(最終更新日:2020-01-10 08:13:04)
  シミズ ユウコ   SHIMIZU Yuko
  清水 優子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  脳神経内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 編集・監修  「多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン 2017 追加情報 ―フマル酸ジメチル―」 2018/06
2. 部分執筆  MSとMNOで挙児希望や妊娠のために疾患修飾薬を切り替える場合はどうしたらいいでしょうか「神経内科 Clinical Qiestions&Pearls 中枢脱髄性疾患」 2018/02
3. 部分執筆  「多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン」 2017/06
4. 部分執筆  妊娠・授乳期の免疫治療はどうすればいいのか?「免疫性神経疾患の病態治療のすべて」 2016/03
5. 部分執筆  神経梅毒「神経内科 研修ノート」 2015/01
全件表示(10件)
■ 学術雑誌
1. 総説  多発性硬化症と視神経炎 V.特論 妊娠、出産時の治療の進め方 2014/11
2. 原著  Gadolinium enhancement patterns of tumefactive demyelination lesions: correlations with brain biopsy findings and pathophysiology 2014/07
3. 原著  Apathy/depression,but not subjective fatigue, is related with cognitive dysfunction in patients with multiple sclerosis 2014/03
4. 原著  Plasma osteopontin levels are associated with disease activity in the patients with multiple sclerosis and neuromyelitis optica 2013/07
5. 総説  多発性硬化症 2014/06
全件表示(84件)
■ 資格・免許
1. 2007/08 日本頭痛学会専門医
2. 2006/12 日本内科学会総合内科専門医
3. 1995/07 日本神経学会認定神経内科専門医
4. 1990/09 日本内科学会認定医
■ 社会における活動
1. 2019/12 多発性硬化症と妊娠・出産
2. 2019/07 神経免疫疾患におけるイムノグロブリン療法の効用
3. 2018/10 多発性硬化症の治療最前線
4. 2017/09 多発性硬化症(MS)について
5. 2017/07 NMOと妊娠・出産
全件表示(15件)
■ 講師・講演
1. 2018/10/21 多発性硬化症についてー医療最前線ー
2. 2018/03/29 アンメットニーズ、多発性硬化粗症女性患者における妊娠・出産・就労
3. 2017/05/19 多発性硬化症の診断と治療(新宿)
■ 現在の専門分野
神経内科学, 神経免疫学 (キーワード:免疫性神経疾患) 
■ 受賞学術賞
1. 2017/02 日本女医会 溝口昌子賞
■ 所属学会
1. 日本神経学会
2. ∟ 代議員
3. 2008 ∟ 多発性硬化症ガイドライン委員
4. 2012~2014 ∟ 学術大会年次学術委員
5. 2012~ ∟ キャリア形成促進委員会委員
全件表示(20件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)