(最終更新日:2020-01-06 14:22:04)
  ツカハラ タカヒロ
  塚原 高広
   所属   医学部 医学科  国際環境・熱帯医学
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  ひとり学際研究のすすめ 霊長類学から医学へ「100万人のフィールドワーカーシリーズ フィールドの見方」 2015/06
2. 部分執筆  捕食者 - ライオンがチンパンジーを食う「マハレのチンパンジー パンスロポロジーの37年」 2002/11
3. 部分執筆  グルーミングの経済学「サルの文化誌」 1991/02
■ 学術雑誌
1. 症例報告  マダニ咬症後に肺炎をきたした小児の1例 2019/12/25
2. 原著  Effect of pecuniary costs and time costs on choice of healthcare providers among caregivers of febrile children in rural Papua New Guinea 2019/12/11
3. 原著  Factors associated with children's health facility visits for primaquine treatment in rural Papua New Guinea 2019/02
4. 原著  Antimalarial drug prescribing by healthcare workers when malaria testing is negative : a qualitative study in Madagascar 2018/04
5. 原著  Rapid selection of sulphadoxine-resistant Plasmodium falciparum and its effect on within-population genetic diversity in Papua New Guinea. 2018/04
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. マダニ咬症後に肺炎をきたした小児の1例 (口頭発表,一般) 2019/06/23
2. パプアニューギニア村落部における発熱小児の受療選択確率に費用がおよぼす影響 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/03/11
3. パプアニューギニア東セピック州沿岸部村落における小児の急性症状への家庭内治療とその効果 (口頭発表,一般) 2018/03/23
4. パプアニューギニア村落部における医療サービス需要の価格弾力性の推定 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/03/12
5. Factors associated with adherence to malaria negative test results by primary healthcare professionals in Madagascar (口頭発表,一般) 2017/11/26
全件表示(29件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  パプアニューギニア無医地区におけるヘルスカバレッジ向上に資する医療サービスの解明 基盤研究(B)一般 
2. 2015/04~  水没危機にあるオセアニア島嶼の全島民移住における社会・生態・健康の研究 基盤研究(B) 
3. 2013/04~2017/03  開発途上国における住民の治療選択行動に関する実証分析-疫学経済学からのアプローチ 基盤研究(B) 
■ 講師・講演
1. 2017/07/08 臨床における寄生虫検査の有用性(東京)