(最終更新日:2019-11-25 19:19:33)
  ナカムラ フミオ   Fumio Nakamura
  中村 史雄
   所属   医学部 医学科  生化学
   職種   教授・講座主任
■ 学術雑誌
1. 原著  Network-guided analysis of hippocampal proteome identifies novel proteins that colocalize with Aβ in a mice model of early-stage Alzheimer's disease. 2019/12
2. 原著  Immunoreactivity of a G protein-coupled l-DOPA receptor GPR143, in Lewy bodies. 2019/11
3. 原著  ATP11C T418N, a gene mutation causing congenital hemolytic anemia, reduces flippase activity due to improper membrane trafficking. 2019/08
4. 原著  Label-free and spectral-analysis-free detection of neuropsychiatric disease biomarkers using an ion-sensitive GaInAsP nanolaser biosensor. 2018/10
5. 原著  Proteome and behavioral alterations in phosphorylation-deficient mutant Collapsin Response Mediator Protein2 knock-in mice. 2018/10
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 老化赤血球がホスファチジルセリンを表在化するメカニズム (口頭発表,一般) 2019/09/18
2. Phosphorylation of Collapsing Response Mediator Protein 1 by Semaphorin 3A-Fyn signaling regulates dendritic development (ポスター,一般) 2019/07/26
3. Expression analysis of Sema7A in adult mouse brain (ポスター,一般) 2019/07/25
4. Hyperphosphorylation of SIRP alpha in PTP delta knockout mouse brains (ポスター,一般) 2019/07/25
5. Phenotypic analysis of cerebellar climbing fibers in PTP delta knockout mice (ポスター,一般) 2019/07/25
全件表示(18件)
■ 資格・免許
1. 1988/06 医師免許
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  PTPδを介したSema3A情報伝達と樹状突起発達制御 基盤研究(C) (キーワード:神経ガイド、Sema3A、PTPδ、樹状突起)
2. 2015/04~2018/03  心血管系調節におけるドーパ神経伝達系の役割 基盤(B) 
3. 2012/04~2015/03  CRMP1・フィラミンA相互作用によるFアクチン機能制御 基盤研究(C) 
■ 現在の専門分野
キーワード:神経回路形成に関わる分子の細胞内情報伝達機構 
■ 所属学会
1. 2011/10~ 北米神経科学会
2. 2007/09~ 日本神経化学会
3. 2007/04~ 日本神経科学学会
4. 2002/04~ 日本分子生物学会
5. 2001/04~ 日本生化学会
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 1988/04~1992/03 東京大学 医学系研究科 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2007/04~2017/03 横浜市立大学 医学部・分子薬理神経生物学 助教授・准教授
2. 2003/04~2007/03 横浜市立大学 医学部・分子薬理神経生物学 専任講師
3. 1994/09~2000/03 Yale University School of Medicine Department of Neurology Researcher
4. 1992/04~1994/03 東京大学 医学部・脳研究施設 日本学術振興会特別研究員