) in Japan: Current Situation and Problems 2018/05/31
4. 原著  Analysis of New Drug Pricing and Reimbursement for Antibody Agents for Cancer Treatment in Japan 2017/09/30
5. 総説  Selective Safety Data Collection in Clinical Studies of Oncology Drugs for Marketing Approval in the United States 2017/08/08
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. チェックポイント阻害薬に対する腫瘍浸潤リンパ球応答及び腫瘍浸潤リンパ球輸注療法におけるNKT細胞の役割 (口頭発表,一般) 2022/04/14
2. IL-15刺激培養による腫瘍浸潤Tリンパ球療法の効果の検証 (口頭発表,一般) 2021/12/06
3. 消化器外科医10年目の米国における基礎研究の経験とは フロリダで見た世界 (口頭発表,一般) 2019/11/16
4. 大腸癌に対する免疫療法〜基礎と臨床〜 免疫チェックポイント阻害薬下のMC38 TILのサブタイプとサイトカインの発現に関する研究 (口頭発表,一般) 2019/10/11
5. ニボルマブが奏功している食道悪性黒色腫術後肝転移の1例 (ポスター,一般) 2019/06/06
全件表示(41件)
■ 教員審査
1. 東京女子医科大学早稲田大学共同大学院共同先端生命医科学専攻担当
■ 資格・免許
1. 1983 医師免許
■ 委員会・協会等
1. 再生医療等委員会 委員長
■ 現在の専門分野
医療技術評価学, 医療社会学, 腫瘍治療学, ゲノム医科学, 消化器外科学 (キーワード:Regulatory science, Tumor immunology, Precision medicine) 
■ 所属学会
1. レギュラトリーサイエンス学会
2. 日本バイオセラピィ学会
3. 日本外科学会
4. 日本癌学会
5. 日本癌治療学会
全件表示(8件)
■ 学歴
1. 1992/02/21
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)
2. 1977/04~1983/03 筑波大学 医学専門学群 卒業