(最終更新日:2019-09-05 13:58:31)
  コイズミ マサコ   koizimi masako
  小泉 雅子
   所属   看護学部 看護学科  看護学部成人看護学
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  第3章安全の欲求とケア ③せん妄「日常性の再構築をはかるクリティカルケア看護-基礎から臨床応用まで」 2019/07
2. 部分執筆  5.心不全の診断 ①フィジカルエグザミネーション「心不全ケア教本(第2版)」 2019/06
3. 部分執筆  【早期から始める心不全のトータルケア 長期の療養を支え、最期までQOLを維持するための看護】(第4章)心不全患者の看取り 病院における看取り「看護技術」 2018/10
4. 部分執筆  第2章 循環器疾患1.心不全および4.弁膜症「集中治療看護師のための臨床実践テキスト」 2018/08
5. 部分執筆  C-1.救急搬送された高齢者と家族へのエンド・オブ・ライフケアが必要とされる場面「看護実践にいかす エンド・オブ・ライフケア」 2018/06
6. 編集・監修  大特集 心電図の波形の変化が知りたい「月刊ナーシング」 2018/05
7. 部分執筆  第2章 クリティカルケア領域におけるアセスメントの実際 重症不整脈を有する患者「トータルアセスメント」 2017/03
8. 部分執筆  救命救急・ICUにおけるエンドオブライフケア ②ICU「看護技術10月臨時増刊号」 2016/10
9. 編集・監修  特集2 カテーテル治療(TAVI)の最前線とケア「重症集中ケア」 2016/08
10. 部分執筆  ICUトータルアセスメント「月刊ナーシング」 2015/10
全件表示(27件)
■ 学術雑誌
1. 原著  急性期病院におけるせん妄ケアのシステム構築の要素と構造 2018/03
2. 原著  Sensitivity and specificity of the Confusion Assessment Method for the Intensive Care Unit (CAM-ICU) and the Intensive Care Delirium Screening Checklist (ICDSC) for detecting post-cardiac surgery delirium: a single-center study in Japan 2016/01
3. 原著  Development and Validation of a Heart Failure-Specific Health Literacy Scale. 2015/03
4. 原著  大学病院における専門領域の異なるCNSの協働に関する研究 2012/09
5. 原著  疾病管理プログラムとしての心臓リハビリとコメディカルの役割 心不全の外来診療・ケアに関する全国調査 心不全疾病管理における心臓リハビリとコメディカルの課題 2012/06
6. その他  心臓移植の子ども達の視点からみた生活の質(海外論文紹介) 2009/09
■ 学会発表
1. 「熟達者の実践と新人の豊かな感性から学び合う」教育体制における熟達した看護職員の学び (ポスター,一般) 2018/12/15
2. 看護管理者の教育体制における学び「熟達者の実践と新人の豊かな感性から学び合う」 (ポスター,一般) 2018/12/15
3. 教育体制における新人看護師の学び「熟達者の実践と豊かな感性から学び合う」 (ポスター,一般) 2018/12/15
4. 教育体制の開発に向けた検討「熟達者の実践と新人の豊かな感性から学び合う」 (ポスター,一般) 2018/12/15
5. 循環器看護に活かすフィジカルアセスメント (口頭発表,基調) 2018/10/28
6. 非侵襲的陽圧換気療法(NPPV)に関する看護師の認識と課題 (ポスター,一般) 2017/06/10
7. 看護師における呼吸ケアおよび自信に関する実態調査 (ポスター,一般) 2017/03/10
8. A大学病院における専門看護師の活用の実態調査 部署内で活動する専門看護師に焦点を当てて (ポスター,一般) 2016/12/10
9. 【第1報】大学病院におけるせん妄医療の取り組み 看護師におけるせん妄の知識の実態 (ポスター) 2016/11/25
10. 【第2報】大学病院におけるせん妄医療の取り組み 看護師におけるせん妄ケアの課題 (ポスター) 2016/11/25
全件表示(35件)
■ 主要学科目
クリティカルケア看護学
■ 教員審査
1. クリティカルケア看護学特論、演習、実習、研究、フィジカルアセスメント、病態生理学、先端医療
■ 資格・免許
1. 看護師
2. 専門看護師(急性・重症患者看護)
■ 講師・講演
1. 2010/03 自発呼吸温存管理下で看護師は何を観て何をしなくてはならないか(教育セミナー)(東京)
2. 2011/09 心不全ケアに必要な身体診察法:身体診察法を看護に活かす(教育セミナー)(札幌)
3. 2012/09 循環器疾患の症状マネージメント(教育セミナー)
4. 2012/10 バイタルサインズ:看護師から薬局・薬剤師の方々へ(教育セミナー)(東京)
5. 2014/02 事例を通して攻略する!開心術後の合併症を見抜く技とコツ!(教育セミナー)
6. 2014/08 生体侵襲・生体反応の理解と重症患者管理のポイント(看護セミナー)
7. 2014/09 急性呼吸不全治療の実際(ナーシングセミナー)
■ 委員会・協会等
1. 手術看護学会 学会誌査読者
2. 日本クリティカルケア看護学会 専任査読委員、編集委員
3. 日本看護学会(急性期看護) 論文選考委員
4. 日本循環器看護学会 理事、評議員、倫理・広報委員、専任査読委員
■ 学歴
1. 2005/04~2007/03 東京女子医科大学 看護学研究科 クリティカルケア看護学 修士課程修了 看護学修士
■ 職歴
1. 2011/10~ 北里大学 看護キャリア開発・研究センター認定看護師教育課程 非常勤講師
2. 2017/11~ 看護学部 認定看護師教育センター 非常勤講師
3. 2018/11~ 杏林大学 大学院保健学研究科 非常勤講師