(最終更新日:2020-09-21 20:06:18)
  マルヤマ ケンジ   Maruyama Kenji
  丸山 健二
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  脳神経内科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  【脳卒中の最新治療 脳卒中治療ガイドライン2009の解釈と活用法】
脳卒中一般 発症予防「Clinical Neuroscience」 2010/06
■ 学術雑誌
1. 原著  Associations of Mitral and Aortic Valve Calcifications with Complex Aortic Atheroma in Patients with Embolic Stroke of Undetermined Source. 2018/03
2. 原著  Brain Natriuretic Peptide Is a Powerful Predictor of Outcome in Stroke Patients with Atrial Fibrillation 2017
3. 原著  Brachial-ankle pulse wave velocity is associated with 3-month functional prognosis after ischemic stroke. 2016/12
4. 原著  Renal Function and Treatment Persistence with Non-Vitamin K Antagonist Oral Anticoagulants in Japanese Patients with Atrial Fibrillation:A Single-Center Experience 2016/05
5. 原著  Prolonged QTc interval predicts poststroke paroxysmal atrial fibrillation. 2015/01
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 免疫チェックポイント阻害薬投与後に発症した感覚性ニューロパチーの臨床像 (抄録提出,一般) 2020/09
2. 脳卒中の血液所見、バイオマーカー (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/03/21
3. 免疫グロブリン大量静注療法が奏功したdiabetic lumbosacral radiculoplexus neuropathyの2例 (口頭発表,一般) 2017/11/16
4. 非弁膜症心房細動による心原性脳塞栓症患者におけるbrain natriuretic peptide (BNP)上昇に関する因子 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/03/17
5. Transesophageal echocardiography findings in patients with embolic strokes of undetermined source (ポスター,一般) 2016/05/11
全件表示(20件)
■ 学歴
1. 2010/01/22
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)乙