(最終更新日:2022-07-04 15:00:05)
  ナカジマ アヤコ
  中島 亜矢子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  膠原病リウマチ内科
   職種   非常勤講師
■ 学術雑誌
1. 原著  Risk of herpes zoster in patients with rheumatoid arthritis in the biologics era from 2011 to 2015 and its association with methotrexate, biologics, and corticosteroids. 2021/09/13
2. 原著  Differences in patients' population and efficacy/effectiveness of biologic disease-modifying antirheumatic drugs between randomized controlled trials and real-world settings in patients with rheumatoid arthritis - using the IORRA cohort. 2021/09/10
3. その他  Differences in patients' population and efficacy/effectiveness of biologic disease-modifying antirheumatic drugs between randomized controlled trials and real-world settings in patients with rheumatoid arthritis - using the IORRA cohort. 2021/09/10
4. 原著  Successful discontinuation of biological disease-modifying antirheumatic drugs in patients with rheumatoid arthritis in real-world settings. 2021/07/04
5. 総説  A large observational cohort study of rheumatoid arthritis, IORRA: Providing context for today's treatment options. 2019/10
全件表示(54件)
■ 学会発表
1. 生物学的製剤にて加療された関節リウマチ患者の生命予後は悪化しない (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2023/04/26
2. 高齢発症関節リウマチ患者における発症3年後の治療反応性に関する解析発症 IORRAコホートを用いて (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/08/04
3. RA患者における肺炎球菌ワクチンの肺炎予防効果について-IORRA コホートを用いた検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/08
4. 間質性肺炎の合併が関節リウマチ治療アウトカムに与える影響IORRAコホートを用いた検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/08
5. IORRAコホートを用いた発症早期関節リウマチ患者におけるHAQ寛解達成の年代別推移の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/04/21
全件表示(103件)