(最終更新日:2019-09-05 10:31:11)
  タカナシ ジユンイチ   TAKANASHI JUN-ICHI
  髙梨 潤一
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 小児科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  主に小児でみられる拡散強調像高信号の鑑別「頭部の鑑別診断のポイント」 2018/03
2. 部分執筆  インフルエンザ脳症の診断指針「インフルエンザ脳症の診療戦略」 2018/02
3. 部分執筆  Neuroimaging on Pediatric Encephalopathy in Japan, Acute Encephalopathy and Encephalitis in Infancy and Its related Disorders 2018
4. 部分執筆  急性脳症「小児神経専門医テキスト」 2017/06
5. 部分執筆  急性脳症「すぐわかる 小児の画像診断」 2017/03
6. 部分執筆  ウイルス性脳炎「小児疾患診療のための病態生理3-改訂第5版-」 2016/11
7. 部分執筆  急性脳症の画像診断、けいれん重積型(二相性)急性脳症(AESD)の診断と治療、可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳炎・脳症(MERS)の診断と治療、腸管出血性大腸菌(EHEC)感染症に併発する脳症の診断と治療「小児急性脳症診療ガイドライン2016」 2016/07
8. 部分執筆  小児神経疾患におけるMR spectroscopy (MRS) の臨床応用「続・イメージからせまる小児神経疾患」 2015/11
9. 部分執筆  脳症「疾患から見る画像診断の進め方・読み方」 2015/04
10. 部分執筆  可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳炎・脳症「神経症候群(第2版)V 日本臨床 新領域別症候群シリーズ No. 30」 2014/11
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Reader response: Evidence in focus: Nusinersen use in spinal muscular atrophy 2019/09
2. 症例報告  A case of de novo splice site variant in SLC35A2 showing developmental delays, spastic paraplegia, and delayed myelination 2019/06
3. 総説  可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳炎脳症 -up-to-date- 2019/05
4. 総説  急性脳症の最新知見 2019/05
5. 総説  興奮毒性型急性脳症スペクトラムの拡がり 2019/05
6. その他  小児のステロイドパルス療法後の注意点 2019/05
7. 症例報告  難治性てんかんと視機能異常を認めたCDKL5遺伝子異常を有する男児例 2019/01
8. 原著  Cerebral white matter lacerations in children caused by repetitive head trauma 2019
9. 原著  Comprehensive analysis of coding variants highlights genetic complexity in developmental and epileptic encephalopathy 2019
10. 原著  Thermolabile polymorphism of carnitine palmitoyltransferase 2: a genetic risk factor of overall acute encephalopathy 2019
全件表示(67件)
■ 学会発表
1. MR spectroscopyを用いた興奮毒性型急性脳症(AESD, MEEX)の予後予測 (口頭発表,一般) 2019/08/30
2. Midbrain-hindbrain (MHB) malformation (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/08/19
3. Discovery of acute encephalopathy with biphasic seizures and late reduced diffusion (AESD) and clinically mild encephalopathy/encephalitis with a reversible splenial lesion (MERS) (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/08/03
4. 小児けいれん性疾患の臨床と画像:FS と AESD を中心に (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/07/27
5. Neuroimaging in midbrain-hindbrain (MHB) malformation (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/06/01
6. 出生直後より眼瞼・全身性の律動性ミオクローヌスを認めた小脳脳幹形成異常の1例 (口頭発表,一般) 2019/03/16
7. 自己免疫性脳炎の臨床:抗NMDA受容体脳炎を中心に (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/03/09
8. MR spectroscopyで診る小児脳病態 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/03/02
9. MR spectroscopy in seven Japanese patients with TUBB4A associated hypomyelinating leukoencephalopathy (ポスター,一般) 2018/09/20
10. 小児脳 MRI読影の基本と急性脳症 update (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/06/12
全件表示(94件)
■ 資格・免許
1. 小児科専門医
2. 小児神経専門医
3. 認定小児科指導医
■ 社会における活動
1. 2018/11 小児のステロイドパルス療法後の注意点
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2023/03  MRスペクトルスコピーを用いた小児神経疾患におけるグルタミン酸興奮毒性の病態解明 基盤研究(C) 
2. 2018/04~2021/03  良質なエビデンスに基づく急性脳症の診療に向けた体制整備 厚生労働省難治性疾患克服事業 
3. 2018/04~2021/03  遺伝性白質疾患・知的障害をきたす疾患の診断・治療・研究システムの構築 厚生労働省難治性疾患克服事業 
4. 2017/04~2020/03  先天性大脳白質形成不全症の臨床的基盤を明らかにするための研究 国立研究開発法人日本医療研究開発機構研究費 
5. 2016/04~2019/03  超高磁場MR装置を用いたグルタミン酸興奮毒性の病態解明 基盤研究(C) 
6. 2015/04~2018/03  小児の急性脳症・けいれん重積状態の診療指針の確立 難治性疾患克服事業 H27-難治等(難)-一般-028 
7. 2015/04~2018/03  急性脳症の包括的遺伝子解析を通じた多様性と共通性の解明 基盤研究B 
8. 2015/04~2018/03  遺伝性白質疾患の診断・治療・研究システムの構築 難治性疾患克服事業 (H27-難治等(難)-一般-020 
9. 2014/04~2017/03  遺伝性髄鞘形成不全の病態に基づく革新的な治療法の開発のための研究 国立研究開発法人日本医療研究開発機構研究費 
10. 2014/04~2016/03  遺伝性髄鞘形成不全の病態に基づく革新的な治療法の開発のための研究 厚生労働科学研究委託費 
全件表示(13件)
■ 講師・講演
1. 2018/11 小児のステロイドパルス療法後の注意点
■ 所属学会
1. 2007/04~ 日本小児科学会
2. ∟ 代議員
3. 2011/05~ 日本小児神経学会
4. ∟ Brain & Development 編集委員
5. ∟ 専門医委員
6. ∟ 評議員
7. ∟ 用語委員長
8. 欧州神経放射線学会
9. 国際磁気共鳴医学会
10. 日本磁気共鳴医学会
全件表示(16件)
■ 科研費研究者番号
00302555