(最終更新日:2019-07-06 07:50:06)
  ヤマナカ ガク   
  山中 学
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 内科
   職種   非常勤講師
■ 著書
1. 部分執筆  日常臨床場面における行動医学の実践 循環器疾患「今日から実践!日常診療に役立つ行動医学・心身医学アプローチ」 2018/11
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Seven-Year Outcome of Two Cases of Depression in Elderly High-Altitude Residents in Ladakh, India 2019/06
2. 原著  ヒマラヤ・ラダック高所在住高齢者のうつ病 2019/05
3. 原著  心身医学とフィールド医学 生態学的視点から健康長寿を探る ヒマラヤ・ラダック高所在住高齢者のうつ病 「幸せな老い」について考える 2019/05
4. 総説  行動医学を実践するために必要な医療面接技術 2018/05
5. 総説  メーカー主導でない薬剤RCTは可能か 2018/01
6. 原著  うつ病は台湾、日本でどのように解釈されるか Semi-structured Explanatory Model Interviewを用いた比較研究 2017/09
7. 原著  軽度認知症を早期発見するためのTokyo Cognitive Assessment(ToCA)-MCI その妥当性と有用性 2017/06
8. その他  【栄養障害患者の評価】 摂食異常患者の評価 2016/09
9. 原著  Depression and Altitude: Cross-Sectional Community-Based Study Among Elderly High-Altitude Residents in the Himalayan Regions. 2016/03
10. その他  【精神科臨床評価マニュアル[2016年版]】 (第3章)精神科臨床評価 特定の精神障害に関連したもの F4:不安障害 パニック発作・恐怖症 2016/01
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. ラダック高地在住高齢者においてうつ病に抑止的に働く因子の検討―ソーシャル・キャピタルの視点から― (口頭発表,一般) 2019/06/08
2. ヒマラヤ・ラダック地方でうつ病はどのように解釈されるか~Semi-structured Explanatory Model Interviewを用いた比較研究~ (口頭発表,一般) 2019/02/28
3. 「中国青海大学との国際交流の取り組みについて」東京女子医大東医療センターからの報告 (ポスター,一般) 2018/06/16
4. ラダック高地在住高齢者においてうつ病に抑止的に働く因子の検討 (口頭発表,一般) 2018/06/14
5. インド北部・ラダック地方の巫者(ふしゃ、シャーマン)による伝統的治療と住民の精神心理的健康 (口頭発表,一般) 2018/02/03
6. 厚生労働省による医師調査及び医療施設調査からみた心療内科 (口頭発表,一般) 2018/02/03
7. ヒマラヤ高所高齢者におけるうつ病患者の7年後フォローアップ (口頭発表,一般) 2017/11/11
8. Seven-year outcome of depression in elderly high-altitude residents in Ladakh, India (ポスター,一般) 2017/09/22
9. The relationship between depression and perceived social support among Community-Dwelling Elderly in Ladakh, India (ポスター,一般) 2017/09/22
10. ラダック地域住民のうつに対する社会的サポートの影響 (口頭発表,一般) 2017/01/28
全件表示(28件)