(最終更新日:2018-07-03 16:16:05)
  サトウ カヨコ   SATO Kayoko
  佐藤 加代子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  循環器内科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  CR ,薬物療法「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」 2018/06
2. 部分執筆  大学病院における臨床医「人間関係教育と行動科学テキストブック第3版ー「至誠と愛」の実践学修ー」 2018/04
3. 部分執筆  STAT「血管生物医学事典」 2011/12
4. 部分執筆  血管疾患と獲得免疫「血管生物医学事典」 2011/12
5. 部分執筆  炎症細胞(マクロファージ、T細胞、樹状細胞)と糖尿病性血管障害「血管糖尿病2011」 2011/05
6. 部分執筆  私が推す2010年のこの1報「血管糖尿病2011」 2011/05
7. 部分執筆  冠動脈プラークと炎症「新・心臓病診療プラクティス
12.冠動脈疾患の病態に迫る」 2008/09
8. その他  動脈硬化とT cell「Annual Review 循環器 <2008>」 2008/01
9. 部分執筆  Chapter 4. Myocardial Infarction, Evidence - Based Cardiology 2002
■ 学術雑誌
1. 原著  PSGL-1 expressing CD4 T cells contribute plaque instability in acute coronary syndrome. 2018/06
2. 原著  Statement for Appropriate Clinical Use of PCSK9 Inhibitors. 2018/06
3. その他  ヒト抗 PCSK9 モノクローナル抗体薬の適正使用について 2018/03
4. 原著  Oxidative Stress-Responsive Apoptosis Inducing Protein (ORAIP) Plays a Critical Role in the Cardiac Injury in Patients with Heart Failure. 2017/12
5. 原著  月経周期と動悸 2017/09
6. 原著  Japan Atherosclerosis Society (JAS) Guidelines for Prevention of Atherosclerotic Cardiovascular Disease 2017 2017/06
7. 原著  The Role of IL17 and IL17+Th17 in the Atherosclerotic Development and renal dysfunction 2017
8. 原著  The Role of IL17 and IL17+Th17 in the Atherosclerotic Development. 2016
9. 原著  Sudden cardiac arrest secondary to cardiac amyloidosis in a young woman with cryopyrin-associated periodic syndrome. 2015/04
10. 総説  急性冠症候群におけるPSGL-1陽性T細胞の役割 2015/02
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. Insight into Polygenetic Abnormalities in Japanese Heterozygous Familial Hypercholesterolemia (ポスター,一般) 2018/06/10
2. Proprotein Convertase Subtilisin/kexin Type 9 (PCSK-9) inhibitors Improve Lipid Profile and Vascular Atherosclerotic Plaque in Familial Hypercholesterolemia (ポスター,一般) 2018/06/09 Link
3. Aortic Valve Calcification and Subclinical Coronary
Atherosclerosis Using Computed Tomography
in Japanese Heterozygous Familial Hypercholesterolemia
Patients with Gene Mutation  2018/03/25
4. Aortic Valve Calcification and Subclinical Coronary Atherosclerosis Using Computed Tomography in Japanese Heterozygous Familial Hypercholesterolemia Patients with Gene Mutation (ポスター,一般) 2018/03/25 Link
5. Proprotein Convertase Subtilisin/Kexin Type 9 (PCSK-9) Inhibitors Improve Lipid Profile and Vascular Atherosclerotic Plaque Formation in High-risk Familial Hypercholesterolemia. (ポスター,一般) 2018/03/25 Link
6. Proprotein Convertase Subtilisin/Kexin Type 9 (PCSK-9) Inhibitors Improve Lipid Profile and Vascular Atherosclerotic Plaque Formation in High-risk Familial Hypercholesterolemia. (ポスター,一般) 2018/03/25 Link
7. Heterozygous Familial Hypercholesterolemia: Insight into Polygenetic Abnormalities in Japanese Patients (口頭発表,一般) 2018/03/24 Link
8. Assessment of Cardiovascular Atherosclerosis of Heterozygous Familial Hypercholesterolemia (hFH) Using 320-detector Row Coronary CT (ポスター,一般) 2018/03/23 Link
9. The Strict Management of Low-Density Lipoprotein Cholesterol in Heterozygous Familial Hypercholesterolemia for the Secondary Prevention of Cardiovascular Disease (ポスター,一般) 2018/03/23 Link
10. Underdiagnosis and Non-treatment of Heterozygous Familial Hypercholesterolemia in Association with Cardiovascular Disease (口頭発表,一般) 2018/03/23 Link
全件表示(105件)
■ 資格・免許
1. 1993/05 日本内科学会 認定内科医
2. 1993/12 日本内科学会 内科認定専門医
3. 1995/04 医療練士(東京女子医科大学)
