(最終更新日:2019-08-19 15:09:49)
  オオハシ タカシ   OHASHI, Takashi
  大橋 高志
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 脳神経内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 編集・監修  「多発性硬化症完全ブック 第4版」 2018/09
2. 編集・監修  「視神経脊髄炎 完全ブック 第1版」 2018/09
3. 部分執筆  フマル酸ジメチルは再発予防に有効か?「多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン 2017 追加情報 ―フマル酸ジメチル―」 2018/06
4. 編集・監修  「多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン 2017 追加情報 ―フマル酸ジメチル―」 2018/06
5. 部分執筆  ADEMはどのような病気か教えて下さい. 再発性のこともありますか「神経内科 Clinical Question & Pearls 中枢脱髄性疾患」 2018/02
6. 部分執筆  検査、治療総論、治療の進め方、急性増悪期の治療「多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン2017」 2017/06
7. 編集・監修  「多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン2017」 2017/06
8. 部分執筆  脳・神経の症候と検査「全部見える 脳神経疾患」 2014/05
9. 編集・監修  「全部見える 脳神経疾患」 2014/05
10. 編集・監修  治療「多発性硬化症 完全ブック 第3版」 2011/05
全件表示(14件)
■ 学術雑誌
1. 原著  A long-term, single-arm, open-label, multi-center phase 2/4 study of glatiramer acetate by subcutaneous injection in Japanese patients with relapsing-remitting multiple sclerosis 2019/02
2. その他  健やか 地域連携パス 地域連携パスで培った連携を基盤にした入退院支援の試み 2018/12
3. 総説  Japanese guidelines for dimethyl fumarate 2018/11
4. 原著  Validation of the brief international cognitive assessment for multiple sclerosis in Japan 2017/12
5. 症例報告  片側大脳皮質脳炎を生じた抗MOG 抗体陽性多相性散在性脳脊髄炎の1 例 2017/11
6. 総説  視神経脊髄炎治療の最近の進歩 2017/05
7. 症例報告  線維筋性異形成による可逆性後部白質脳症症候群の1例 2016/09
8. 総説  小児の多発性硬化症 2016/07
9. 原著  Efficacy of intravenous methylprednisolone pulse therapy in patients with multiple sclerosis and neuromyelitis optica 2015/11
10. 総説  【免疫性神経疾患-基礎・臨床研究の最新知見-】 免疫性中枢神経疾患 多発性硬化症(MS) 多発性硬化症の治療 対症療法 2015/09
全件表示(37件)
■ 学会発表
1. Elevated peripheral leukocyte counts at the onset of ischemic stroke due to cervical artery dissection. (口頭発表,一般) 2019/07/01
2. 脳動脈解離による急性期脳梗塞の発症時の 白血球数の変動について (ポスター,一般) 2019/05/25
3. テクフィデラの最新情報 (日本人のリアルワールドデータから) (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/03/16
4. ステロイド薬と免疫抑制剤 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/10/28
5. 視神経脊髄炎 〜ステロイド薬と免疫抑制剤〜 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/10/27
6. 多発性硬化症 〜予防治療とPML〜 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/10/27
7. こんにちは!地域包括ケア時代〜地域包括ケア時代を笑顔で迎えるための連携パス活用法〜 地域包括ケアシステムに向けたツールとルールの標準化 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2018/10/13
8. 乳房切除に対する3施設クリニカルパス共有 (口頭発表,一般) 2018/10/12
9. ステロイドと免疫抑制剤 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/06/24
10. NMOSDの治療 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/04/22
全件表示(155件)
■ researchmap研究者コード
1000079831
■ 資格・免許
1. 1992/07/18 日本神経学会 神経内科専門医
2. 2009/05/20 日本神経学会 指導医
3. 2001/12/14 日本内科学会 認定総合内科専門医
4. 1993/09/17 日本内科学会 認定内科医
5. 2001/12/14 日本内科学会 認定教育施設指導医
6. 2004/03/17 日本脳卒中学会 専門医
7. 2007/08/21 日本頭痛学会 認定頭痛専門医
8. 2010/11/18 日本頭痛学会 認定指導医
9. 2003/05/01 日本旅行医学会 認定医
10. 2018/10/12 日本クリニカルパス学会パス指導者
全件表示(15件)
■ 社会における活動
1. 2016/03~ 認定特定非営利活動法人 MSキャビン Banana Chips!! 編集委員
2. 2014/04~2016/02 認定特定非営利活動法人 MSキャビン Banana Chips!! / Ringo Chips!! 編集委員
3. 2014/01~2104/03 特定非営利活動法人 MSキャビン Banana Chips!! / Ringo Chips!! 編集委員
4. 2013/09~2013/12 特定非営利活動法人 MSキャビン Banana Chips! 編集委員
5. 2008/11~2013/08 特定非営利活動法人 MSキャビン Banana Chips! 編集顧問
6. 2003~2013/08 特定非営利活動法人 MSキャビン サポーター、協力者
7. 2012/09~2015/11 MS FRONTIER 編集アドバイザー
■ 委員会・協会等
1. 2011/09/30~ 日本神経免疫学会新規治療保険企業連携委員会 MS治験支援グループ 委員
2. 2014/05/22~ 日本神経学会 多発性硬化症診療ガイドライン作成委員会 研究協力者
3. 2009/07/16~2013/07/15 日本神経学会 多発性硬化症治療ガイドライン作成委員会 研究協力者
4. 2014/06/22~ 認定特定非営利活動法人MSキャビン 副理事長
5. 2014/03/26~2014/06/21 認定特定非営利活動法人MSキャビン 理事
6. 2013/09/01~2014/03/25 特定非営利活動法人MSキャビン 理事
7. 2011/08~ 日本多発性硬化症協会 医学顧問
8. 2019/04/01~ 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 専門委員
■ 現在の専門分野
神経内科学 (キーワード:多発性硬化症、視神経脊髄炎、クリニカルパス、地域連携) 
■ 所属学会
1. 1988~ 日本神経学会
2. 1993~ 日本神経免疫学会
3. 2010/03~ ∟ 評議員
4. 2000~ 日本脳卒中学会
5. 2004/12~ 日本頭痛学会
6. 2017/05~ 日本神経治療学会
7. 2016/11~ 日本脊髄障害医学会
8. 1988~ 日本内科学会
9. 2005~ 日本クリニカルパス学会
10. 2003~ 日本旅行医学会
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 1982/04~1988/03 北海道大学 医学部 卒業 医学博士
■ 職歴
1. 1988/05~1990/04 東京女子医科大学病院 神経内科 臨床研修医
2. 1990/05~1990/05 東京女子医科大学病院 神経内科 医療錬士研修生
3. 1990/06~1991/07 公立昭和病院 神経内科 シニア・レジデント
4. 1991/08~1992/04 東京女子医科大学病院 神経内科 医療錬士研修生
5. 1992/05~1992/12 東京女子医科大学病院 神経内科 助手待遇
6. 1993/01~1996/05 国立精神・神経センター神経研究所 疾病研究第6部 研究生
7. 1996/06~1999/06 Brigham and Women's Hospital and Harvard Medical School Department of Neurology Research Fellow
8. 1999/06~2001/05 公立昭和病院 神経内科 主事
9. 2001/06~2002/05 公立昭和病院 神経内科 医長
10. 2002/06~2006/09 東京女子医科大学病院 神経内科 助手
全件表示(13件)
■ 科研費研究者番号
10241085