(最終更新日:2019-08-08 10:15:51)
  ハマダ ヒロミチ   HAMADA Hiromichi
  濱田 洋通
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 小児科
   職種   教授
■ 学術雑誌
1. 原著  Sivelestat Sodium Hydrate Treatment for refractory Kawasaki Disease Patients. 2019/05
2. 原著  Efficacy of primary treatment with immunoglobulin plus cyclosporine for prevention of coronary artery abnormalities in Kawasaki disease patients predicted to be at increased risk of IVIG non-response (KAICA study): a controlled, phase 3, randomised, open-label, blinded-endpoints trial 2019/03
3. 原著  Investigation of novel variations of ORAI1 gene and their association with Kawasaki disease. 2019/03
4. 原著  Prevalence and characteristics of human parechovirus and enterovirus infections in febrile infants 2018/02
5. 症例報告  黄色ブドウ球菌による化膿性筋炎を発症した新生児の1例 2018
6. 原著  BCG and Kawasaki disease in Mexico and Japan 2017/05
7. 原著  Male-specific association of the FCGR2A His167Arg polymorphism with Kawasaki disease 2017
8. 原著  Profile of Exosomal and Intracellular microRNA in Gamma-Herpesvirus-Infected Lymphoma Cell Lines 2016/09
9. 症例報告  Comprehensive Pathogen Detection Associated with four Recurrent Episodes of Kawasaki Disease Patient during a Single Year Using Next-generation Sequencing 2016/03
10. 原著  Variations in ORAI1 Gene Associated with Kawasaki Disease. 2016/01
全件表示(43件)
■ 学会発表
1. 迷走神経刺激療法(VNS)前後の喉頭観察の重要性:難治性てんかんに対するVNSにより声門狭窄を来した1例 (ポスター,一般) 2018/10/26
2. 胎生期静脈性梗塞の疑われる先天性片麻痺父子例 (口頭発表,一般) 2015/11/15
3. 腹痛、大関節痛、皮膚症状を主訴として来院したパルボウイルスB19感染症の1例 (口頭発表,一般) 2015/06/21
4. 嚥下機能改善術により発声機能を温存し、経口摂取が可能になった小児の脳出血後の重度嚥下障害症例 (口頭発表,一般) 2015/02/15
5. Favorable outcome of patients with Kawasaki disease treated with unified protocol with cyclosporine A as the third line therapy (口頭発表,一般) 2015/02/04
6. 集中治療を必要とした重症小児呼吸器感染症から検出されるウイルスのプロフィール (口頭発表,一般) 2014/10/30
7. 今シーズン経験したヒトメタニューモウイルス下気道感染症入院34例の臨床的検討 (口頭発表,一般) 2014/10/19
8. 失神・突然死でERを受診した小児の検討:心原性の頻度とその内訳 (ポスター,一般) 2014/09/27
9. 乳幼児もやもや病の臨床的特徴と直接バイパス術の効果 (口頭発表,一般) 2014/09/14
10. Favorable Outcome of Patients with Kawasaki Disease Treated with Unified Protocol with Cyclosporine a Following Intravenous Immunoglobulin-6 Years Experience- (ポスター,一般) 2014/07/04
全件表示(153件)
■ 所属学会
1. American Heart Association
2. 日本感染症学会
3. 日本小児科学会
4. 日本小児感染症学会
5. 日本小児救急学会
6. 日本小児循環器学会
7. 2010/09~ ∟ 評議員
8. 日本川崎病学会
■ 職歴
1. 2016/06~ 千葉大学 客員准教授
2. 2019/02~ 東京女子医科大学 医学部 医学科 (附属八千代医療センター) 教授