(最終更新日:2016-09-29 09:56:46)
  タニザキ コウヘイ   TANIZAKI Kohei
  谷崎 剛平
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  循環器内科
   職種   助教
■ 著書
1. 部分執筆  生体内植込みデバイスに関する基礎知識 2.ICDに関する基礎知識「生体内植込みデバイス患者と電磁障害」 2007/06
■ 学術雑誌
1. 原著  冠動脈バイパス手術36年後に院外心肺停止を来たし、その後社会復帰に成功した左冠動脈肺動脈起始(Bland-White-Garland症候群)の1例 2011/10
2. 原著  心室ペーシング部位の変更が診断に有用であった中隔潜在性副伝導路の1例 2011/05
3. 原著  鎖骨下静脈閉塞症例に対し同側から側副血行路を介して経静脈アプローチでショックリードを追加し得た1例 2011/04
4. 原著  Gender difference in arrhythmic occurrences in patients with nonischemic dilated cardiomyopathy and implantable cardioverter-defibrillator 2010
5. 原著  Fontan術後症例における右房内心房頻拍の不整脈基質の検討 2008
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. Brugada症候群に対する植込み型除細動器治療の長期予後 (口頭発表,一般) 2013/02/16
2. 当院におけるサルコイドーシスの臨床的特徴に関する検討  2011/10
■ 学歴
1. 琉球大学 医学部 卒業 学士(医学)