(最終更新日:2018-07-03 15:02:14)
  タケミヤ タカコ   TAKEMIYA TAKAKO
  竹宮 孝子
   所属   研究施設 研究施設  総合研究所研究部
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  女性医師・研究者支援シンポジウム「人間関係教育と行動科学テキストブック 第3版 -「至誠と愛」の実践学修-」 2018/04
2. 部分執筆  注意欠如多動性障害(ADHD)におけるArcadlinの作用「東京女子医科大学総合研究所紀要」 2018/03
3. 部分執筆  Interleukin-1β(IL-1β)の空間学習記憶への作用「東京女子医科大学総合研究所紀要」 2017/02
4. 部分執筆  学習・記憶におけるInterleukin-1β(IL-1β)の週齢依存的作用「東京女子医科大学総合研究所紀要」 2016/02
5. 部分執筆  女性医師・研究者支援シンポジウムー女性医師のキャリア、ロールモデルを考えるー「人間関係教育と行動科学テキストブック」 2015/04
全件表示(30件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Microsomal prostaglandin E synthase-1 aggravates inflammation and demyelination in a mouse model of multiple sclerosis. 2013
2. 原著  Prostaglandin E2 produced by microsomal prostaglandin E synthase-1 regulates the onset and the maintenance of wakefulness. 2011
3. 原著  Endothelial microsomal prostaglandin E synthase-1 facilitates neurotoxicity by elevating astrocytic Ca2+ levels. 2011
4. 原著  Microsomal Prostaglandin E Synthase-1 Facilitates an Intercellular Interaction between CD4⁺ T Cells through IL-1β Autocrine Function in Experimental Autoimmune Encephalomyelitis. 2017/12
5. 原著  Brain Interleukin-1 Facilitates Learning of a Water Maze Spatial Memory Task in Young Mice. 2017
全件表示(44件)
■ 学会発表
1. Cortical Interleukin-1 facilitates learning the spatial memory task in the water maze in young mice (ポスター,一般) 2017/09
2. 女性の活躍を支える多様なサポートのあり方 (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/08
3. Role of arcadlin in attention-deficit/hyperacticity disorder (ADHD) (ポスター,一般) 2016/07
4. 医学生のWork Life Balanceに対するキャリア教育 (口頭発表,一般) 2016/07
5. 医学生のWork Life Balance意識調査査 母親の影響 (口頭発表,一般) 2016/07
全件表示(48件)
■ 所属学会
1. 日本医学教育学会
2. 日本神経化学会
3. 日本神経科学会
4. 日本薬理学会
■ 職歴
1. 2011/11~ 東京女子医科大学 総合研究所研究部 准教授