(最終更新日:2019-09-05 13:49:51)
  タケウチ マサキ   Takeuchi, Masaki
  竹内 正樹
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 形成外科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  隆起性皮膚線維肉腫「腫瘍・母斑・血管奇形 形成外科治療手技全書Ⅴ」 2018/04
2. 編集・監修  「四肢外傷対応マニュアル PEPARS」 2018/02
3. 部分執筆  四肢・躯幹の再建 Tissue expansion法「形成外科の基本手技2 形成外科治療手技全書Ⅱ」 2017/04
4. 部分執筆  前腕皮弁「形成外科の基本手技2 形成外科治療手技全書Ⅱ」 2017/04
5. 部分執筆  ティシュ・エキスパンダーの手技「専門医取得に必要な形成外科手技36 ー口頭試問への対策ー上巻」 2015/12
6. 部分執筆  顔面皮膚欠損の治療(4)―頬部―「専門医取得に必要な形成外科手技36-口頭試問への対策―上巻」 2015/12
7. 部分執筆  第Ⅳ編:殿部・外陰部再建  第1章:殿部・会陰部皮膚欠損「形成外科診療ガイドライン 体幹・四肢疾患」 2015/07
8. 編集・監修  「熱傷用語集」 2015/05
9. 部分執筆  第3章 熱傷 3)顔面、頸部「形成外科治療手技全書Ⅲ 創傷外科」 2015/04
10. 部分執筆  ケロイド・肥厚性瘢痕の治療方針「皮膚科診療カラーアトラス大系 6.腫瘍(メラノサイト系・ケラチノサイト系・非上皮性)」 2010/09
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Full-thickness skin reconstruction with basic fibroblast growth factor-impregnated collagen-gelatin sponge 2019/12
2. 症例報告  Squamous Cell Carcinoma following Epidermoid Cyst in the Buttock 2019/02
3. 症例報告  炎天下における黒色ゴム長靴着用時に深達性熱傷を受傷した1例 2018/12
4. その他  デジタル化と断捨離 2018/05
5. 総説  大腿筋膜張金皮弁 2018/03
6. 原著  指尖部欠損の治療 2018/02
7. 症例報告  A New Procedure for Wrapped-Negative Pressure Wound Therapy for Congestion After Arterialized Venous Flap Surgery. 2017/12
8. 原著  戻し植皮を用いた分層植皮採皮層管理についての検討 2017/09
9. 症例報告  エピルビシンの血管外漏出による前腕皮膚壊死の治療経験 2017/04
10. 症例報告  下腿低温熱傷に対する単回使用陰圧創傷治療システム(PICO)の使用経験 2016/03
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. 吊り上げ法による眼瞼下垂手術症例の検討 (口頭発表,一般) 2103/11/01
2. Keratinocyte Sheets prepared using temperature-responsive dishes enhance the survival rate on artificial dermis (口頭発表,一般) 2019/09/22
3. 咬筋神経と顔面神経により同時二重支配された広背筋-前鋸筋連合筋弁による一期的動的再建術 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/05/30
4. ブラック・ジャックにおける同種組織移植の実現性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/05/17
5. 手術室でのリスクマネジメント-誤認手術を防ぐ取り組み- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/05/15
6. 温度応答性培養皿を用いた高機能培養表皮シートによる皮膚全層再建 (ポスター,一般) 2019/03/22
7. 麻痺側咬筋神経と健側顔面神経により二重支配された広背筋-前鋸筋連合筋弁による一期的動的再建術 (口頭発表,一般) 2018/10/11
8. 気管支塞栓術および筋膜パッチを併用した筋皮弁充填術による有ろう孔性膿胸の治療経験 (口頭発表,一般) 2018/07/06
9. 妊娠を契機に増大した示指動静脈奇形の治療経験 (ポスター,一般) 2018/04/12
10. 先天性上口唇正中瘻孔(洞)の1例 (ポスター,一般) 2017/11/16
全件表示(90件)
■ 資格・免許
1. 1987/05/28 医師免許
2. 2011/04/01 日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
3. 2018/04/01 日本形成外科学会 小児形成外科分野指導医
4. 1994/02/04 日本形成外科学会専門医
5. 2001/04/01 日本熱傷学会専門医
6. 2008/04/01 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
7. 2010/08/01 日本創傷外科学会専門医
8. 2010/10/30 日本頭蓋顎顔面外科学会専門医
9. 2012/06/19 日本手外科学会認定 手外科専門医
■ 講師・講演
1. 2008/08 「形成外科縫合手技の実際」 形成外科夏期セミナー(東京)
2. 2009/08 「形成外科の基本手技」 きれいな傷跡を目指して  形成外科夏期セミナー2009
3. 2009/08 「褥瘡」 5B病棟勉強会
4. 2010/08 「形成外科の基本手技」 きれいな傷跡を目指して  形成外科夏期セミナー2010
5. 2010/08 小児科勉強会 「熱傷」
6. 2011/01 「褥瘡の治療」 褥瘡セミナー(千葉県八千代市)
7. 2011/05 第1回創傷セミナー「創傷被覆材の使い方」
8. 2011/07 「血管外漏出による皮膚障害と対応」 平成23年度静脈注射実施看護師要請研修
9. 2011/08 「あざの治療最前線」 小児科勉強会
10. 2011/09 第2回創傷セミナー「軟膏基剤からみた外用剤の選択」
全件表示(44件)
■ 所属学会
1. 1987/09~ 日本形成外科学会
2. ∟ 評議員
3. 1990 日本マイクロサージャリー学会
4. 1990/05~ 日本熱傷学会
5. 2010/03~ ∟ 評議員
6. 1992/08 日本手外科学会
7. 2003/02~ 日本頭蓋顎顔面外科学会
8. 2010/10~ ∟ 代議員
9. 日本外科学会
10. 日本創傷外科学会
全件表示(13件)
■ 職歴
1. 1987/05~1998/02 東京女子医科大学 形成外科 助手
2. 1998/03~2000/03 カナダ アルバータ大学 形成外科 研究員
3. 2001/07~2004/04 日本大学医学部 外科学講座外科2部門 助手
4. 2004/05~2004/09 日本大学医学部 形成外科 専任講師
5. 2004/10~2006/10 東京女子医科大学 形成外科 講師
6. 2006/11~2007/06 日本大学医学部 形成外科 専任講師
7. 2007/07~2010/07 日本大学医学部 形成外科 准教授
8. 2012/04 東京女子医科大学 医学部 医学科(附属八千代医療センター) 教授