(最終更新日:2020-01-04 07:34:02)
  ヨシマツ カズヒコ   YOSHIMATSU KAZUHIKO
  吉松 和彦
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 外科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  南山堂医学大辞典第20版「南山堂医学大辞典第20版」 2015/05
2. その他  食道疾患用語解説集「食道疾患用語解説集【第2版】」 2012/06
■ 学術雑誌
1. 原著  補助化学療法開始時のリンパ球数はオキサロプラチン併用補助化学療法施行CurA大腸癌再発の予測因子である 2020/01
2. 症例報告  A case of RAS wild type metastatic colon cancer progressed during the treatment with mFOLFOX6 plus panitumumab 2019/12/18
3. 症例報告  A case of simultaneous hernia repair and single-incision laparoscopic colectomy for cecum tumor using surgical glove port settled at a fascia defect of the incisional hernia 2019/12/13
4. 症例報告  4 年 6 か月の無再発生存が得られた高齢者早期胃癌 ESD 非治癒切除の 1 例 2019/12
5. 原著  80歳以上の高齢者大腸癌に対する腹腔鏡手術の有用性 2019/12
全件表示(157件)
■ 学会発表
1. Mini Oral 134「大腸悪性 高齢 ハイリスク」
腹腔鏡手術を施行した80歳以上の高齢者大腸癌の検討 (口頭発表,一般) 2019/12/06
2. ワークショップ8  高齢者における周術期感染対策
腹腔鏡手術は80歳以上の高齢者大腸癌の周術期合併症対策となるか (口頭発表,一般) 2019/11/30
3. ポスター1 救急1
末梢静脈カテーテルからのEnterobacter cloacae感染によりDICにまで至った2例 (口頭発表,一般) 2019/11/29
4. ポスター1 その他1
周術期感染症合併症からみた大腸癌術後3病日血清CRP値の意義 (口頭発表,一般) 2019/11/29
5. ワークショップ1「 抗体医薬品の現状と未来」
進行再発大腸癌に対するFOLFIRI+ramucirumab療法の治療成績 (口頭発表,一般) 2019/11/28
全件表示(700件)
■ 学歴
1. 1982/04~1988/03 山口大学 医学部 卒業 東京女子医科大学医学博士 乙1911号