(最終更新日:2019-09-17 19:22:29)
  ヨシマツ カズヒコ   YOSHIMATSU KAZUHIKO
  吉松 和彦
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 外科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  南山堂医学大辞典第20版「南山堂医学大辞典第20版」 2015/05
2. その他  食道疾患用語解説集「食道疾患用語解説集【第2版】」 2012/06
■ 学術雑誌
1. 原著  80歳以上の高齢者大腸癌に対する腹腔鏡手術の有用性 2019/12
2. 原著  サルベージライン後にFORFIRI+ramcirumab療法が長期施行可能であった直腸癌肺転移の1例 2019/12
3. 原著  補助化学療法開始時のリンパ球数はオキサロプラチン併用補助化学療法施行CurA大腸癌再発の予測因子である 2019/12
4. 原著  A Japanese multicenter phase II study of adjuvant chemotherapy with mFOLFOX6/CAPOX for stage III colon cancer treatment after D2/D3 lymphadenectomy 2019/04
5. 症例報告  S状結腸癌術後2年で発見された直腸内分泌細胞癌の1例 2019/04
6. 原著  A Japanese Multicenter Phase II Study of Adjuvant Chemotherapy with mFOLFOX6/CAPOX for Stage III Colon Cancer Treatment after D2/D3 lymphadenectomy 2019/03
7. 原著  Computed tomography enhancement levels of the marginal area in colorectal cancer liver metastasis correlates with microvessel density and clinicopathological factors 2019/03
8. 症例報告  盲腸癌に合併した低異型度虫垂粘液性腫瘍の1例 2019/03
9. 原著  癌局所療法としての大腸内視鏡的粘膜下層剥離術の検討 2019/02
10. 原著  第3病日のCRPを用いた大腸癌手術における腹腔鏡手術の低侵襲性の評価 2019/02
全件表示(149件)
■ 学会発表
1. デジタルポスターセッション
当科で経験した虫垂腫瘍の検討 (口頭発表,一般) 2019/11/23
2. 一般口演 39 「大腸癌 集学的治療」
オキサリプラチン併用補助化学療法施行CurA大腸癌における炎症関連因子の有用性 (口頭発表,一般) 2019/10/25
3. 一般演題16 外科感染症予防の工夫
待機的結腸手術における切開創SSI予防のためのベストプラクティス (口頭発表,一般) 2019/10/12
4. 大腸がん:診断・予後因子(2)
オキサリプラチン併用補助化学療法施行CurA大腸癌におけるLC scoreによる無再発生存率 (口頭発表,一般) 2019/09/28
5. ポスターセッション7[転移とバイオマーカー]
オキサリプラチン併用補助化学療法施行CurA大腸癌再発における補助化学療法開始時の炎症関連因子の有用性 (口頭発表,一般) 2019/07/26
6. デジタルポスター272 腹膜・後腹膜:鼠径ヘルニア2
成人鼠径部ヘルニアに対する男女別での術式選択 (口頭発表,一般) 2019/07/18
7. デジタルポスターー153 大腸:予後因子3
術後炎症反応高度となる大腸癌の特徴 (口頭発表,一般) 2019/07/18
8. ワークショップ14 【全般】 消化器外科術後SSIサーベイランスと多職種連携
過少報告の改善へ向けた医師と感染管理担当者協働で実践する手術部位感染サーベイランスの重要性 (口頭発表,一般) 2019/07/17
9. 要望演題3
【食道】食道癌術後再建臓器癌に対する治療法 (口頭発表,一般) 2019/07/17
10. 示説Ⅰ-1 大腸癌肝転移の治療戦略
大腸癌同時性多発肝転移に対する治癒切除例の治療成績 (口頭発表,一般) 2019/07/05
全件表示(681件)
■ 学歴
1. 1982/04~1988/03 山口大学 医学部 卒業 東京女子医科大学医学博士 乙1911号