4. 1997/10 医学博士(東京女子医科大学)
5. 1998/10 日本循環器学会 循環器専門医
6. 2001/07 日本内科学会 認定教育施設指導医
7. 2008/10 身体傷害者診断指定医(心臓機能障害)
8. 2012/07 日本動脈硬化学会 動脈硬化専門医
9. 2016/04 日本動脈硬化学会 動脈硬化専門医制度指導医
■ 社会における活動
1. 2011/03 (討論者)Ⅱb型高脂血症の薬物治療/脂質異常症アドバイザーリポート
2. 2012/10 (座長)第29回国際心臓研究学会(ISHR)日本部会
3. 2012/12 (座長)Others2,Bioactive substance/liqid ,mediator/第20回日本血管生物医学会学術集会
4. 2013/03 (座長)Infection/Inflammation/Immunity/第77回日本循環器学会学術集会
5. 2013/07 (座長)イブニングセミナー4 免疫反応と動脈硬化/第45回動脈硬化学会
6. 2014/03 (座長)Infection/Inflamation/Immunity 2/第78回日本循環器学会学術集会
7. 2014/07 (座長)Treatment/第46回動脈硬化学会
8. 2015/04 (Moderator)InfectionInflammationImmunity/The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society
9. 2015/07 (座長)炎症・酸化ストレス/第47回動脈硬化学会
10. 2015/09 (座長)一般演題1/第19回日本適応医学会学術集会
全件表示(28件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1997~1998  血管内皮細胞におけるエストロゲンのプロスタサイクリン合成機構に及ぼす影響の解明 奨励研究(A) 
2. 2009~2011  TRAIL/DR5を介する炎症・免疫反応にともなう動脈硬化粥腫不安定化機序の解明 基盤研究(C) 
3. 2012~2014  急性冠症候群発症に関わるPSGL-1陽性CD4 T細胞の責任冠動脈における役割 科学研究費補助金 基盤研究(C) 
4. 2015~2018  心不全におけるKv1.3およびKCa3.1がエフェクターT細胞分化に果たす役割 科学研究費補助金 基盤研究(C) 
5. 2011  PSGL-1発現T細胞による動脈硬化粥腫不安定化機序と血管内皮再生療法への応用 国内共同研究 
6. 2012~2014  PSGL-1陽性CD4 T細胞が急性冠症候群の責任冠動脈で果たす役割 その他の補助金・助成金 
7. 2015  動脈硬化進展におけるIL17およびIL17産生Th17細胞の役割 その他の補助金・助成金 
8. 2016  動脈硬化進展と腎障害におけるIL17およびIL17産生Th17細胞の役割 その他の補助金・助成金 
9. 2017  「Th1/Th17におけるDipeptidyl peptidase 4 (DPP-4)シグナル活性に伴う動脈硬化進展と糸球体基底膜障害によるアルブミン尿」  
■ 講師・講演
1. 2012/01 女性医師 再教育―復職プロジェクト 復職のためのハンズオン実習 第4回 エコー:心エコー/東京女子医科大学 男女共同参画推進局 女性医師再教育センター
2. 2012/04 循環器内科における糖尿病治療/生活習慣病に関する講演会(東京都)
3. 2013/10 本態性高血圧患者に対するアンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)の降圧および炎症抑制による臓器保護効果/Meet the Expert
4. 2013/12 動脈硬化性士官の管理・脂質異常・高血圧を中心として/新宿区薬剤師勉強会
5. 2014/11 臨床も研究も面白い。世界を広げよう!平成26年度 医学生、研修医等をサポートするための会/東京都医師会
6. 2015/07 (座談会)これからの日本人の脂質代謝異常症の治療戦略を考える~家族性高コレステロール血症を見逃さなないために~Reconsider therapeutic strategy in Japanese dyslipidemia patients-How to diagnose Familial Hypercholesterolemia-
7. 2016/02 父と母の介護を経験して/日本女性外科医会 第14回勉強会
8. 2016/04 脂質異常症の診断・治療の啓発/新宿区医師会戸塚支部二火会
9. 2016/11 家族性高コレステロール血症、見逃していませんか?/脂質治療の明日を考える会(山口県宇部市)
10. 2016/11 循環器内科医のためのFHマネジメント/EXPLORE-J Investigator Meeting(東京都)
全件表示(15件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/09~2016/10 Tokyo Circulation Seminar 世話人
2. 2010/07~ 日本動脈硬化学会 評議員
3. 2010/07/01~ Atherosclerosis & Cardiovascular Research Conference 代表世話人
4. 2011/04~2013/03 一般社団法人 至誠会 社員
5. 2011/06/01~2011/08/07 掛川市立 吉岡彌生記念館【特別展】からだのしくみを 知ろうシリーズⅢ 「心臓・血管系のしくみ」 オーガナイザー
6. 2011/10~2017/03 女性循環器懇話会(JJC) 世話人
7. 2011/12 国際心臓病学会 日本部会(ISHR) 評議員
8. 2011/12 日本血管生物医学会 評議員
9. 2012/07 日本動脈硬化学会 専門医問題試験委員
10. 2014/07~ 日本動脈硬化学会総会 虚血性心疾患部会 委員
全件表示(19件)
■ 受賞学術賞
1. 2002 岡本糸枝国際交流助成
2. 2004 FOCIS (The Federation of Clinical Immunology Societies) Centers Excellence Trainee
3. 2005 第14回佐竹高子研究奨励賞
4. 2006 岡本糸枝学術研究助成
5. 2007 女子医大医師会賞
6. 2010 日本女医会学術研究助成
7. 2012/02 第5回日本性差医学会・医療学会 優秀演題賞
8. 2013 第2回至誠会賞学術研究助成
9. 2014 第7回日本性差医学会・医療学会 優秀演題候補
10. 2014 平成26年度吉岡弥生研究奨励賞
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. American Colladge of Cardiology (ACC)
2. American Heart Association (AHA)
3. American Physiological Society (APS)
4. Eouropian Society of Cardiology (ESC)
5. International Atherosclerosis Society (IAS)
6. International Society for Heart Research (ISHR)(評議員)
7. 東京女子医科大学学会
8. 日本医師会
9. 日本炎症・再生医学会
10. 日本血管生物医学会(理事)
全件表示(21件)
■ 学歴
1. 1997/10
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)
2. 東京女子医科大学 医学部 【専門】冠動脈疾患の内科的治療・動脈硬化 心臓血管免疫学・炎症 卒業 学士(医学)