(最終更新日:2019-06-15 06:35:52)
  イシタニ ケン   
  石谷 健
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  母子総合医療センター
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  第8章 肛門細胞診「べセスダシステム2014アトラス」 2016/06
2. 編集・監修  「学校医と養護教諭のための思春期婦人科相談マニュアル」 2013/03
■ 学術雑誌
1. 原著  p54nrb acts as a transcriptional coactivator for activation function 1 of the human androgen receptor 2003
2. 原著  Caffeine consumtion and the risk of breast cancer in a large prospective cohort of women 2008
3. 原著  A prospective study of multivitamin supplement use and risk of breast cancer 2008
4. 原著  Novel virtual cytological analysis for the detection of endometrial cancer cells using autoscan fluoromicroscopy 2011
5. 原著  Endometrial regeneration using cell sheet transplantation techniques in rats facilitates successful fertilization and pregnancy. 2018/07
6. 症例報告  Gorlin syndrome with an ovarian leiomyoma associated with a PTCH1 second hit. 2016/01
7. 症例報告  子宮内膜癌腟断端再発に対して腹腔鏡下腸管癒着剥離術を施行した1例 2016/01
8. 原著  子宮内膜液状化検体細胞診における検体適正基準の検討 ―SurePathTM標本による検討― 2015/11 Link
9. 総説  LigaSure ImpactおよびVagi-パイプを用いた前置癒着胎盤に対するcesarean hysterectomy 2015/06
10. 症例報告  婦人科開腹手術の周術期におけるD-dimer値の推移と測定意義について 2015/05
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. WS1-2 単一施設での子宮内膜液状化検体細胞診と吸引式内膜組織生検の精度比較研究 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/06/08
2. 卵巣癌腹水貯留患者に対する自己活性化型T細γδ胞腹腔内投与両方について (ポスター,一般) 2017/07/28
3. 悪性疾患を疑い緊急膣上部切断術を施行した卵巣子宮内膜症性嚢胞・子宮腺筋腫破裂の1例 (口頭発表,一般) 2016/10/17
4. 長期胎盤遺残に対し子宮動脈塞栓術を施行後に子宮鏡下に胎盤を摘出し得た1例 (口頭発表,一般) 2016/06/19
5. 細胞シート工学再生医療技術を用いた子宮内膜再生による妊孕性の回復に関する研究-ラット再生子宮内膜
による妊娠の成立- (口頭発表) 2016/04/23
6. 子宮内膜細胞シートを用いた異所性子宮内膜様組織の構築 (口頭発表,一般) 2016/03/18
7. 妊娠機能を持った子宮内膜の再生に関する研究 (口頭発表,一般) 2016/03/17
8. 液状化検体細胞診(LBC)における診断精度と内膜異型細胞(ATEC)の細胞像の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2015/11/22
9. 記述式子宮内膜細胞診報告様式における内膜異型細胞(ATEC)の細胞像と臨床的取扱い 液体化検体細胞診(LBC)における診断精度と内膜異型細胞(ATEC)の細胞像の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2015/11/22
10. 卵巣癌骨盤内再発による疼痛に対しメサドンを使用した1例 (ポスター,一般) 2015/10/31
全件表示(79件)
■ 資格・免許
1. 1994/05/15 医師免許  (365175)
2. 1994/05/19 保険医登録 (東医131162)
3. 2002/10/01 日本産科婦人科学会産婦人科専門医  (19960157-N-0202)
4. 2004/12/15 日本臨床細胞学会細胞診専門医  (2181)
5. 2008/10/07 第10回指導医講習会修了
6. 2011/05/01 日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医  (110526)
■ 現在の専門分野
産婦人科学 
■ 学歴
1. 1988/04~1994/03 慶應義塾大学 医学部 卒業
2. 2000/04~2004/03 慶應義塾大学 医学研究科 博士課程修了
■ 職歴
1. 2005/07~2006/09 東京女子医科大学 医学部 医学科(東京女子医科大学病院) 助手
2. 2006/10~2007/09 Department of Preventive Medicine, Brigham & Women's Hospital, Harvard Medical School, 研究員
3. 2007/10~2008/03 東京女子医科大学 医学部 医学科(東京女子医科大学病院) 助教
■ 科研費研究者番号
10296650