(最終更新日:2020-08-03 14:19:56)
  ホンダ ヒロアキ
  本田 浩章
   所属   研究施設 研究施設  実験動物研究所
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  【造血器腫瘍の進展・難治化のメカニズム】疾患モデルマウスによるCML急性転化の分子機構の解析「血液内科」 2019/12
2. 部分執筆  Hematopoietic Stem Cell Function and Skeletal Formation: Positive Role of Hemp Gene., Stem Cells and Cancer Stem Cells, Volume 9, Therapeutic Applications in Disease and Injury Part IV, Hematopoietic Stem Cells 2013
3. 部分執筆  疾患モデルの作製と利用「がん」 第4節 遺伝子改変モデル 第1項「BCR/ABL」「seriesモデル動物利用マニュアル」 2012
4. 部分執筆  「mini review:p210BCR/ABLトランスジェニックマウス」「今日の移植」 2009
5. 部分執筆  マウスモデルにレトロウイルスを用いた慢性骨髄性白血病急性転化機構の解析「血液・腫瘍科」 2009
全件表示(12件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Dual Regulation of Histone Methylation by mTOR Complexes Controls Glioblastoma Tumor Cell Growth via EZH2 and SAM. 2020/05/04
2. 原著  Kdm6a deficiency activates inflammatory pathways, promotes M2 macrophage polarization, and causes bladder cancer in cooperation with p53 dysfunction. 2020
3. 原著  UTX regulates the differentiation of a subset of bipolar cells in the mouse retina. 2020
4. 原著  Accumulation of versican facilitates wound healing: implication of its initial ADAMTS-cleavage site. 2019
5. 原著  Discrimination of dormant and active hematopoietic stem cells by G0 markers reveals dormancy regulation by cytoplasmic calcium. 2019
全件表示(67件)
■ 学会発表
1. AMLの分子病態 (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/10/13
2. Advances in cancer animal model: From mechanisms to clinical output (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/10
3. Analysis of leukemogenic mechanisms by deregulated methylation of histone H3K27 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2014/09/27
4. 遺伝子改変マウスを用いた放射線感受性と放射線応答機構の解析 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2013/12/19
5. Hemp, an epigenetic regulator, sustains hematopoietic stem cell quiescence through regulating FoxO3a and downstream CDK inhibitors (口頭発表,一般) 2013/05/17
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 1999/10 東京大学大学院(博士(医学))学位取得(第14463号)
2. 1986/06 第80回医師国家試験合格(医籍登録番号302282号)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2020/03  ヒストン修飾脱制御による幹細胞老化機構の解明とその機能維持による抗加齢療法の試み 挑戦的研究(萌芽) 
2. 2019/04~2021/03  造血幹細胞制御と造血器腫瘍発症におけるUTXの酵素活性と複合体形成による機能解析 基盤研究(B)(一般) 
3. 2018~2019  炎症誘発分子を標的とした膀胱がんに対する新規治療法開発 その他の補助金・助成金 
4. 2017~2019  ヒストン脱メチル化酵素UTX欠失による膀胱癌発症機構の解析と分子病態に基づく新規治療法の開発 その他の補助金・助成金 
5. 2014/04~2016/03  ヒストンH3K27メチル化脱制御による骨髄異形成症候群発症機構の解析 基盤研究B 
全件表示(23件)
■ 現在の専門分野
血液内科学, 実験病理学 (キーワード:血液内科学、実験病理学) 
■ 受賞学術賞
1. 2003 第56回日本医学会奨励賞
2. 2000 第59回日本癌学会奨励賞
3. 1998 第95回日本内科学会奨励賞
4. 1995 第56回日本血液学会奨励賞
■ 所属学会
1. 1993~ 日本癌学会
2. 1990~ 日本分子生物学会
3. 1988~ 日本血液学会
■ 学歴
1. 1980/04~1986/03 東京大学 医学部医学科 卒業 博士(医学)
■ 職歴
1. 2018/04~ 実験動物研究所 教授
■ 科研費研究者番号
40245064