(最終更新日:2019-09-05 14:44:26)
  イケダ マリ   Mari Ikeda
  池田 真理
   所属   看護学部 看護学科  看護学部看護管理学
   職種   教授
■ 著書
1. 編集・監修  「迷ったら必見! ナースキャリア 事例でわかる看護職の働き方ガイド」 2017/04
2. 部分執筆  親は子どものこころにどのように対応していけばよいのか「最新こどものこころの医学」 2014/07
3. 部分執筆  【スマート看護研究実践ガイド】 (Chapter II)看護研究実践ガイド データをまとめる データの処理・解析 言語データ編 「言葉」のあいまい性をコード化で整理する「EB NURSING」 2011/10
4. 部分執筆  【スマート看護研究実践ガイド】 (Chapter II)看護研究実践ガイド データを収集する インタビュー・ガイドのデザインとデータの蓄積 インタビュー 計画と技術と感性と「EB NURSING」 2011/10
5. 部分執筆  聞くこと・聴くこと「看護コミュニケーション 基礎知識と実際」 2006/04
6. 翻訳  「患者安全のシステムを創る‐米国JCAHO推奨のノウハウ」 2006/01
7. 翻訳  臨終場面をとりしきるのは誰か「死ぬ瞬間の心理」 2002/09
■ 学術雑誌
1. 原著  Sick students Presenteeism Among Nursing Students in 3 Countries 2019/03
2. 原著  Confirming the placement of nasogastric tubes by hand-carried ultrasonography device. 2018/01
3. その他  【ミッションマネジメント 対話と信頼による価値共創型の組織づくり】 対話に基づく「組織開発」 人と人との関係性に働きかける組織のありようとは 2016/08
4. 原著  Changes in Mothers' Psychosocial Perceptions of Technology-dependent Children and Adolescents at Home in Japan: Acknowledgement of Children's Autonomy. 2016/06
5. 原著  Family-to-work spillover and appraisals of caregiving by employed women caring for their elderly parents in Japan. 2016/06
6. 原著  The experiences of husbands of primiparas with depressive or anxiety disorders during the perinatal period. 2016/06
7. その他  "その人らしさ"に寄り添う がん患者のアピアランスケアサポートシート(第1回) アピアランスケアとは? 2016/02
8. 原著  Objective assessment of sleep status and its correlates among hospitalized children with cancer: An exploratory study. 2016/01
9. 総説  新たな試みである「外見ケア」が、"通常ケア"になるとき 看護師の主体的参加プロセスに着目して 2015/12
10. 原著  The experience of postpartum depression among mothers with withdrawn attachment style during pregnancy and the first postnatal month. 2015/11
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. Review of literature on reflection: A continuous nursing education perspective. (ポスター,一般) 2019/01/17
2. What makes Mentorship Different? (シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/01/17
3. Women's Health Research: Transforming Women's research to broader perspectives. (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/01/17
4. 医療用低刺激性ウィッグの抗がん剤治療中の頭皮への効果:ランダム化比較実験. (口頭発表,一般) 2018/12/16
5. 日本における病院に勤務する専門看護師の成果に関する文献レビュー. (ポスター,一般) 2018/12/16
6. 看護基礎教育における“政策コンピテンシー”明確化の試み. (シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2018/12/15
7. 自己の価値や生き方を表明するための準備能力尺度の開発. (口頭発表,一般) 2018/09/16
8. 医療専門職による意思表明支援の実践状況に関する実態調査-A市における質問紙調査より- (ポスター,一般) 2018/09/15
9. ケアの意味に焦点化した事例研究セミナーの開発:事例研究実施の動機づけに与える影響の評価. (ポスター,一般) 2018/09/02
10. 家族看護研究における有用な質問紙の作り方. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2018/09/01
全件表示(69件)
■ 学歴
1. 1985/04~1989/03 東京大学 医学部 保健学科 卒業
2. 1996/04~1998/06 筑波大学 教育学研究科 カウンセリングコース 修士課程修了 教育学修士(カウンセリングコース)
3. 2006/04~2011/03 東京大学 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 博士課程修了 保健学博士
■ 職歴
1. 2011/04~2014/03 東京大学 大学院医学系研究科健康科学看護学専攻家族看護学分野 助教
2. 2014/04~2016/03 東京大学 大学院医学系研究科健康科学看護学専攻看護管理/看護体系・機能学分野 助教