(最終更新日:2019-11-28 12:16:49)
  ウエノ アツコ   UENO ATSUKO
  上野 敦子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  循環器内科
   職種   助教
■ 著書
1. 部分執筆  運動療法「心不全 患者抄録で究める循環器シリーズ3」 2011/09
■ 学術雑誌
1. 原著  Effect of balloon pulmonary angioplasty on respiratory function in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension. 2017/03
2. その他  Response. 2017/03
3. 原著  Gender Gap in Academic Medicine : Analysis of a Governmental Nationwide Survey on Private Universities and Data of a Single Medical University 2014/02
4. 総説  【心不全パンデミックにどう対処するか】重要性を増す心臓リハビリテーション 2011/07
5. 総説  【循環の生理学】降圧薬のメカニズムと運動 2011/04
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 心不全患者の心臓リハビリテーション実施に関わる3検査の検討 (ポスター,一般) 2017/07/16
2. 拡張型心筋症を合併した筋ジストロフィー患者に対する心臓リハビリテーションの経験 (ポスター,一般) 2017/07/15
3. Relationship between Pulmonary Diffusing Capacity and Cardiopulmonary Exercise Test Findings in Patients with Heart Failure (ポスター,一般) 2017/03/18
4. Impact of PHQ-2 screening in outpatients with heart failure: A Multicenter prospective observational study (ポスター,一般) 2016/08/30
5. 維持血液透析患者における心大血管術後の退院時リハビリテーション到達度に影響する因子の検討 (ポスター,一般) 2016/07/17
全件表示(42件)
■ 社会における活動
1. 2011/07 (座長)患者教育・指導2/第17回日本心臓リハビリテーション学会学術集会
2. 2015/04 (座長)Heart Failure (Non-Pharmacology)/第79回日本循環器学会学術集会
3. 2017/07 (座長)維持期リハビリ/第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会
4. 2019/07 (座長)ポスターセッション56 年齢・性差・高齢患者3/第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会
■ 講師・講演
1. 2016/11/02 葛飾区医師会主催勉強会 循環器集談会(葛飾区)
■ 学歴
1. 2007/12
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)
2. 東京女子医科大学 医学部 卒業 学士(医学)