(最終更新日:2022-05-06 11:41:22)
  カワグチ ヤスシ
  川口 鎮司
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  膠原病リウマチ内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  「創薬研究者・アカデミア研究者が知っておくべき最新の免疫学とその応用技術」 2021/08/31
2. 部分執筆  アプラミラストの強皮症皮膚硬化に対する線維化抑制効果「難治性疾患政策研究事業 強皮症・皮膚線維化疾患の診断基準・重症度分類・診療ガイドライン作成事業」 2017/01
3. 部分執筆  日本人全身性強皮症患者におけるNailfold videocapillaroscopyの有用性の検討「厚生労働省「強皮症・皮膚線維化疾患の診断基準・重症度分類・診療ガイドライン作成事業」」 2017/01
4. 部分執筆  強皮症皮膚硬化におけるTGFβ/ET-1 autocrine loopの作用機序に関する解析「厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業;強皮症における病因解明と根治的治療法の開発;平成26年度 総括・分担研究報告書」 2015/03
5. 部分執筆  厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、混合性結合組織病の病態解明、早期診断と治療法の確立に関する研究;平成25年度 総括・分担研究報告書;混合性結合組織病に合併するPAHの早期診断マーカーの確立「厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、混合性結合組織病の病態解明、早期診断と治療法の確立に関する研究;平成25年度 総括・分担研究報告書」 2014/03
全件表示(18件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Characteristics of Japanese patients with systemic sclerosis complicated with calcinosis. 2021/04/28
2. 原著  Characteristics of Japanese patients with systemic sclerosis complicated with calcinosis 2021
3. 症例報告  連続皮下ブドウ糖濃度測定により治療効果を評価したB型インスリン抵抗症の1例 2020/09/30
4. 原著  Single nucleotide polymorphisms of the HIF1A gene are associated with susceptibility to pulmonary arterial hypertension in systemic sclerosis and contribute to SSc-PAH disease severity. 2020/03/06
5. 原著  The evaluation of gene polymorphisms associated with autoinflammatory syndrome in patients with palindromic rheumatism complicated by intermittent hydrarthrosis 2020/03
全件表示(70件)
■ 学会発表
1. 日本人男性全身性強皮症(Systemic sclerosis:SSc)の特徴 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/04/26
2. 日本人全身性強皮症(SSc)における石灰沈着症に関与する因子の検討 (ポスター,一般) 2020/10/16
3. 日本人全身性強皮症(SSc)における石灰沈着症に関与する因子の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/10
4. CRP陽性全身性強皮症(systemic sclerosis;SSc)患者の特徴 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/04/17
5. 全身性強皮症(SSc)患者におけるCD300H遺伝子多型の検討 (ポスター,一般) 2019/04/16
全件表示(187件)