(最終更新日:2022-05-07 11:38:29)
  コダカ ミツハル   Kodaka Mituharu
  小髙 光晴
   所属   医学部 医学科(附属足立医療センター)  足立医療センター 集中治療部
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  肺コース「ABCDsonography」 2017/09
2. 部分執筆  凝固因子欠乏症「検査値から考える周術期血液凝固異常」 2017/06
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Left atrial thrombus formation within a few days of hospitalization in
semi-acute ischemic heart disease despite no atrial fibrillation and mitral
stenosis: a case report. 2020/10
2. 原著  橈側皮静脈穿刺時の橈骨神経損傷リスクについてのボランティア研究 2020/10
3. 症例報告  Refractory ventricular arrhythmias during aortic valve replacement and
cardiac artery bypass requiring 16 attempts of electrical cardioversion: a
case report 2020/08
4. 原著  2018年に当院で施行したオートプシー・イメージングの現状報告 2020/07
5. 原著  Thromboelastometry and a hemostasis management system are most beneficial for guiding hemostatic therapy in cardiac surgery patients with a EuroSCORE II of ≥1.83%: a randomized controlled two-step trial 2020/06/17
全件表示(44件)
■ 学会発表
1. 体位変化と心機能の関係 (ポスター,一般) 2022/06/17
2. 冷蔵血小板の有効性をex vivoで探索するための前向き観察研究 (ポスター,一般) 2022/06/16
3. 希釈性凝固障害モデルにプロトロビン複合体濃縮製剤、フィブリノゲン添加によるAPTT凝固波形解析の濃度依存的変化 (ポスター,一般) 2021/06/03
4. DCM疑い心原性脳梗塞患者のNHFT施行時にFlow TitrationをEITの分析機能で行った1例 (ポスター,一般) 2020/03/08
5. EITの分析機能を使用して高度肺気腫患者NHFT使用時のFlow Titrationを行った1例 (口頭発表,一般) 2020/03/08
全件表示(184件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2016/03  アンチトロンビンⅢとフィブリノゲンを指標とした心臓外科手術における新たな輸血戦略 基盤研究C 
■ 講師・講演
1. 2019/06/08 新しい抗凝固薬 と 拮抗薬(鹿児島市)
■ 学歴
1. 埼玉医科大学 卒業 医学博士