(最終更新日:2022-06-01 11:58:53)
  タケヤマ キヨシ
  武山 廉
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  呼吸器内科
   職種   非常勤講師
■ 著書
1. 部分執筆  第2章:合併症 8.声帯機能不全「プライマリケア医のための合併症に配慮した喘息治療」 2020/07/10
2. 部分執筆  第2章:呼吸器領域の主な疾患10.呼吸調節障害,11.薬剤性肺障害,12.放射線肺炎「呼吸器ナースポケットブック」 2020/03
3. 部分執筆  肺結核「2ページで理解する標準薬物治療ファイル」 2019/08
4. 部分執筆  II 主な呼吸器系薬剤の作用機序と適応5.抗炎症・免疫抑制薬(マクロライドも含む)「呼吸器疾患最新の治療2019-2020」 2019/04
5. 部分執筆  II 呼吸器疾患,喘息「日常診療に活かす診療ガイドラインUP-TO-DATE 2018-2019」 2018/01/19
全件表示(23件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Analysis of the diagnosis of Japanese patients with primary ciliary dyskinesia using a conditional reprogramming culture. 2022/05
2. 原著  Clinical characteristics and treatment outcomes of severe asthma patients with a history of multiple biologic drugs use. 2021/07
3. 原著  Multifaceted analysis of Japanese cases of primary ciliary dyskinesia: Value of immunofluorescence for ciliary protein detection in patients with DNAH5 and DNAH11 mutations. 2021/07
4. 原著  Characteristics of patients with severe asthma who experienced treatment failure with omalizumab. 2021/06
5. 総説  炎症性疾患(3)炎症と気道ムチン 2020/07
全件表示(79件)
■ 学会発表
1. DRC1遺伝子変異を認め多面的解析を行った原発性線毛機能不全症の1例 (ポスター,一般) 2022/04/23
2. Application of conditional reprogramming culture to analyze Japanese primary ciliary dyskinesia (ポスター,一般) 2021/11
3. 原発性線毛機能不全症の診断におけるconditionally reprogtammed cells法による気道上皮細胞培養の有用性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/04/24
4. 重複癌加療後にリンパ節腫大をきたし、EBUS-TBNAが方針決定に有用であった一例 (口頭発表,一般) 2020/11/21
5. 肺がんを疑うPPLsに対するCryobiopsy with EBUS-GSの有用性の検討 (ポスター,一般) 2020/09/22
全件表示(197件)
■ 学歴
1. 1997/02/21
(学位取得)
東京女子医科大学 医学博士
2. 1982/04~1988/03 聖マリアンナ医科大学 医学部 医学科 卒業